お散歩という言葉やリードを持つと喜ぶ犬の不思議
2011 / 10 / 03 ( Mon )
「お散歩行くよ」という言葉や
「リードを持つ」という動作を飼い主さんがすると
ソワソワしたり喜んだりする犬がいますね。

“お散歩に行きたいから、言葉やリードを見るだけで嬉しい”

というような感覚はなんとなくわかると思います。

しかしこれ元々犬にとっては何の意味も持たない言葉であり、
動作だったはずですよね。

実はこれ行動学的には言葉や動作が“条件性強化子”になった良い例になります。

“強化子”についてはぜひこちらをご覧ください♪
>>ドッグトレーニング理論①~強化子について~

犬にとって意味のない事が意味のある事に代わる


ほとんどの犬にとって元来“お散歩に行くこと”は嬉しい事ですね。

これは無条件に好きな物なので“無条件性強化子”です。

「お散歩に行くだけで嬉しくなっちゃう♪」

ということです。

しかし“お散歩という言葉”“リードを持つ”という動作の後に
この嬉しい“お散歩”が起こるという条件がつくことにより、
意味のなかった言葉や動作が犬にとって意味のある物に強化されます。

これが“条件性強化子”です。

「お散歩に行く合図だから聞いただけor見ただけで嬉しくなっちゃう♪」

ということですね。

理論や言葉としては難しい様な気がしますが、
実は知らないうちに飼い主さんは犬たちを強化しているということです。
面白いですよね^^

“お散歩という言葉”や“リード”に過剰に興奮してしまう場合は…


お散歩という言葉やリードに反応して嬉しそうにする愛犬の姿は
見ていて微笑ましい物ですね。

しかし、興奮の度が過ぎてくるくる回り出したり、
吠えだしたりした場合は好ましい行動とは言えません。

そういった場合は一度マテをかけたり、
または散歩に行くのを止めて飼い主さん自身がくつろいでみたり、
どうして散歩がなくなったのか愛犬自身に考えさせてみると良いでしょう。

そして落ち着いたところでゆっくりお散歩に出ます。

こうすることにより犬は嬉しいけれど
自分をセーブできるようになっていきます。

あなたの愛犬はどんな反応をしますか?
観察してみると面白いですね^^

ちなみに私の愛犬はまだ散歩という言葉、理解していないようです(笑



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

13 : 51 : 07 | 犬との生活 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |