狆の魅力に迫る!
2012 / 02 / 28 ( Tue )
日本の小型愛玩犬として「狆」という犬種がいます。

今では洋犬の小型愛玩犬の人気に押されて
あまり数を見かけない犬となってしまいましたが、
狆には日本の面白い歴史が詰まっています。

そこで今回は狆の魅力についてお話します。

狆について


chin.jpg狆はJKCでは9グループに含まれる小型の愛玩犬です。
名前の「狆(ちん)」は「ちいさいいぬ」が段々詰まっていき「狆」になったと言われています。

国外では「ジャパニーズ・スパニエル」と呼ばれていましたが、スパニエル種との混同を避けるため現在は「ジャパニーズ・チン」と呼ばれます。

日本では屋内で犬を飼う習慣はありませんでしたが
この狆をきっかけに日本での室内愛玩犬(いわゆる座敷犬)が誕生したとされます。

狆の誕生ははっきりとはしていませんが、
西暦732年の頃に日本に朝鮮から送られたという記録が残っており、
かなり古い犬種と言えます。

狆については諸説あるのですが、多くの共通点から
小型スパニエルや中国のペキニーズの血が入っていると考えられています。

そのため狆は日本犬として分類はされますが、
日本在来の犬から作出された種類ではないので
狭義の日本古来の犬という意味からは外れます。
(狆のような犬は他に日本テリア、日本スピッツ、土佐犬などがいます)

狆は生類憐みの令を作った徳川綱吉に寵愛されたことでも有名で、
狆御殿を作り、狆専用の医者までいたそうです。

この医者が日本での獣医の始まりとされています。

狆を商売とする狆屋という者もあらわれ、
元祖ブリーダーのような存在でしたが乱繁殖が多く行われていたそうです。

その後狆は小さく、体臭が少なく、抜け毛も少ないということから
大名から町民まで幅広く飼育されるようになりました。

現在の狆として容姿が固定されてきたのは明治時代とされます。

人気を博した狆ですが、現在では洋犬の人気に押され、
その姿を見るのは少なくなりました。

毛色:ブラック&ホワイト、レッド&ホワイト

狆の気をつけたい病気




狆の飼い方としつけ


狆は日本で古くから愛玩犬として
可愛がられていた歴史からもわかるように
愛玩犬として非常に飼い易い犬種です。

可愛がることと甘やかす事は違いますので、
その点だけ注意して接するようにしてください。

生粋の愛玩犬ですのでドッグスポーツや作業等は苦手な傾向にあります。

トリミング犬種のように毛も伸びませんので、カットはいりません。
ただし毛は長いのでブラッシングを行いましょう。

狆は短頭種なので気をつけたいのが夏の暑さです。
熱中症には注意をしましょう。





Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

16 : 09 : 48 | 犬種 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |