犬の世界のナンバーワンは!?
2012 / 03 / 09 ( Fri )
no1.jpg人の世界でもナンバーワンがいるように、
犬の世界にもナンバーワンがいます。

今回はそんな
“犬界の○○ナンバーワン”
の犬のお話をします。

今回の記録はギネスに申請されている物なので
非公式ではもっと上がいるのかもしれません!?
(この記事をあげた時点で記録が更新されていたら申し訳ありません)

日本の犬でギネスに申請された犬と言えば
26歳8ヶ月で亡くなったプースケ君が有名です。

  • 最も大きい犬は?
  • 最も小さな犬は?
  • 最もたくさんの子犬を産んだ犬は?

最も大きい犬は?


最も体高が高い犬はグレート・デーンのジョージです。
体長は2.1m、体高が109.22cm、体重が111キロだそうです。

ちなみに前記録を保持していたタイタンやギブソンも
グレート・デーンです。

最も小さい犬は?


最も小さい犬はチワワのブランディーで体長15.2cm、体重907gで、
その他には最も体高の低い犬としてチワワのブーブーも
ギネス認定されています。

やはり世界最小の犬としてチワワは有名なだけあります。

しかし史上最も小さい犬はヨークシャー・テリアのシルビアで
体高6.5cm、体長8.25cm、体重113g(!)と驚くほどの極小犬だったそうです。
この子は1945年に2才になる直前で亡くなっているとか。

最もたくさんの子犬を産んだ犬は?


最もたくさんの子犬を産んだ犬はナポリタン・マスティフのティアで
なんと一度に“24匹”もの子犬を産みました!

犬は小型犬より大型犬の方が多産とされますが
この頭数はびっくりですね!



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 29 : 05 | 雑学 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |