愛犬がお留守番を好きになる!コングを利用した楽しいお留守番の方法
2012 / 05 / 31 ( Thu )
お留守番が苦手な犬というのは多いですが、
苦手なお留守番を楽しくして克服しようという方法があります。

犬はお留守番開始から30分ごろまでの間が一番不安になります。
逆にその時間を越えれば不安な気持ちは半減して落ちつけます。

その30分をコングで紛らわして過してしまおうというのが
今回の作戦です。

今回はコングを使う方法ですが、お留守番に関してはこのような原因や
対策が出来るのでこちらの記事もぜひご参照ください。
>>犬がお留守番を苦手になる理由
>>犬にお留守番を上手にさせる5つの方法

コングを上手に利用してお留守番を楽しくする方法はこちらです。
  • 普段からコングに慣らしておく(コングの良さを教えておく)
  • コングの詰め方の工夫


普段からコングに慣らしておく(コングの良さを教えておく)


コングは犬にとって素晴らしい物と覚えさせないと、
お留守番の時に効果を発揮しない事があります。

例えば普段与えている時に特に面白くないものとイメージ付けてしまうと
お留守番で飼い主さんがいなくなってしまうという悲しい出来事に
コングの力で勝つ事が出来ません。

そのため、普段からコングは魅力的なものだと教えていきましょう。

コングには普段与えない様なおやつを詰めたり、
取り出しにくくして犬を夢中にさせます。

例えば飼い主さんが部屋を離れる時(隣りの部屋に行くとき)などに
とっておきのコングを与えます。

甘えん坊さんにはお留守番の前段階として
「一匹でいること」に慣らす必要があります。

そのため一匹でいる時にはとっておきのコングがもらえると
家の中にいる時から練習しておきます。

こうするとコングにも慣らすことが出来ますね。

コングがとても楽しい物で、
飼い主さんがいても不安を解消できるようになってきたら
お留守番時に与えてみます。

お留守番の時間は最初は短くしましょう。

そして徐々にコングはお留守番の時だけ与えていくようにします。

すると
「お留守番の時だけあの楽しいコングがもらえる!」
と思うようになりますので
お留守番が犬にとって苦痛な物ではなくなっていきます。

コングがいつも貰えると思ってしまうと飽きてしまうことがありますし、
だからと言って普段使わな過ぎても、
実際のお留守番で楽しみ方がわからなくなってしまうので
上手く加減が出来ると良いですね。

コングの詰め方の工夫


kong.jpg“暑い時期のコングの上手な使い方”
でもお話ししたように、コングの詰め方を工夫することで
犬のコングへの執着心はかなり変わります。

ポイントは「ぎゅうぎゅうに詰めること」です。

オススメの材料は
  • ふやかしたドライフード
  • ペースト
  • 凍らせたスープ
  • クッキー
などです。

中心にクッキーなど嗜好性の高い犬のおやつを入れて
周りの隙間を埋めていくようにします。

ふやかしたフードはコングを隙間なく埋めるのに非常に役に立ちます。
コング用のペーストやムースなども良いです。

ドライフードは転がすとすぐに出てきてしまうので、
ふやかしたドライフードを使用します。

ぎゅうぎゅうに詰めたコングはぺろぺろと30分かけて食べ終えて
その頃には精神的に落ち着いて寝てしまうでしょう。

ぜひ試してみてください^^

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。




Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

15 : 09 : 13 | しつけ全般 | コメント(13) | page top
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/04/29 10:34 * [ 編集 ] | page top
--Re: 再び質問です--

>>犬飼初心者さん
こんにちは。
ワンちゃんはちなみにコングの使い方は理解していますか?
コングに行かないで吠えているという事は
コングに興味があまりわいていないような気がします。
適度におやつやフードが中から出て、でも出すのに時間がかかるというのが
良いコングの使い方です。
留守番で人が離れてから10分ほどが一番わんこは寂しくなる時間と言われているので、
この時間をコングでつぶす事が出来れば、吠える率は下がります。

ご近所さんには出来れば事情を話しておいた方が良いと思います。
飼い主さんの精神的負担もかなり軽くなりますので。
事情を理解してもらえると良いのでですが・・・。

預かりさん宅でされていた対応は同じようにしてください。
2~3週間で吠えなくなるというのがわかっているのなら
この子は環境に慣れてくれば必ず吠えやみます。
預かりさん宅で出来ない事がここで出来ないはずはないからです。
環境に慣れて、在宅時はしっかりコミュニケーションを取ってあげる事が
今この子にとって一番大切なこととなります。
by: meg * 2013/04/30 09:54 * URL [ 編集 ] | page top
--回答ありがとうございます。--

コングはおやつが入っている。というのは分かっています。見ていると転がしていましたので。が、コングの中におやつが残ったままでした。私が帰宅後にコングのおやつを食べていました。私がとろうとするとうなります。

今朝も預かりさんがしていたように、留守番よ。と何回も言い聞かせ、コングを置いて出ました。コングの中のおやつを食べていたので、鍵をしめ階段を下りたあたりで吠えていました。

朝、起きたら10分弱ほど声をかけながら撫で、散歩(えさ)→えさ(散歩)をして出かけます。帰宅後、興奮状態で吠えますので、無視をして落ち着いたら声をかけ撫でています。
その後、散歩(えさ)→えさ(散歩)です。家にいるときは私の横にいます。動くとストーカーのようについてきます。顔を上げて見る時もありますが、その時は声をかけています。
預かりさんの印象では、そんなに吠えていた記憶がない。と。そんなに吠えますか?とのことで。家にいる時の対応はそんなに変わらないようです。その人との違いは、専業主婦と仕事をしている。という点です。
私の対応は構い過ぎでしょうか?構わなすぎなのでしょうか?
足をなめていたり、しっぽをかんでいたりしているので、気になっています。
教えてください。
by: 犬飼初心者 * 2013/05/01 08:51 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 回答ありがとうございます。--

>>犬飼初心者さん
お話を聞いて私なりの推測ですが
(※もちろん実際にわんこの状況を見ていないので正しいとは言えないのであくまで推測です)
ワンちゃんは犬飼初心者さんに依存はしているけどまだ完全に信頼はしていないのだと思います。
現在は犬飼初心者さんがいないと生きていけないというのは理解していると思います。
飼い主がたくさん変わるわんこというのはおそらくそういう事に敏感です。
なので人と離れる事に対してはものすごく不安なのです。
逆に人が側にいると安心します。

ただし信頼関係はすぐに築けないため
コングを取ろうとすると唸る、離れると吠えるなどの行動が出ます。

信頼関係が築けてくるとワンちゃんはそれが自信に繋がりますので
問題行動も自然と減ってくるのです。

預かりさんのお宅とは状況が違うのなら対応も変えて行った方が良さそうです。
お留守番のトレーニングをしていきましょう。

預かりさんのお宅でされていたという事で
「お留守番」という単語は使用してみていましたが
本当は「お留守番」という単語でこれからお留守番があるという事は
犬に知らせない方が良いので無言で出て行くように変えてしまいましょう。

出たらまずはすぐに戻ってください。
もちろん本当に出かけるときにではありません。
あくまで「出かけるふり」をした練習です。鞄を持って、鍵をかけたらすぐに戻ります。
お留守番の後にずっといなくなってしまうというのを
最初から長い時間してしまうと、不安を煽ってしまうので
「家を出る」→30秒後戻る「いい子だね~」
で良いです。吠える前に戻るようにします。
これを徐々に長い時間にしていき繰り返し練習していくようにしてください。
不安になる前に戻って来てくれるとなると安心と信頼度がアップします。
根気がいりますが、これは基本的なお留守番のトレーニングになります。
あとは、元々お留守番が出来ていたという子なので
環境への慣れと共に改善していけると思います。

>>犬にお留守番を上手にさせる5つの方法
・(お留守番の時には必ず飼い主さんが帰ってくると知っている)
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-48.html

現在お互いの意図が伝わらなくてすれ違っている状態です。
「お留守番って言ってもすぐに戻ってくるから心配しなくていいよ~?」
と伝える事が出来れば、ワンちゃんの心も落ち着くと思います。

あとは普段の付き合いの中で基本的なトレーニングをしていってください。
例えばコングはおやつと交換での「チョーダイ」で唸らずに出せるようにする等
コミュニケーションの中でトレーニングを入れて行きます。
これが信頼関係を築く事に繋がります。

ご参考になれば幸いです。
(あと、すみません前回の回答10分→30分の間違いでした;)
by: meg * 2013/05/01 10:11 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/05/07 17:00 * [ 編集 ] | page top
--Re: ありがとうございました--

>>犬飼初心者さん
トレーニングうまくいった様で良かったです!
おそらくこれから本当の意味で信頼関係が築けていけると思います。
引き続き頑張ってください。

体のぶるぶるはストレスを感じた時や自分を落ち着かせる時に行う
カーミングシグナルの一つだと思います。

シンプルに言うと
何とか自分の気を落ち着かせよう、ストレスを振り払おう!
または相手に落ち着いて欲しい!というときに行う行動です。

体を振る以外にもあくびをしたりなどがカーミングシグナルとして有名ですね。
「犬からのメッセージ、カーミングシグナルについて」
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-87.html
色々と観察してみてワンちゃんの気持ちを知ってみると面白いですよ♪
by: meg * 2013/05/07 17:18 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/05/13 08:55 * [ 編集 ] | page top
--Re: たびたびすみません--

>>犬飼初心者さん
朝の出勤はいつも同じ時間になるため、
ワンちゃんは長い時間いなくなるということを覚えているのではないでしょうか。
そのため、夜のお出かけの様に騙す事が(という表現だとちょっと嫌ですが;)
出来ないのだと思います。
この場合は吠えても意味がないということを時間をかけて覚えてもらうしかないです。
合わせて朝にしか与えない特別なおもちゃを使用して下さい。
以前コングのお話しもしましたが、コングをより魅力的にしたり
(舐めにくいペーストやふやかした朝の分のフードをぎゅうぎゅうに詰める等)
転がすとフードが出てくるおもちゃ等を駆使して意識を別に向けてあげてください。

また、現在お留守番はフリーですか?
フリーの状態の方が犬は不安になる傾向が強く(場所が定まらないため)、
日常でハウスを覚えさせてから、ハウスを併用したお留守番を行うと犬は安心します。
ただし、シニア犬になってからだとハウスに慣れていない場合は
教えるのに根気がいる場合があります。
日常の中でハウストレーニングもぜひ取り入れていってください。

犬に楽しくハウスを教える方法
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-61.html
by: meg * 2013/05/13 17:03 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/05/14 17:04 * [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/05/15 09:37 * [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>犬飼初心者さん
吠えは最初より減っていますか?
試した方法ですぐに吠え止むとはどうか思わないでください。

ダックスは吠えるのが大好きな犬種です。
私の知っている中では2時間位平気で吠えていた子もいます。
また、ワイヤーダックスはダックスの中でも断トツで頑固な性格をしています。
「吠えても意味がない」ということをわかってもらうのには時間がかかります。
ましてや今までと違う環境ですしシニア犬は若い犬よりも慣れるのには
時間がかかります。どうか長い目で見てあげてください。

私としては今からでもハウストレーニングをしてもらいたいのですが、
ケージに入れないというのはこの子が過去に何かがあったからでしょうか?

ご不安であれば実際に見てもらえるトレーナーさん、
または実際にこの子の事をよく知っている保護されていた方に
相談された方がいいと思います。
この子の事を文面で端的にしか知る事が出来ないので
残念ながら私としてはこれ以上のアドバイスをする事が出来ません。
お力になれず申し訳ないです。
by: meg * 2013/05/15 10:28 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/05/20 10:56 * [ 編集 ] | page top
--Re: ありがとうございました。--

>>犬飼初心者さん
こんにちは!
ブログの文面という事もありなかなかお役に立てず申し訳ありませんでした。
ワンちゃんの状況が少しでも改善出来るよう願ってます。
by: meg * 2013/05/20 14:59 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |