ドッグランで自分の犬と相性の良い犬を探そう~大人しい犬編~
2011 / 12 / 12 ( Mon )
犬同士の遊びをさせる、一緒の場所にいさせたい場合、
考えたいのが犬同士の相性。

しかし自分の犬がどういう犬と相性が良いのか
なかなか分かりませんよね。

そこで今回は相性の良い組み合わせのお話をします。

まずは自分の犬が
  • おっとりしている
  • 大人しい
  • シャイ
なタイプの場合は
相性が合うのは下記のタイプです。
  • 大人しく、マイペースな犬
  • 遊びに誘うのが上手な犬
  • さっぱりしている犬
  • シニア犬

大人しく、マイペースな犬


aisyou1.jpgやはり同じようなタイプの犬との相性は良く、
動く速度や反応が似ているため、
問題なく遊ぶことが出来ます。

また、自分のペースで遊ぶことが出来るので、
お互いに干渉し合わないため
良い組み合わせです。

遊びに誘うのが上手な犬


遊びに誘うのが上手な犬は空気を読むのが上手なので
その子によって遊び方を変えることが出来ます。

大人しいタイプの犬は走り回ったり、
突然ぶつかってくるような激しい遊びが苦手です。

こういった子には「遊ぼうよ!」と
プレイバウのポーズ(上半身は下げ、お尻を高く上げるポーズ)をとったり、
距離を取りながら遊びに誘ってきます。

誘いに乗れば、その子との遊びはスタートしますし、
乗らなければその子は別の子を誘いに行きますので
お互い上手にやり取りが出来る関係です。

さっぱりしている犬


追いかけてくる場合もすぐに止めてくれたり、
臭いを嗅いできてもすぐに止めるようなさっぱりしている子は
すぐに他の子に遊びのターゲットを絞りに行くので一緒にいても大丈夫です。

しつこいと大人しい子は追いつめられてしまいやすく、
服従行動まで出るようだとSOSの合図です。

シニア犬


シニア犬はおっとりしていて多少のことには動じないため、
大人しい犬との相性は良いです。

遊びに誘うというよりは挨拶をして
あとはお互いのんびりという感じでしょうか。


大人しい子は激しい遊びが苦手で
すべての子と同じようには遊べない事はありますが、
ケンカなどのトラブルは起こしにくい傾向にあります。

例えばその日のドッグランがスピード感たっぷりの激しい様子だったら
入るのは控えて、まったりみんなマイペースな場合は入る等してあげると
ストレスなく、楽しく過ごせると思います。

ゆったりしたスペースで犬同士との過ごし方に慣れてくると
活動的な子とのやり取りも覚えていくので、
まずは上記の様な相性の良い子と合わせるようにしましょう。

余談ですが、私の愛犬はのんびりしすぎて
活動的な子の動きに全くついていけないため
マイペース組とのドッグランがお気に入りのようです(笑



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 55 : 25 | 犬との生活 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |