子犬に必要な4つの社会化トレーニング
2010 / 07 / 23 ( Fri )
前回のエントリでは子犬の社会化の意味についてお話ししました。
今回は社会化の仕方をお話ししたいと思います。

人間の世界には様々な人がいます。音があります、いろいろな環境もあります。
そういったことをたくさん経験して慣らしていきましょう!

しかし、この時期はワクチン期間と重なってしまいお散歩NG!ということが
ほとんどです。ワクチンも大事なのですが、しかし、せっかくの大切な時期。
しつけの観点からはお外の刺激にも触れさせて、
たくさんの経験をさせてあげたいですね。

以下に具体的な方法を掲載していきます。
注意点としては最初から大きな刺激には触れさせないこと。
徐々に慣らしていくことが重要です。

  • 抱っこでお散歩へ…環境に慣らす
  • 室内でいろいろな音を聞かせる
  • 人に慣らす
  • 犬に慣らす

抱っこでお散歩へ…環境に慣らす


syakaika3.jpg他犬と接触しないでお外を見ることのできる方法です!
抱っこやスリングなどでワンちゃんをお外へ連れて行き、お外の刺激を受けさせましょう。

ただお外を見るだけでもそこには目・耳・鼻に感じるしっかりとした刺激があります。
しかし、他のワンちゃんとの接触は避けるようにしてください。

他のワンちゃんとの接触はワクチンで免疫がついてから行うようにしましょう。
また、ワクチン完了後も継続して人のたくさんいる場所など
いろいろな環境に連れて行きましょう。

こうした経験は新しい環境に来たときに
ワンちゃんの感じるストレスを減らすことができます。
お散歩ができるようになったら様々なところも歩かせましょう。
草、コンクリート、砂利など足の裏に様々な感触を経験させることも重要です。

室内でいろいろな音を聞かせる


電話の音、チャイムの音、掃除機の音など…室内でもたくさんの音があります。
この音はワンちゃんには未知のものです。

こういった生活音をたくさん聞かせてあげてください。
室内でもお留守番ばかりで人がいない期間が多いと、
ちょっとの音でもびっくりしてしまう、
警戒して吠えてしまうといった問題が出てくる子がいます。

そういったことを防ぐためにも様々な音を聞かせてあげてください。
ワンちゃんの苦手とする花火の音や雷の音など
様々な音が入った環境音CDと言うものも売られていますので、
そういったものを利用するのも良いと思います。
初めは吠えていた音に対して徐々に反応しなくなったら褒めてあげましょう。

人に慣らす


syakaika4.jpgお家の人以外には吠えてしまう…それでは困ってしまいますよね。

こういった問題を防ぐには生後3ヶ月までに100人の人と会うと良いと言われています。

たくさんの人に慣らすためにはお家にお友達などを呼び、おやつをあげてもらったり触ってもらうと良いでしょう。

また、警戒心の強いワンちゃんはめがねやマスクなどをつけた人に対して吠えることが多いです。

少しでも姿が変わってしまうとワンちゃんにとっては別の生き物に見えているようですね。

なので、こういった格好を家族内で行い、普通に生活をしてみたり、
その格好でおやつを与えたりして、様々な人に対して
良いイメージをつけていくようにしましょう。

また、男性が苦手なワンちゃんもいます。
様々な年齢、性別の人に会わせてあげてください。

犬に慣らす


たくさんのワンちゃんにも会い、ワンちゃん同士での経験を積むようにしましょう!
ワンちゃんがたくさんいるところ…というとドッグランを思い浮かべると思います。

しかし、急にたくさんワンちゃんのいるドッグランに行くと
びっくりして逆効果となる場合があります。

お散歩デビューからすぐにドッグランに行ってしまい、
無理やり大勢のワンちゃんと遊ばせたことにより、
犬が苦手になってしまったワンちゃんもいました。

初めてドッグランにいく場合は、大勢のワンちゃんがいない場所や、
自分のワンちゃんの体格に合った子、
おとなしい子がいるところが良いでしょう。
特に臆病な子は注意してください。

初めて遊ぶお友達としてはやはり犬種、体格、月齢などが近い子の方が良いです。
お互いに子犬のじゃれあいですから、動きも似ています。
最初は緊張していてもすぐに仲良くなって、遊び始めるでしょう。

甘噛みの抑制もここで学ぶことができます。
子犬だけを集めて遊ばせるトレーニングをパピーパーティと言います。

同じ月齢の子と、お散歩をしていて会うというのはなかなかないと思います。
ですので、こういったパピーパーティが子犬のために行われています。

また、パピーパーティではたくさんの飼い主さんに触ってもらうこともでき、
人に慣らすと言うこともできます。

パピーパーティはしつけ教室以外にしつけ教室を行っている
動物病院やペットショップなどで開催されていることがあります。
機会があればぜひ参加してみてください。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

10 : 04 : 56 | しつけ全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |