犬のおやつ、ガムやアキレスの丸飲みに注意!
2011 / 11 / 24 ( Thu )
長時間持つおやつとして使われるのがガムやアキレスなどのおやつ。

とても硬いおやつなのでお留守番やハウスの待機時などの暇つぶしなどに重宝されます。

しかしこのガムやアキレスなどの長く噛めるタイプのおやつは
その子の食べ方によっては危険度の高いおやつでもあります。

ちまちまとゆっくり噛んで食べるタイプの子は問題ないのですが、
早食いで丸飲みしてしまうタイプの子は
嘔吐や下痢になったり、胃や腸を傷つけることもあるので
注意しなくてはいけません。

こういった子に長く噛めるおやつをあげる場合は
お留守番などの際には与えず
飼い主さんの見れる範囲で与えることが望ましいです。

そして以下の様な対応をしましょう。
  • 飲み込んでしまうサイズになったら取り上げる
  • コングに入れて丸飲み出来ないように工夫する

飲み込んでしまうサイズになったら取り上げる


長い物を噛んでいたと思ったら、
短くなった途端にゴックンと飲み込んでしまう・・・
これを防ぐには飲み込めるサイズになったら取り上げてしまいましょう。

しかしただ取り上げる、のでは急いで飲み込んでしまおうとするので逆効果。

噛んでいる物よりも魅力的な物(例えばにおいの強いチーズやレバーなど)
と交換するようにしましょう。

普段からチョーダイで交換が出来るように練習すると良いですね。

また、所有欲が強すぎる子はこういった物を与えると離しにくいので
そもそも与えないというのも良い判断です。

コングに入れて丸飲み出来ないように工夫する


コング等のおもちゃにねじ込むとなかなか取れないため、
すぐに丸飲みするということは避けれます。

時間をかけてゆっくり食べてもらいましょう。

しかしものすごい執着の子だとコングを壊して(!)まで食べようとするので
コングの様子をチェックして下さいね^^;


食べ物に執着のある子はすぐに噛みきれないおやつも早く食べてしまおうとします。
コングに詰め詰めおやつや、バリバリかじれる硬さのおやつなどを
与えるのも良いでしょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 49 : 08 | 犬との生活 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |