チャイニーズ・クレステッド・ドッグの魅力に迫る!
2012 / 07 / 03 ( Tue )
つい先日、世界で最も醜い犬コンテストなる物が行われ、
優勝したのがチャイニーズ・クレステッド・ドッグのマグリー君。
世界で最もブサイクな犬、決定!(ペットオフィス)

このコンテスト自体名誉なんだか不名誉なんだかわかりませんが(笑)
「チャイニーズ・クレステッド・ドッグ」の名前を
ここで初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。

この犬種の名誉挽回のためにも今回はこの不思議な魅力のある
チャイニーズ・クレステッド・ドッグの魅力に迫ります!

チャイニーズ・クレステッド・ドッグとは


chai.jpgチャイニーズ・クレステッド・ドッグ(以下チャイクレ)は
小型の愛玩犬でJKCでは9グループ(トイグループ)に属します。

特徴は何と言ってもその個性的な容姿!

ヘアレスタイプとパウダーパフというタイプがおり、
無毛に近い体に頭、足先、尾等部分的に毛が生えているヘアレスタイプは他の犬種にはない魅力があります。

パウダーパフは、ふわふわとした毛はまるでぬいぐるみの様で、こちらもまた個性的です。

この2タイプ、同犬種なのに並んでいると全く別の犬種に見える程
容姿が違っていてビックリしますが、被毛抜きに見てみると
同じ顔、同じ骨格をしているので同犬種だとわかります。

チャイクレの起源は不明な点が多く、現在ではアフリカ原産で
中国で改良をされたという説が最も有力とされています。

犬種名の「チャイニーズ」は中国人の冠毛がチャイクレの
個性的な髪形に似ていたことから付けられたという説があります。

また、チワワの先祖犬としても考えられているなど
起源は非常に古いとされます。

ヘアレスタイプは毛がないため、
人間のように汗腺を持ち、皮膚から汗をかきます。
舌で温度を下げる行動をしない、大変珍しい犬です。

チャイニーズ・クレステッド・ドッグが気をつけたい病気


  • 皮膚病
  • 脱毛症
など

チャイニーズ・クレステッド・ドッグの飼い方


性格的には明るく活発で、協調性もあります。
臆病で神経質な面が強く出る個体もいるようです。

チャイクレのヘアレスは被毛がないため、
皮膚病に気をつけなくてはいけません。

皮膚のケアは特に重要でベビーオイルなどを塗る必要があります。

また、直射日光から皮膚を守る、寒さから身を守る被毛がないため
夏の暑さ、冬の寒さに他犬種以上に気をつける必要があります。

パウダーパフは柔らかく長い毛を持っているため、
毎日のブラッシングを行わないと毛玉が出来てしまうので
ケアをしっかりと行いましょう。

しかし、被毛がない犬種は抜け毛の心配がないため、
犬の毛に対してアレルギーのある人も飼うことができる
可能性を秘めている犬種です。

ケアは大変ですが、それだけ魅力のある犬種と言えるでしょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 17 : 21 | 犬種 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |