犬のフィラリア予防薬の種類について
2012 / 05 / 11 ( Fri )
犬のフィラリア予防薬の形状については前回お話しました。

今回はフィラリア予防薬の主成分についてお話します。

病院によっては指定されていたり、選択出来たり様々ですが
どのような成分が使われているか少しお話します。

フィラリア予防薬の主成分


現在フィラリア薬に主に使われているのは
  • イベルメクチン
  • モキシデック
  • ミルベマイシン
の3種です。

これらどの成分にもフィラリアを死滅させる効果があります。

フィラリア予防薬それぞれの違いについて


イベルメクチン系の薬は
  • カルドメック(フィラリア予防)
  • カルドメックP(フィラリア予防、犬回虫、犬鉤虫の駆除)
  • イベルメック(フィラリア予防、犬回虫、犬鉤虫の駆除)
  • アドバンテージハート(フィラリア予防、ノミの駆除)

モキシデック系の薬は
  • モキシデック錠(フィラリア予防)
  • 注射用モキシデックSR(フィラリア予防)

ミルベマイシン系の薬は
  • ミルベマイシンA錠(フィラリア予防、犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫の駆除)
  • システック(フィラリア予防、犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫の駆除、ノミの駆除)
などの名称で処方されます。

なんとな~く名前は病院で聞いたような・・・?
という方も多いと思います。

フィラリア予防の他に
ノミ予防、犬回虫、犬鉤虫の駆除などの効果がある物もあります。

これらの予防に関してする必要がない、負担はかけたくない、
別の手段で予防をしている等の場合は
フィラリア予防のみの物を選択すると良いでしょう。

また、コリー系の犬種(コリーシェルティボーダーコリーなど)は
イベルメクチン系の薬に対して副作用を起こすことがあり、
フィラリア予防程度なら問題ないとされますが、
心配な場合は別の薬を選択した方が良いでしょう。

もう今年の薬はもらってきてしまった、という方は
この機会にぜひ薬の名前も確認してみて
自分の愛犬に与えている薬は何だったのか
効果は何だったのかを再確認してみると良いですね。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

14 : 56 : 36 | 犬の健康管理 | コメント(2) | page top
コメント
--フィラリア予防薬--

検索でのHITで探しました。

もし、可能であれば教えてください。
フィラリア予防薬の成分で
 「セラメクチン」 が入っていないようなのですが
 これは、あまり使われないものなのでしょうか?
 
 あまり知識がなく、無頓着な質問であるかもしれませんが
 可能であれば、教えてください。


よろしくお願いします。

by: 小川 * 2013/06/18 19:29 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: フィラリア予防薬--

>>小川さん
こんにちは
セラメクチン・・・レボリューションに含まれる成分でしょうか?
皮膚に垂らして予防するタイプのもので
フィラリアの他にノミダニの予防にもなるスポットタイプの駆虫薬です。
フィラリアの主流が飲み薬のためこちらでは飲み薬について触れていました。
スポットタイプにはこちらの記事で少し触れています。
>>犬のフィラリア症予防スタート!予防方法について
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-480.html

スポットタイプは他の薬だと副作用が気になる子や、
同時にノミダニ駆虫したい方が使われる様です。
また、比較的新しいタイプの予防薬です。
私はこちらをフィラリア予防に使用した事がないので
あまりコメントできず申し訳ないです。
(また、獣医ではないため成分や効果についての
詳しいお答えは出来かねます。どうかご容赦くださいませ)
by: meg * 2013/06/19 10:12 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |