ご褒美に便利なおやつについて
2010 / 07 / 12 ( Mon )
私はトレーニングのご褒美におやつを使います。
なぜならほとんどのワンちゃんは食べることが本能的に大好きだからです。

大好きなものをご褒美として利用することでワンちゃんのモチベーションの維持ができます。
また、おやつは食べたらすぐに続けて次の動作にいけるといった利点があります。

「おやつをトレーニングに使うとおやつがないと何もしなくなる
というお声をよく聞きますが、おやつを使ったトレーニングでは
「おやつを動作を作るきっかけにする→おやつで動作を強化する→おやつをランダムにしていく」というような段階がありますので、
上手にこの流れに沿っていければ最終的にはおやつがなくても
指示を聞けるようになります。
※さらに詳しい「おやつ+褒め言葉」を行動の強化に利用する方法はこちら

トレーニングのご褒美、お留守番用に・・・など様々な用途のあるおやつ。
あげすぎは肥満になったりと良くないですが
小さくちぎってトレーニング用に使う程度なら問題ありません。
素材も自然素材の物を与えるとワンちゃんの健康にも良いでしょう。

おやつの種類には大きく分けて下記の二つがあります。
  • お留守番用のおやつに適しているもの
  • トレーニング用のおやつに適しているもの

お留守番用のおやつに適しているもの


oyatu1.jpgお留守番は長時間なので食べていて、飽きの来ないものや持ちのいいものが適しています。なので、ずっと噛みながら遊んでいられる、ガムやアキレス、ヒヅメなどが良いでしょう。

また、おもちゃと組み合わせるのも効果的です。コング等につめておけばガムやアキレス以外のものも食べにくくなりますので
さらに持ちが良くなります。

お留守番まで出し惜しみするとお留守番の時だけもらえる特別なおやつ!ということでワンちゃんは嬉しさ倍増です^^

トレーニング用のおやつに適しているもの


ジャーキーなどを一口で食べれるサイズにしたものがいいでしょう。
ジャーキー1本をオスワリするたびにあげていたら肥満になってしまいます。

ワンちゃんは一度にたくさん食べることより、回数を分けたほうが
満足するので、少量をわけてあげても満足するのです。

クッキー系はぼろぼろと口からこぼれてしまい、その都度下を見る癖がついたり、
次の動作の指示を出しにくいことからあまりお勧めはしません。
次の動作を指示しない、トイレトレーニングなどのご褒美には良いでしょう。

お留守番用のガムは言うまでもなく、動作が停止してしまうので
オスワリなどのトレーニングには不向きです。
ハウスを慣らすためのトレーニングには適しています。

好きなおやつにランキングをつける


oyatu2.jpgおやつにはランクを付けておくとよいでしょう。
現在はワンちゃん用のおやつの素材も肉、魚、レバー、野菜、チーズ、クッキーなど種類も豊富で様々です。

ワンちゃんはどのおやつに対して一番執着しますか?一番好きなおやつを知っておくと、スペシャルなおやつとして重宝します。

今まで出来なかったことが出来た瞬間など一番高ランクのスペシャルなおやつをあげると良いでしょう。

また、スペシャルなおやつはモチベーションを上げるのにも適しています。
普段と違った好きなものが出てくると、人間と同じでやる気が出てくるものです(笑)

与えすぎには注意


当然ですが、おやつの与えすぎは肥満の原因になります。
上記に書いたように、小さくちぎって与えるようにしたりあげすぎには注意してください。

おやつを与えた分だけその日のご飯を減らすようにしてカロリーを調節しましょう!


私はおやつでのトレーニングをプッシュしていますが、
おやつはあくまでも教えたい動作のきっかけを作る方法の一つにすぎません。

ワンちゃんの一番のご褒美ははおやつよりも飼い主さんの愛情だと思っています^^
おやつに負けない愛情でトレーニングをがんばりましょう!

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

10 : 39 : 45 | しつけ全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |