愛犬に上手に目薬(点眼薬)を差す方法
2011 / 09 / 20 ( Tue )
愛犬が白内障になった、結膜炎になったなど
目のトラブルが起きた時に処方されるのが目薬(点眼薬)

しかし、目薬というのはなかなか差すのが難しいもの。
人でも差すのが難しい、苦手、怖いという方がいますよね。

さらに相手は犬。
得体のしれない物が目に入るなんて、嫌がる子はとても多いです。

嫌がるので差すのを止めてしまうのが多いのも目薬・・・。

そこで今回は犬に上手に目薬を差す方法をお話します。

  1. 片方の手でマズルを抑え、目薬を持った手片方の手は
     視界に入らないように頭の後ろに持っていく
  2. 目薬を持った手で上瞼を押しあげ、瞼を広げる
  3. 目薬の先が目に触れないように、一滴垂らす
  4. 褒めてあげて終了

1.片方の手でマズルを抑え、目薬を持った手片方の手は
 視界に入らないように頭の後ろに持っていく


megusuri1.jpgまず片手でマズルを押さえ、顔が動かないように固定します。

そのまま別の手で目薬を持ち、頭の後ろから目薬を持っていきます。

これは目薬が犬の視界に入って怖がらせないようにするためです。

2.目薬を持った手で上瞼を押しあげ、瞼を広げる


megusuri2.jpg目薬を持った手で上瞼を押し上げ、
片方の手で頬のあたりから下まぶたを下げるように抑えます。

うまく瞼を広げないと目薬が入らず、目薬が無駄になってしまいます。
しっかり広げましょう。

3.目薬の先が目に触れないように、一滴垂らす


megusuri3.jpg目薬を垂らします。

この時目薬の先が目や毛に触れないように注意します。
(菌の繁殖を防ぐため)

何滴も垂らす必要はないので一滴垂らしましょう。

4.褒めてあげて終了


大人しく目薬をさせたら褒めてあげましょう。

犬にとって目薬は気持ちのいいことではありません。

しっかり耐えてくれた愛犬に感謝の気持ちを込めて
遊んだり、おやつをあげたりしてあげましょう^^



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 37 : 09 | 犬の健康管理 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |