犬のノミ&マダニを予防・駆除する方法
2012 / 04 / 10 ( Tue )
4月に入り少しずつ暖かくなってきましたね。

暖かくなってくると気になるのがノミ・ダニ(マダニ)などの寄生虫。

ノミ・マダニは、犬はもちろん人にも被害を及ぼす人畜共通感染症を媒介することもあり
予防、駆除しなくてはなりません。

以前の記事でもノミ・ダニ(マダニ)についてお話ししましたが
今回はよく使われているノミ・マダニの予防、駆除方法を
さらに細かくお話します。
  • ノミ・ダニ駆除薬
  • ノミ・ダニ取り首輪
  • ノミ・ダニ駆除シャンプー

ノミ・ダニ駆除薬


ノミ・ダニ駆除として現在最も一般的に用いられているものが
ノミダニの駆除薬です。

スポットタイプ(滴下式)とスプレータイプがあります。

文字通りノミやマダニを駆除する効果のある液体を
毛をかき分けた肩甲骨の間辺りに垂らします。

種類も豊富で成虫だけを駆除出来る物や卵まで駆除できるものなど
効果も様々なので用途に合わせたものを使います。

市販の物は効果が薄いので動物病院で購入できる
  • フロントラインプラス
  • フォートレオン
  • アドバンテージプラス
  • マイフリーガード
etc…
を使いましょう。

ノミ・ダニ取り首輪


ノミ・ダニ取り首輪はその多くがホームセンターなどで気軽に手に入るため
普及して行ったと言える商品です。

しかし市販のノミ・ダニ取り首輪は天然成分を利用し
ノミ・ダニを近づけないという物や
効果が持続しない物、薄い物が多いです。

また、首輪をつけることによって首の周辺がただれてしまったという子や
常に首に薬剤がついている、においが強いなどで
犬に負担がかかる場合があります。

動物病院で購入出来る首輪は一定の効果が認められ
使い方や皮膚に影響があった場合など
その場で獣医さんに聞くことが出来ますので
獣医さんに相談の元こういった物を利用するようにしましょう。

ノミ・ダニ駆除シャンプー


ノミ・ダニの駆除が出来るシャンプーがあります。

しかし全身を洗うということから強い薬は使えないため
ノミ・ダニは仮死状態のまま、しばらくすると復活することがあります。

そのため残念ながら単発で使用しても効果は薄いようです。

シャンプー後ノミ取りブラシなどで
さらに細かくノミ・ダニを取り除く必要があります。

病院で処方されるノミ・ダニ駆除のシャンプーは
低刺激性の薬用殺菌シャンプーなので
皮膚の治療にも使われます。

その他に飲み薬や注射なども駆除に使われますが
単体での使用では十分な効果が得られないようです。

最近の主流は滴下式のノミ・ダニ駆除薬ですが
これが体に合わないという子もいるので
その子に合った方法を選択していく必要があります。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

14 : 21 : 44 | 犬の健康管理 | コメント(2) | page top
コメント
--参考になりました--

マダニが犬の体についていたので、参考にしました!ありがとうございます。とりあえず、これからは予防に気をつけたいです。
by: ぷり * 2012/06/04 22:53 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 参考になりました--

>>ぷりさん
こんにちは、コメントありがとうございます!^^
記事が参考になって良かったです。

マダニの出る嫌な季節ですね~
予防薬やブラッシングでどうぞ乗り切ってくださいませ!
by: meg * 2012/06/05 13:16 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |