本気で噛み付いてくる犬について
2010 / 07 / 02 ( Fri )
honki.jpg甘噛みではなく、血が出るぐらい本気で噛んでくるワンちゃんがいます。

牙を剥きだして噛みついてくるあの姿は、まさに小さなオオカミといった感じですね。

ワンちゃんの犬歯はとがっているため、いくら小さなチワワでも痛いです。

吠えや、トイレの問題と違ってこの「本気噛み」は飼い主さんや周りの人自身に被害が及ぶため、一番の大問題ともいえます。

そして「噛むから」という理由で捨てられてしまうワンちゃんが多いのも事実です。

「本気噛み」にはその子自身だけの問題ではなく、家庭環境、しつけ状況など
さまざまな問題が重なってくるため、
どのワンちゃんもこうすれば治ると断定しては言えません。

なぜならその子に合っている方法ではないと、
飼い主さんが怪我をする恐れもありますし、
噛み癖が悪化してしまう場合があるからです。

ここではどうして本気で噛むようになってしまったのか、
本気で噛む理由、噛ませないようにする方法を
しっかりと考えていきます。
  • 攻撃・支配性からの噛み
  • 恐怖からの噛み
  • 先天性の噛み

攻撃・支配性からの噛み


honki2.jpg「嫌なことをされそうになったから噛んだ」
「自分のおもちゃを取られそうになったから噛んだ」
などの噛みがこれに当たります。

普段の生活の中でワンちゃんの思い通りにさせていないでしょうか?
どこかで積もり積もって爆発して噛んでしまっています。

そして噛んだことによって
「嫌なことが去った」
「おもちゃを独占できた」
など得なことがあるとワンちゃんは噛むことを学習します。

嫌なことは少しずつ慣らしてあげる、
おもちゃは他の物と交換して取らせる練習をするなど、
普段の生活の中で予防をしておくことが必要です。

また、リーダーとしてしっかり振舞うことも大事です。
要求には応えない、指示に従わせる、
飼い主さんが主導を握るお散歩「リーダーウォーク」を心がける、など。
しっかりと実践していきましょう。

恐怖からの噛み


honki3.jpg「人の手が怖くて噛んだ」
小さいワンちゃんは人の大きな手は恐怖と感じることが多いです。

上から覆いかぶさるように触るのではなく、
下から触ってあげましょう。

また、手はおやつをくれたりやさしく触ってくれるものだと子犬のころから教えてあげましょう。

ワンちゃんを叩いたりすると、痛みによる恐怖から防衛として人の手を噛むようになります。言うまでもなく、叩くことはNGです。

トラウマとなり、深く根付いてしまいます。

先天性の噛み


先天的に噛み付く癖を持ち合わせている子も中にはいます。
こういう子は噛む状況をしっかりと把握し、
これ以上噛む状況を作らないことが重要です。


「本気で噛みつく癖」をどうやって治すのかを考える前に
まず飼い主さん自身の行動はどうだったか、
適切な飼育をしていたかを考えましょう。

どんな問題も飼い主さんが無意識に
「そうするようにワンちゃんに教えてしまっている」ことが多いからです。

軽度の噛みであれば、ワンちゃんに対する態度を変えることで治る場合もあります。
しかし、重度の場合は実際にトレーナーや訓練士に自宅に来ていただいて、
指導していただくことをおすすめします。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

10 : 40 : 50 | 噛み癖 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
コメント
--シーズー8ヶ月が本気咬みしてしまいました--

初めまして。我が家のシーズー8ヶ月♂のことで相談させてください。生後半年まではなんのトラブルもなく、性格も良く誰にでもフレンドリーでした。去勢手術(6ヶ月)後くらいから、足の爪を切ろうとすると唸ったり、足の裏をずっと触っていると唸ったりするようになりました。(トリミングや獣医さんでは大丈夫。)2週間前、犬がおやつを食べている時に4歳の姪っ子が触ったら咬まれてしまいました。(軽く歯をあてるくらい)そこでドッグトレーナーにきてもらって、噛んだときや唸った時の対処法を教わりました。チョークチェーンを勧められつけています。
爪切りで唸った際に初めてチョークチェーンを引きましたが、逆に咬まれてしまいました。そこでもう一度ドッグトレーナーさんに習いに行きました。
昨日は寝ているところを触った高校生の息子に血が出るほど噛みつきました。
チョークチェーンをつけるまではこんなに咬んだことはありません。ドッグトレーナーさんには唸ったらチェーンを引く練習のために、毎日爪切りやパットの毛切りをするように言われ、毎日やっていますが、犬の嫌なことを毎日することが本当に良いことなのか、迷いながらです。チェーンがこの子をより攻撃的にしていることはないでしょうか?トレーナーさんに基本的な服従訓練を教わりながら続けていけば、咬まないように唸らないようになるでしょうか?
たまに唸ったりはありますが、とても陽気でいいこです。他の犬とも仲良くできますし、うれしょんするほど飼い主大好き!な子です。毎日1~2回1時間以上の散歩を広い公園でしています。2カ月まで母犬と兄弟犬と過ごし、パピーパーティ―にも8回参加したので、社会化はできていると思います。
なんとか唸り、咬みをやめさせたいです。ご助言ください。
by: シーズーのママ * 2012/10/27 21:31 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: シーズー8ヶ月が本気咬みしてしまいました--

>>シーズーのママさん
初めましてこんにちは、ご相談ありがとうございます。
まず、噛み始めた月齢がちょうど人間の反抗期に当たる部分ですので
ちょっといろいろ挑戦的になってきていたのだと思います。
どんな子にも少しはある時期ですね。

おそらく、そのトレーナーさんには
自信がある方法なのだと思いますので強く否定はできず、
これからのお話はあくまで私の考えですが、
チョークはあくまで指示を効率よく与えるためにある物なので
「してはいけないことを叱るための道具」ではないはずです。
上手に使えれば犬はきびきびと良い動きになりますが、
そういった状況だけで使っている&ショックの入れ方が適切でないと
「自分にとって不快なことをされる時に、さらに不快なことをされるので
理解できずにただストレスが溜まってより反抗的になる」
ことも考えられます。
チョークを使う場合、ショックで叱るだけではなく
あくまで補助としてなので必ず褒めるということもします。
しかし、今の使い方ではやはりただ
不快を与えられ続けているだけになってしまっているのだと思います。

そして強く噛んだことによって、嫌なことが去る、と学習されてしまったので
より状況が悪化して行ってしまっているのかな…と思います。
このままいくとチョークチェーンを見るだけで唸ってしまいそうです。

チョークは実はかなり使い方が難しい道具です。
訓練系のトレーナーだと
そう言った使い方でもうまく仕上げることが出来ますが
飼い主さんは簡単に使うことが出来ないですよね。
特にフルチョーク(すべてチェーンになってる)は
際限なく締められる物なので扱いが本当に難しかったりします。

今現在のトレーナーさんの方法は
ちょっとシーズーちゃんとシーズーママさんには合っていないのかな~・・・と思います。
おかしいな!?と疑問を持ってやっていると
すべてが中途半端になってしまったりもします。

私だったら丁度シーズー君は反抗期なので、
もっと我慢する系の指示(マテなど)を強化していって
苦手なところを直していくようなトレーニングをメインに行って
反抗心をつぶし(笑)、ごはんをあげる時はお皿を手に持って与えるなど
こちらが管理をしてるんだよ~と教える辺りを
しっかりしていくのをメインにしますね。
足の裏も少し触って唸らなかったら褒めておやつ、という
レベルを下げたタッチを行います。

これだけトレーナーによって考えが違うので
トレーナー選びは本当に難しいのですが、
飼い主さんがどんな方向性のトレーニングをしたいかも選択の一つになりますので、
(今だと犬に優しい陽性強化トレーニングなども増えてます)
シーズーママさんに合った考えのトレーナーさんが見つかることを願ってます。
by: meg * 2012/10/29 09:58 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/04/01 00:00 * [ 編集 ] | page top
--Re: ドックランでガブガブすること--

>>姫さん
はじめまして。
柴ちゃんの問題はちょっと難しい部類の問題になります。
まず、柴の気質はあまり他の犬と群れになって遊ぶような事を好みません。
これは単独で直接狩猟を行っていた気の強さからきていると言われます。
多数の犬との遊びよりも、飼い主さんとの繋がりを好みます。
特に2歳位からこの傾向が強くなります。特にオスはオスに対して気が強くなります。
中にはずっと遊べるという子もいますが、他犬へ攻撃的になる子も多いです。
柴ちゃんはおそらく、この柴の気質が強いと思われます。
飼い主さんの制御がある時には大人しく、
ランに行ったら激しくなってしまうと言う子は多いです。

まず、姫さんは柴ちゃんとドッグランで何をしたいのでしょうか?
他の子と仲良く遊ぶ様子をみたいのでしょうか?
それとも走り回る様子をみたい?自由な場所で一緒に遊ぶ?
ドッグランは「犬と遊ばせる場所」ではありません。
別に遊ばなくてもいいですし、おそらく柴ちゃんは他犬と遊ぶよりも
飼い主さんとの結びつきを上手くした方が楽しく過ごせるはずです。
わんこは飼い主さんと遊べれば幸せな生き物です。
一度「ドッグランで何をさせたいのか」も考えてみてください。

どうしても他犬がいるドッグランで放したい場合は
ケンカをしそうになったらすぐに呼び戻せるようになることが絶対です。
一度飼い主さんの所に帰ることで冷静になれますし、
飼い主さんとの絆も深まります。
まず、飼い主さんが出来るしつけとしたら
どんな状況でも呼び戻しを行えるようにすることです。
あとは、プロに任せること。
たくさんの犬が共同でトレーニングする犬の幼稚園の様なタイプの所では
トレーナーが犬同士の関わり方をしっかり見てくれます。

また、他人に対してシャイな面もあるとのことなので
少し社会化も不足しているように感じました。
(子供たちに囲まれる状況というのもよろしくないですが;)
こういった面もあるので
一度プロのカウンセリングを受けた方がいいかもしれません。

子犬が欲しいということですが、
基本的にオスを選ぶ権利はメス犬側にありますので
オス犬が子犬を得ると言う事は難しいです。
それこそ近所の柴犬と~ということもできますが、
お互い素人での繁殖はオススメ出来ません。
また、プロの繁殖は気質もしっかり考慮して交配しています。
もちろん血統的に疾患など問題がないかも考慮します。
そして性格は子犬に遺伝します。
繁殖についてはどうか一度しっかり考えてください。
(少し厳しい内容となってしまいましたが、ご了承くださいませm(__)m)
by: meg * 2013/04/01 10:40 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/12/28 10:38 * [ 編集 ] | page top
--Re: 預かったパグが本気噛みします。--

>>パグが好きさん
お返事遅れまして申し訳ありません。
預かりの子だったとのことでもう帰ってしまったでしょうか??
主従関係やなめられているということよりも
この場合は新しい環境、新しい人への不安が大きいです。
普段はこうじゃなくても警戒や不安から
そういう行動を起こしてしまう事はあります。

こういった場合はまず元の飼い主さんにリードを付ける時に
普段からこのようなことをするかをまず確認してください。
唸ったり噛んだりするのリードを付ける時だけでしょうか?
リードを付ける時に手が頭の上に行くなど
怖がらせることはなかったでしょうか。
おやつ等を与えて挨拶はしっかりできていたでしょうか?
第一印象は良かったでしょうか??

その子について一番詳しいのは飼い主さんなので
飼い主さんにその子の性格等詳しく聞いてから預かる事を
今後はお勧めします。
by: meg * 2014/01/04 14:01 * URL [ 編集 ] | page top
--よく噛む老犬について--

初めまして。少々相談させて下さい。13歳のチワワ×ポメラニアン♀と飼い主との同居に伴い、半年前から中途同居を始めたのですが、よく噛む子で困っています。

4歳の子供が歌い踊れば噛む、ブラッシングや爪切りをすれば噛む、元々の飼い主の部屋へ立ち入ろうとすれば吠え、噛む、抱っこしていたのを降ろそうとすればシャーっと唸って噛む、出掛けようとすれば足首に噛みつく(これは殆ど未遂に終わりますが)…という感じです。

吠えも元々酷い子で、道行く人、動物、車、何にでもけたたましく吠えています。食事中も家族全員離席するまで吠えています。テレビの玄関チャイム音にも吠える始末です。

先日、子供を噛んだので、元々の飼い主の部屋へ閉じ込めたところ(これは元々の飼い主が行いました)、声が枯れるまで吠え続けていました(2時間ほど)

高齢のため、今更しつけ出来るのかよく分かりません。そもそも、中途同居のため、既に自分より格下、と思われているようで、働いている元々の飼い主が帰宅すると、それが顕著に表れます(元々の飼い主を常に捜し回り、近づくと吠え立てる。いない時は子供が騒いだ時以外は殆ど寝ています)

この子のかみ癖を緩和するのに、どのような対応をしていくべきでしょうか。トリミング中に噛まれる元々の飼い主も可哀想で…ご教授よろしくお願い申し上げます。
by: 困った人 * 2014/07/03 09:52 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: よく噛む老犬について--

>>困った人さん
こんにちは。
元の飼い主さんから譲渡ということではなく、
一緒に住みつつも飼育は困った人さんがされているということでしょうか?

こちらかなり難しい問題となります。
理由としては13歳まで問題を置いて過ごしてしまったこと
(元の飼い主さん?は13歳になるまで問題解決のために何かされましたか?)
13年間習慣として植え付けられたものを変えることは
非常に困難となるからです。

まず、わんちゃんと飼い主さんの関係から見直していく必要があります。
まずおすわり、ふせ、マテなど基本的な服従訓練を根気よく続ければ
少しは関係が変わる可能性があります。

散歩の時の主導権を取る、ご飯の時にマテをする、
要求吠えは無視をする、
噛まれても向こうの思い通りにさせない(革手袋をつける)
などなど、とにかく今までわんちゃんの主導だったことを
少しでもこちらの主導にするように意識します。

わんちゃん自身もどうすればいいのか、何が正しいのか
わからずここまで来てしまったのだと思います。
吠えや噛みが強化されてしまうと、
おそらく褒められることもなく、
叱られてばかりだったのではないでしょうか?
これだとお互いあまりにも悲しいです。
正しいこと、何かできたことを褒めてあげて
コミュニケーションをはかってあげてください。

また、環境の変化でストレスも感じていたと思います。
小さな子がいる環境に来るというのは高齢犬にとっては
びっくりすることだったと思います。
元の飼い主さんのお部屋にハウスなど落ち着く場所を作ってあげてください。

高齢犬のしつけはできないことはありませんが根気が入ります。
家庭環境などを実際に見て頂いたほうが解決はしやすいと思いますので
出来れば実際に見てもらえる出張訓練などをおすすめします。
by: meg * 2014/07/03 10:45 * URL [ 編集 ] | page top
----

ご回答やアドバイスを頂き、ありがとうございました。元々の飼い主とは同居で、給餌やトイレ等の世話はその人が行い、犬子にとっては他の家族は、時々構ってくれるただの同居人、という感じかと思います。

給餌は、太るからという理由で、元々の飼い主が夜のみ行っています。カリカリが食べたいときに食べられらよう、一定量所定の位置に出されています。ので、しつけに犬のおやつを使うのは難しいです。また、犬子はそれより子供の食べこぼしの方がいいようで、おやつの時間は子供の回りをうろちょろしています。座卓に伸び上がって、置き忘れたおやつを食べてしまうこともよくあります。

半年見てきた限りでは、ふれ合いは適度に…そもそも犬子が元々の飼い主にベッタリなので(子供が元々の飼い主に抱っこされていると、飛びかかって引き離そうとしたりします)、スキンシップ不足はないと思うのですが、誉めているところは見たことがありません。悪さをすれば叱るだけ、なので、そこが問題のひとつかも、と思います。

何かすれば「犬だからね…」で終わってしまうので。

空いている時間に、ブログの他の記事も拝見いたしましたが、起床~元々の飼い主が出掛けるまでの時間、そして帰宅時間が近くなる~就寝までの時間に興奮しているようですので、元々の飼い主に対する分離不安症もありそうかな、と思っていました。

ケージはありませんが、元々の飼い主の部屋奥にお気に入りのかごがあり、夜はそこで寝ているそうです。ただ、何故か日中はそこで寝たがりません。毎日寝場所が違う有り様です。行動範囲を元々の飼い主の部屋のみに狭めて(トイレも餌もそこにあるので)、精神的に安静をはかろうとしましたが、部屋の外が気になるのかいつまでも吠えるので、この方法は向いていないようでした。

子供が騒ぐのに吠えるのは、犬子としては当然の行為のようですので、子供の方にもう少し気を付けてもらうことにします。

こちらのブログで、もっと犬のことを学ばせて頂こうと思いました。親身になってコメントを下さり、感謝しております。本当にありがとうございました。
by: 困った人 * 2014/07/04 13:37 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>困った人さん
>>何かすれば「犬だからね…」で終わってしまう
この、飼い主さんの「犬」に対する認識が根本的に変わらないと
わんちゃんは確実に変わらないと思います。

食事の仕方からみて好ましくありません。
1日1回の食事は空腹時間が長いため胃に負担がかかります。
置き餌はフードが痛みますし、おっしゃるように食事に興味がなくなります。
厳しい言い方になってしまうのですが、
愛犬のお世話、健康に関してあまり興味が無いように感じてしまいます。
健康状態には問題はありませんか??

コミュニケーションとはただ抱っこすることや撫でることではありません。
お散歩や遊び、指示をしてそれに答えて一緒に笑顔になって・・・
そういうことを含めてのコミュニケーションです。
結局のところ飼い主さんの興味を引きたくて
問題行動に出ているようにも感じます。

困った人さん自身がされてきたことではないので、
改善のしようがないのがまた難しいところだと思います。
わんちゃんをとりまくご自宅の環境が少し複雑なため
適切なアドバイスが出来ず申し訳ありません。

by: meg * 2014/07/04 15:15 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |