早朝からお散歩に行きたくて吠える犬の3つの対処法
2012 / 05 / 17 ( Thu )
よく
「明け方から犬が散歩を催促して、うるさいので散歩に連れて行ったら
どんどん催促する時間が早くなって困っている

といったような相談を聞きます。

これはいわゆる要求吠えの一種ですが、
なんで犬が吠えているのか、犬の要求にも気付いてあげて
吠えないようにしていく方法をお話します。

  • 前日にたくさん運動させる
  • 夜遅い時間に散歩に行く
  • 吠えていない時に散歩に連れ出す

前日にたくさん運動させる


朝早くから吠えるというのはやはり
散歩に行きたいから、体力があまっているからですね。

特に若い犬に多く見られます。

基本的に犬は疲れるとよく眠ります。

そのため夜寝かせる前にたくさん遊んであげたり
お散歩を多くしてあげたりしましょう。

夜遅い時間に散歩に行く


散歩の時間をかなり遅い時間にします。

人間も夜更かしをすると朝起きるのが遅くなるように、
犬も遅い時間に寝ると朝遅くまで寝るようになります。

生活リズムを少し調整してあげましょう。

吠えていない時に散歩に連れ出す


吠えている時には要求に応えないようにし、
基本的に普段の生活の中でもこれを徹底します。

一度要求吠えを覚えると
吠えれば散歩に連れて行ってもらえると思ってしまいますので、
吠えていない時を狙って散歩に連れて行きましょう。

少し年齢を重ねると体力的にも落ち着いてきます。
それまでの辛抱ですので、どうか工夫して
愛犬の運動欲求を満たすようにしてあげたいですね。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

15 : 43 : 55 | 吠え癖 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |