空腹時や朝に胃液を吐いてしまう犬の対処法
2012 / 04 / 24 ( Tue )
朝起きたら愛犬が胃液を吐いていたなんてことはありませんか?
犬が吐き戻す(嘔吐、吐き出し)についてはこちら

こういった場合元気で食欲があることが多いです。

では、どうして胃液を吐いてしまうのでしょうか。

どうして胃液を吐くのか?


朝や空腹時に胃液を吐く犬が多いのは
胃酸過多が原因とされます。

胃の中に何も入っていない状態時が長く続くと
胃酸が多く出て、逆流したり胸焼けを起こして
胃液を吐いてしまうのです。

ちなみに白い泡状の物が胃液で、黄色い液体は胆汁となります。

胃液を吐かないようにするには


胃液を吐いた後に元気があって食欲もあるようなら
元々犬は人より吐くことが多い動物なので
別段気にすることはありません。

しかし愛犬が苦しそうに吐く姿は見ているのとつらいですよね。
そこでいくつか出来る対策があります。
  • 寝る前に少量の食べものを与える
  • 食事の間隔を短くするために回数を増やす
  • 腹持ちのいい食べ物を与える

胃が空腹状態になる時間を減らすことで
ある程度胃酸を減らすことが出来ます。

サツマイモやカボチャ、玄米等は繊維質が多く腹持ちがよいです。
ただし消化不良を起こす程多く与えると
吐き戻してしまう子もいますので、
その都度量は調整して下さい。

普段の食事にプラスして与えることになるので
肥満にならないようカロリー調節も忘れずに!

また、フードの油分が体に合わず吐いてしまう子もいるようなので
フードを変更してみるのも良いかもしれません。

あまりに頻繁に吐く、吐いた後に元気がないという場合は
動物病院へ連れて行きましょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

14 : 35 : 17 | 犬の健康管理 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |