犬にトリックを教えてみよう!~ゴロン、ローリング、バーン!~
2011 / 10 / 31 ( Mon )
床の上でおなかを見せる、床を転がって一回転する、
バーン!と銃で撃つ真似をすると死んだふりをする・・・等
床を転がる芸は見た目にも可愛く、教えてみたい芸の一つですね。

これらの名称は正式には決まっていないので好きな指示語にして良いのですが
  • ゴロン→おなかを見せる
  • ローリング→おなかを見せて一回転
  • バーン→銃で撃つ真似をしたらおなかを見せる
という名称が多く使われているようです。

おなかを見せるということは服従の動作になるため
気の強い子に教えるのには少し苦労するかもしれません。

教え方の基本としては3つとも同じ方法を用いて
アレンジしていきます。

①フセをさせる


まずは転がりやすいようにフセの体勢から始めます。
形が出来て、動きを理解して来たら別の体勢からも行っていけます。

②おやつを鼻先から背中の方へ持っていく


goron.jpgおやつを手に持ち、鼻先に近付けて、
そのまま背中の方に持っていきます。

すると背中の方に行ったおやつを見ようとして
首が後ろを向こうとしますので、ここで止めると「ゴロン」になります。

そのままおやつを動かすと
バランスの悪い格好なので転がるという形を取ります。
これが「ローリング」です。

ゴロンが出来るようになってから手を銃の形にして
「バーン」を後付けしていくと、
バーンと銃を向けると死んだふりをする「バーン」の形が出来ます。

上手く転がれない場合は手で補助をしてあげましょう。

③言葉だけでも出来るようにしていく


形が出来たら今度は言葉だけでも出来るように、手の動作を抜いて行ってみましょう。
(バーンだけは手の指示と連動した方が見た目に面白いですが)


難しそうに見えて意外に教えるのは簡単な動作ですよね。
しかしこの三つ、一気に教えたくなりますが、
似ている動作なので必ず形が崩れていきます。
(ゴロンがそのままローリングになったり、バーンで一回転してしまったり…)

特にゴロンやバーンがローリングに勝手になってしまいがちです。
勢いがつくと犬も転がりやすくなってしまうからですね。

一つ一つの動作をキープするためにも崩れてきたら
おなかを見せた状態で「マテ」をかけて転がることとおなかを見せることの
区別分けをしっかり行ってから解除をするようにしましょう。




Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

11 : 16 : 00 | トリック(一芸) | コメント(2) | page top
コメント
----

v-290今晩は。いつもブログを拝見させていただいていますが初めてコメントさせてもらいます。
我が家にも2匹のスムースチワワ(5歳と1歳)がいます。一応、5歳の方は伏せとか待てとか出来ます。このゴロンを教えてみたかったのですがうまく出来ず諦めていましたがもう一度チャレンジしたくなりました。v-221
これからもワンコ達の事を色々教えて下さいね。楽しみにしています。
by: チョコママ * 2011/11/01 00:08 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>チョコママさん
こんにちは、いつもブログをご覧いただいていたようで、ありがとうございますm(__)m
チワワちゃん、フセやマテが出来るのですね!

ではゴロンを教えることに関しては難しくないと思います^^
教え方のきっかけさえ分かれば短時間で覚えることもできます。
首を後方に持って行ってアンバランスを誘うと転がりますので、頑張ってみてください。
中には頑なに転がるのを拒否する子もいるのですが
そういった場合は手で支えて転がるのを補助してあげてください^^

転がるのを覚えるとフセと指示したら勝手に転がったりし始めるので
一個一個の指示は分けて考えさせるようにすると良いです。

また何かありましたらどうぞコメントしていってくださいませ~♪
by: meg * 2011/11/01 10:08 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |