愛犬を綺麗に写真におさめる4つのテクニック!
2011 / 12 / 27 ( Tue )
クリスマスやお正月…と年末から年明けにかけて行事が多く
愛犬を写真におさめる機会がたくさんあるのではないでしょうか。

しかし
  • 上手く撮れない
  • カメラを見てくれない
  • カメラを向けると逃げる
  • 動いてしまう
などなかなかこちらの思うように向いてくれず
上手く撮れないなんて事が多々あると思います。

カメラの技術に関しては私は素人なのでアドバイスは出来ませんが
しつけや犬の扱い方を写真撮影に生かすことも出来ますので
今回は犬とカメラの関係を良くする事をメインにお話します^^

これが出来ればカメラ目線で
ばっちりモデル犬の様な写真が撮れるはずです^^

  • カメラに慣らす
  • カメラを見る事を良いことだと覚えさせる
  • マテを覚えさせる
  • 声かけ、おもちゃ等でつなぐ

カメラに慣らす


まずはカメラに慣らすことです。
どんなカメラでも、警戒心の強い子はカメラを見ると目をそらしたり
逃げたりしてしまうことがあります。

カメラが出てきたらおやつがもらえると、条件付けましょう

カメラを見る事を良いことだと覚えさせる


nicole.jpgカメラを向けた時にまっすぐカメラを見てくれたら
「イイコ!」等声をかけておやつをあげます。

カメラを見るとおやつがもらえると条件付けましょう。

マテを覚えさせる


動いてしまう愛犬を落ち着かせるにはマテを指示しましょう。

マテが出来るとどんな格好でも応用できます。
例えばオスワリだったり、振り向き姿だったり。

ゴロンと指示してそのままマテをかけると
おなかを見せた写真だって撮ることが出来ます。

また動かない事で室内でもブレを抑える事ができますね。

写真撮影にはマテは必須の動作と言えます。

声かけ、おもちゃ等でつなぐ


あとは犬の興味をつなぐことです。

カメラを見ている時には「そうそういい子だねー」など声をかけ続けたり、
おもちゃやおやつで視線を向けさせ続けます。


すべての撮影が終わったら
しっかり撮影料のおやつをあげて解放してあげてください(笑)

写真を撮られることに良いイメージを作ることが重要なのですね。

イイコトがあるとわかるといい笑顔で答えちゃうのが犬ってものです^^b

より綺麗な写真を撮るためには
  • 背景をこだわったり(ごちゃごちゃなところで撮らない)
  • 犬の目線に近付けたり
  • 構図にこだわってみたり
・・・なんてものがあるので、色々試してみると良いでしょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

13 : 55 : 22 | 雑学 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |