犬の皮膚病~アトピー性皮膚炎について~
2012 / 04 / 17 ( Tue )
人の皮膚病としても最もポピュラーな「アトピー性皮膚炎」
このアトピー、犬でもポピュラーな皮膚病となっています。

犬のアトピー性皮膚炎とは


犬のアトピー性皮膚炎はアレルギー性皮膚疾患の一種で
犬に見られるアレルギー皮膚疾患の中でも大きな割合を占めています。

アトピー性皮膚炎はダニ、カビ、ハウスダスト、花粉などのアレルゲンに対して
体の免疫が過剰に反応してしまうことにより起きます。

アトピー性皮膚炎は遺伝的な要因と
皮膚のバリア機能が関係していると言われます。

また、季節性もあるとされ、
ある一定の季節の時に症状が重くなったり、
そのまま慢性化したりします。

犬のアトピー性皮膚炎の症状


  • 激しい痒み
  • 皮膚の赤み
  • 湿疹
  • 色素沈着(皮膚が黒っぽくなる)
  • 皮膚が硬くなる
  • 脱毛
など・・・

特徴的なのは激しい痒みです。
体をかくことでどんどん症状が悪化していきます。

愛犬が激しく体を痒がる姿は見ていてとても辛いですね。

症状が出やすいのは皮膚の薄い所で、
  • 足の付け根
  • わきの下
  • お腹
  • 足先
などに多く出ます。

アトピー性皮膚炎が原因で脂漏症や外耳炎を併発することもあります。

犬のアトピー性皮膚炎になりやすい犬種


など

柴犬は遺伝性の疾患は多くない犬種ですが
アトピー性皮膚炎は他の犬種よりなりやすい傾向にあります。

犬のアトピー性皮膚炎の治療と予防法


アトピー性皮膚炎の治療は炎症や痒みを抑えるための
薬物療法が基本となります。

また、予防や治療として
  • 小まめなシャンプー
  • 皮膚の保湿
  • 部屋の掃除
  • フードの切り替え
が有効となります。

シャンプーはアレルゲンとなる物質を洗い流すことが出来ますが、
獣医さんから処方される物を使い、肌の状態を見ながら行います。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

15 : 34 : 18 | 犬の健康管理 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |