犬の問題行動の定義とは
2011 / 11 / 09 ( Wed )
何か犬に問題が出てくると
これは問題行動だ!
問題行動が出てしまった、早く何とかしないと・・・
“問題行動”という言葉が良く使われます。

さて、この犬の問題行動。
よく言われるのが
・・・等でしょうか。

しかし、実は問題行動に定義はありません。

そもそも飼い主さんが問題だ、と感じた事が問題行動となるため
その定義は様々とされます。

問題行動と定義されるのは人や環境によっても変わってきます。

その中でも下記の3つの中で一つでも引っ掛かれば、
その行動はその家庭では「犬の問題行動」と定義されます。
  • 飼い主さんにとって問題となっているか
  • 世の中にとって問題となっているか
  • 犬にとって問題となっているか

飼い主さんにとって問題となっているか


まず飼い主さんがされて困るようなことは、問題行動になります。

これは主観的に見た場合ですね。

例えば、家の中でずっと吠える犬は問題です。
これは飼い主さんが直接被害を被るので多くの家庭では問題となります。

しかし家の中で吠えていても、家が広くて問題にならないのなら
これはその家庭では問題行動ではなくなります。

世の中にとって問題となっているか


続いて世間的に見て迷惑だと感じることは、問題行動となります。

また例に吠えをあげて考えてみます。

家の中で吠えているが、飼い主にとっては問題にならない、気にならない場合でも
近所に迷惑となっているのなら問題行動と定義されます。

これは客観的に見た場合ですね。

しかし家の周りに他の家がないような環境の場合、
近所迷惑とならないのでその家庭では問題行動ではなくなります。

犬にとって問題となっているか


最後は犬自身に問題となっているか。
例えばソファーの上り下りは飼い主さんや世の中にとって問題行動にはなりませんが
犬の体には負担がかかるため問題な行動となります。

特にダックスコーギーなどの胴長犬種には負担となるため
問題行動と定義されるでしょう。

いかがでしょうか。

自分にとっては問題のないことでも他人にとってはすごく不快なことがあります。
しかし、そこに他人が関わらないのであれば問題とされない場合もあります。

犬の問題行動は色々な方向から考えてみる必要があるんですね。

どれか一つでも問題に引っ掛かっている場合は、問題行動となりますので
改善するようトレーニングしていきましょう。




Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

10 : 23 : 32 | しつけ全般 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |