犬との散歩で上手に階段を上り下りできるようになろう!
2012 / 05 / 25 ( Fri )
愛犬との散歩中、階段があると急に引っ張るなんてことありませんか?

平坦な道では引っ張らずに歩ける子でも
階段に来ると引っ張ろうとしてしまう事が多々あります。

私が以前トレーニングしていた子たちもほとんど該当しましたね^^;

どうして階段になると引っ張るのか


kaidan.jpgどうして階段になると引っ張るのか、
本音は実際に犬に聞かないとわからないわけですが、
おそらく上がる時は力を入れないといけないので
速くなりがちで下がる時は勢いが自然とついてしまうため
速くなってしまうのだと考えられます。

そのため平地よりも飼い主さんを意識した歩き方を犬はしなくてはいけません。

なので元気な若い犬にとっては実は結構難しいことなのです。

平地で引っ張る子はとても悲惨な事になってしまいますね^^;

階段を上手に上り下り出来るようにするには・・・


階段を引っ張られずに上手に上り下りさせるには、
少しでも引っ張ったら一段ずつ止まることです。

止まる事で前に進めなくなるのと、
勢いがついているので犬としては階段で引っ張ると不快感が増します。

そのため、止まって飼い主さんの方を確認するようになってきます。

目があったら進みましょう。

そしてまた行きすぎたら止まります。

これを繰り返すと飼い主さんの方を意識して階段を上り下りするようになるので
自然とゆっくりになって行きます。

ゆっくり出来ている時は褒めてあげましょう。

階段の時はツイテを意識させるのも良いですね。

ちなみに階段はダックスコーギーなどの胴長犬に階段は負担となるので
場合によっては抱っこをしてあげましょう。

関節が弱くなりやすいシニア犬も抱っこの方が良いですね。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

14 : 49 : 21 | お散歩 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |