2012年6月から犬や猫の夜間展示の禁止へ
2011 / 11 / 01 ( Tue )
昨夜動物愛護法関連ののニュースが入ってきました。
犬や猫のネット販売に規制!対面説明の義務化へ
でも触れましたが、
犬や猫の夜間展示の禁止が来年6月から実施されるようです。
環境省は31日、犬や猫について、
午後8時以降に販売目的で店頭展示することを禁止する方針を明らかにした。
深夜にペットを売る店が増加する中、
ペットに与えるストレスを減らすために規制が必要と判断した。
動物愛護管理法の施行規則などを改正し、来年6月からの実施を目指す。
ペットの適切な管理の在り方を議論している
中央環境審議会(環境相の諮問機関)小委員会に、同省が示した。
新たな規則では業者が販売目的に店舗内で犬、猫を展示することを
午後8時から午前8時まで禁止し、その間は照明を弱めるなど、
静かな環境で過ごせるよう配慮することを求める。
時事通信より抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000118-jij-pol

展示時間、展示販売等考えなくてはならないところはまだたくさんあるのですが、
まずは一歩前進と言ったところでしょうか。

日中は休ませているから夜の販売も問題ない、
犬猫は夜行性だから大丈夫など・・・
反対の意見もあるのですが、
何故夜(深夜)の販売を規制した方が良いのかというと、
個人的には下記の理由が大きいと思います。

判断能力が下がる


夜というのは疲れていたり、お酒を飲んでいたりと
少し判断能力が下がるものです。
それは無計画な衝動買いにも繋がります。

特に酔っぱらってしまうと気分が高揚して
高い物でも平気で買ってしまったりしますね。
その日にあったことを覚えていないなんて事も・・・

このような状態でペットショップに入って
可愛い子犬を勧められたらつい買ってしまうという事が
素面の時より増えると想像できます。

そして家に連れて帰って家族に飼えないと言われる・・・。

また、ホステスさんへのプレゼントとして買ってしまって
トラブルになったりすることもあるようです。

被害者は何の罪もない子犬、子猫たちです。

冷静に、落着いて、計画性を持って、
動物を飼うようにしましょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

11 : 34 : 20 | 時事 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |