ドッグスポーツにチャレンジしよう!~フライボール~
2012 / 03 / 07 ( Wed )
フリスビー(ディスク)やアジリティなど犬と一緒に行うスポーツを
ドッグスポーツと言います。

このドッグスポーツの一つに「フライボール」という物があります。
あまり聞いたことない人も多い競技かと思います。
名前からもどんな競技かわかりませんよね?

一体どんな競技なのか、今日はこのフライボールについてお話します。

フライボールとは


フライボールとは1970年代後半に
アメリカで誕生したドッグスポーツで、
徐々に広まりを見せていきました。

フライボール競技は2種類あり、
  • 4人のハンドラ―と4頭の犬が一チームになり、リレー形式で競う
  • 1人のハンドラ―と1頭の犬がタイムトライアルで競う
ものがあります。

フライボールの流れ


チーム競技では4組の犬&ハンドラ―が1チームになり、2チームで競います。

まず一頭目がコースに並べられたハードルを順に飛んでいき、
フライボールボックス(押すとボールが飛び出す箱)を押してボールをキャッチし、
また、4つのハードルを越えスタート地点に戻り、
戻った時点で次の犬がスタートし、それを4頭がリレー方式で行います。

すべての犬がノーミスで、先に走り終えたチームがその回の勝者となり、
3回行った内、先に2勝したチームが勝利となります。

個人競技の場合はこの流れを1頭とハンドラ―で行い、
3回行った内の一番速いタイムで競い、最も早い犬が優勝となります。

フライボールを行うには


フライボールは
  • 走る事が好きな犬
  • ボールが好きな犬
  • ハードルを飛ぶのが好きな犬
に向いています。
もちろんそれ以外の犬にも出来ますが、
興味を持たせることから始めなくてはなりません。

フライボールを始める時に覚えておいた方がよいことは
  • オイデ
  • モッテコイ&ボールの空中キャッチ
  • ハードルジャンプ
です。

フライボールのトレーニングを行っているスクールがあるので
ぜひそちらに通って練習をしてみると良いでしょう。

スピード感のあるフライボールは団体競技でもあるので
とてもエキサイティングで楽しいスポーツです。

競技会が行われたり、ドッグイベント等で行うことがあるので
参加せずに観戦して見るのも面白いと思いますo(^▽^)o

参考:ジャパンケネルクラブ フライボール競技会とは



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

16 : 20 : 31 | 犬との生活 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |