散歩中動く物を追いかけてしまう犬の対処法
2012 / 07 / 23 ( Mon )
先日散歩をしていたらジョギング中の方に
今にも噛みつこうとする勢いで吠えかかる犬を見ました。

ジョギング中の方は大変驚いたことと思います。

しかしこの子、犬同士のすれ違いなどには反応せず、
「速く動く物」に過剰に反応する子だったようです。

(飼い主さんは携帯を見つつ何の対処も行っていませんでしたが^^;)

犬は動く物を本能的に追いかける習性があります。

そのため興奮して回ったり、吠えたり、噛みつこうとする子もいるわけです。

しかし、噛みつこうとされた相手は気が気じゃないですよね。

そこで、動く物を追いかけてしまう子の対処法を
自転車を追いかける子を例にしてお話します。
  1. 自転車から離れた場所で慣らし、マテの指示
  2. 自転車から近すぎない場所でマテの指示
  3. 自転車から近すぎない場所でツイテの指示
  4. 近くをすれ違う自転車の側でマテorツイテ

1.自転車から離れた場所で慣らし、マテの指示


まずは走ってくる自転車を見つけて
道の端等離れた刺激の少ないところで待機させます。

協力者で自転車に乗ってくれる人がいると良いですね。

協力者がいる場合は自転車を押してもらったり、
ゆっくり走ってもらったり、速度も変えてもらってください。

落ちついたらマテをかけ始めます。

集中が切れるようならまずは釣りエサとなってもいいので
頻繁におやつで集中を保ってください。

アイコンタクトの練習をこの時点でしておきましょう♪

2.自転車から近すぎない場所でマテの指示


慣れてきたら少しずつ自転車に近付きますが、
近すぎない場所でマテをかけます。

マテの指示をかけると冷静になるので、
その状態で自転車を見ても飛びつかないように
慣らすことが出来ます。

マテが聞けないようなら、少し離れて行います。

3.自転車から近すぎない場所でツイテの指示


2と同じ状況で今度はツイテの指示をかけて歩いてみます。

静止している状況よりも歩いている時の方が意識が散りやすいので
より興奮しやすくなります。

走っている物とすれ違うという実践を視野に入れて練習してみましょう。

4.近くをすれ違う自転車の側でマテorツイテ


出来るようになってきたら、走る自転車の近くをすれ違う練習に移ります。

ツイテでは難しい時はマテをかけてみましょう。


これらをしっかりと流れを組んで
何回もトレーニングしていくと必ず慣れていきます。

諦めないで最低限人に迷惑をかけないわんこを目指しましょう!

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

15 : 36 : 15 | お散歩 | コメント(2) | page top
コメント
----

そうなんです!そうなんです。パピーのころあまりほかの犬と接触させてらなかったせいもあると思うのですが、とにかく動くものに反応します。普段はコマンドもちゃんと聞けるのですが、散歩中に自転車、歩行者、とにかく動くものに反応しまくり。
ビーグルということもあり、散歩中はほぼ匂い嗅ぎです。
ということで、しばらく散歩中におやつでとびかからないように訓練しようと思っています。
これからも記事楽しみにしています。
by: ほりゆり * 2012/07/24 07:38 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>ほりゆりさん
こんにちは^^
猟犬や牧羊犬などのお仕事をしていたわんちゃんは
やはり他の犬種よりも動く物への反応が良いですね^^;

お散歩中、まずは刺激の少ないところで
集中を取るためのアイコンタクトの練習をしてみてください。
(すいません記事に抜けてました、付け加えておきます(汗)
指示をする前にもう興奮してたら指示が通らないため、
アイコンタクトは非常に重要になります。
>>アイコンタクトが必要な2つの理由
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-19.html
初めは大好きなおやつを見るだけでも構いません。
徐々にほりゆりさんの目を見たらおやつをあげるという感じに
シフトしていきましょう*^o^*
by: meg * 2012/07/24 09:49 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |