春は花粉の季節!犬にも花粉症はあるの?
2012 / 03 / 06 ( Tue )
3月になり、少しずつ花粉が飛んできました。

花粉症の方はこれから大変な時期になっていきますね^^;

ところでこの花粉症、犬にもあるんでしょうか?

今回はこの「犬の花粉症」についてお話します。

犬に花粉症はあるの?


答えはYESです。

人間のようにくしゃみや鼻水などの症状は少なく、
犬の花粉症は皮膚のかゆみ、赤み、外耳炎などの
症状として出る事が多いようです。

花粉症の原因とされるのは“スギ花粉”ですが、
このスギ花粉が犬にとってもアレルギーとなって表れているため
このような症状が出るアレルギーを犬の花粉症と呼んでいます。

犬以外にも猫や猿、フェレットも花粉症のような症状が出るそうです。

犬の花粉症の症状


上記にあるように犬の花粉症は主に皮膚のかゆみなどの症状が出ます。

犬の花粉症は2月頃から6月頃まで続く季節性のアレルギーとされ、
この時期だけアレルギーが出る場合は花粉症の可能性が高いです。

花粉症かどうかを診断するにはアレルギー検査をするように
項目検査をすることになります。

犬の花粉症の予防


  • 花粉が多く出る時間を避けて散歩する
  • 花粉が体につかないよう犬用の服を着て散歩をする

花粉が良く飛ぶと言われる朝5時頃、正午、夕方5時頃、
雨が降る直前、降った翌日、風が強く吹く日などは避けます。

一度体についた花粉は被毛の奥深くに入ってしまうので
花粉が付かないように服を着させましょう。

この2つは飼い主さんが花粉症の場合の予防ともなります。

治療としては抗ヒスタミン剤、ステロイド、
減感作療法等が行われます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

16 : 42 : 08 | 犬の健康管理 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |