伸縮リード(フレキシブルリード)の4つの危険性
2011 / 10 / 12 ( Wed )
みなさん愛犬を散歩に連れて行く際、リードを付けますよね?

その時のリードはどんな物を使用していますか?

長さが伸び縮みする伸縮リードを使ってはいないでしょうか?

通称フレキシリードと呼ばれる伸縮リードは
公道等の普段の散歩には適しておらず、
広い場所でノーリードにしないで遊ばせる際に役に立つリードです。

“別に散歩にどんなリードを使おうがいいじゃないか!”
“犬が自由に歩きまわれて嬉しそうだし、自分も楽だから使いたい!”
と思われる方もいらっしゃると思います。

しかしこの伸縮リード、危険を持ち合わせています。

先日私が愛犬の散歩の際に経験したことも交え、注意喚起としてお話します。
  • 夜道では見えにくい
  • 構造上犬も人も怪我をしやすい
  • 使用方法に癖がある
  • 引っ張り、ケンカをする犬への使用の危険

夜道では見えにくい


私は夜に散歩をすることが多いのですが、
暗いため他犬は非常に見えづらいです。

通常のリードの方だとすぐにリードを付けているとわかるのですが、
伸縮リードを使用されている方はノーリードに見えてしまいます。

ノーリードの犬は基本的に避けるようにしているので
(どんな子かわからないので)
ドキドキしてしまいます。

しかしこのリード、伸ばしていると特に夜は紐が見えないのです。
自転車等引っかかる危険性もありますよね。

他人に対して不安を与えているのです。

構造上犬も人も怪我をしやすい


急速に伸び縮みをするリードですので、摩擦が発生します。
この摩擦により、人の足や手などに怪我を負うことが多いようです。

ふとした瞬間に持ち手部分を落としてしまい、
急速に犬側へ巻き取られて犬がびっくりして恐怖心を作ってしまった…
ということもあります。

あとは私の経験ですが、以前飼っていた大型の雑種の子に
伸縮リードを使った際、力が強かったので
持ち手部分を強く握ることがありました。

しかしこの持ち手部分、強く握ると手の節に食い込み、
気付くと擦れて血が出ていることがありました。
“力を入れて持つ”という事にはあまり適していない形のようです。

使用方法に癖がある


スイッチ一つで伸ばしたり止めたりすることが出来る伸縮リードですが、
咄嗟の時にこのスイッチを押すことが出来ないと制御が出来ません。

何かに気を取られて急に走り出した愛犬を止めるには
使用法に慣れていないといけません。

普通のリードより自由になる分、犬は気が散りやすいので
こういったことも起きやすいです。

引っ張り、ケンカをする犬への使用の危険


普段から引っ張ったりケンカをする犬を、
公道で伸縮リードで散歩させるというのは、本当に危険です。

この間愛犬を散歩させていたら、伸縮リードの犬が
急に唸りながら向かって来て間一髪のところで止められて
事なきを得ました・・・;;

他犬の安全のためにも絶対にやめて欲しいですね。

余談ですがこの飼い主の方、何事もなかったように去って行ったので
悪いことをしたと認識をしていないのでしょうね。

飼い主さんのモラルの問題もかなりありそうです。


伸縮リードの使用は禁止されているところもあり、
しつけ教室、トレーニングなどでは使用をしません。

伸縮リードを使用するのは外でのトレーニングの時等
限られた場所になります。

ディスクやボール投げは長さが足りず、引っ張られ
犬にも人にも危険なのでロングリードを使用した方が良いでしょう^^;

しかし伸縮リードの自動で巻き取られるというのは便利で、使い方さえ理解すれば
とても優れたリードです。

もちろんマナーを守って普段から伸ばし切らず、伸ばす場所を考えて使用をすれば
これだけでも普通のリードと同じように使用することもできます。

このあたりの使い分けに関してはまた別の記事に載せようと思います。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

11 : 15 : 04 | お散歩 | コメント(6) | page top
コメント
----

こんちちは
初コメさせて頂きます

うちはドベを飼ってるのですが
普通の公道では通常のリードを使い
走らせるためだけ伸縮リードを川で利用したいと考えています
この場合人や障害物がなければ大丈夫でしょうか?
by: miku * 2014/07/24 15:38 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>mikuさん
初めまして、こんにちは!
基本的にノーリードは公道や公共の場などでは禁止となりますが
ロングリードに関しては施設などの独自のルールで
使用を禁止されている以外には現状条例などで規制がありません。
ただ、すぐにコントロールが出来ないような長い物は
自己判断で自重するべきだと思います。

ご質問の場合の使用はOKです。
ドベちゃんはかなり勢いのある走りをするので
リードが飛ばないように注意してくださいませ!^^
by: meg * 2014/07/24 17:41 * URL [ 編集 ] | page top
--また…--

十分気を使って使用してもう8年にもなるのにこういう記事が犬の事故がある度に参照されて文句を言われて大変辛い思いをします!気を使って短くよせていても壊れたらだの、危険だの言う人に犬の事故のニュースの前後にしょちゅうです!!公園で普段から十分コントロールして散歩して犬知り合いもいるのに、一度見ただけで絡んでくる人がたくさんいておかしくなりそうです!!お願いですから、こういう記事をのせるならマナー通り使っている人も
by: 10kg * 2015/05/15 09:56 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: また…--

>>10kgさん
こんにちは。
伸縮リードに関しては確かにしっかりコントロールできている方も
多くいらっしゃいます。不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
一文追加させて頂きました。

ただ、伸縮リードはその性質上伸びるか止まっているのか
周りの人から見た場合判断ができません。
つまりノーリードの犬と同じようにこちらに向かってくるのでは?と
周りからは判断される可能性があります。
伸縮リード1本だけを散歩に使用されるという事は
そう思われてしまう可能性もあるという事は
理解して使用したほうがいいように思います。
私はその点も踏まえて普段はショートリード、
人の少ない公園の限られた林のような場所では伸縮リードを使用し、
その場所を出たら付け替えています。
by: meg * 2015/05/15 10:22 * URL [ 編集 ] | page top
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2016/08/10 13:51 * [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>通りすがりさん
こんにちは。
返信不要とのことですが、コメント非公開で返信いたします。
まさにその通りだと思います。
伸縮リードは基本的に危ない物ですので、
人や犬のいない場所や、十分距離がとれる場所など
場所を制限して使うのが好ましいです。
狭い道や交通量の多い場所などで使用すると
すれ違う他人や他犬にも迷惑ですし、
犬自身の安全も守れません。
伸縮リード自体の使用法には
そのような場所での禁止は提示されているのですが、
「犬も自分も楽だから」と守らない人がいるのも事実です。
しっかり規制されるべき、と私も思います。
by: meg * 2016/08/10 15:00 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |