犬の体のしくみ~犬の妊娠期間について~
2012 / 09 / 25 ( Tue )
ninsinkikan.jpg哺乳類はお腹の中で赤ちゃんを育て出産、
母乳で赤ちゃんを育てますね。

交尾をしてから出産までを妊娠期間といいますが、
これは哺乳類によって異なります。

人間だとおよそ266日とされますね。

では犬の妊娠期間は何日なのでしょうか?

犬の妊娠期間


犬の妊娠期間は約58日~68日の間で
平均63日とされます。


日数にばらつきがあるのは交配した後
受精から着床までの差によりますが、
着床してから出産までの日数はほぼ一定とされます。

人と比べると妊娠期間が約200日も早いというのは驚きですね!

ちなみに犬と共に人に飼われることの多い猫の妊娠期間は
犬と同じ平均63日です。

哺乳類で最も短い妊娠期間なのはフクロネコ科の動物オポッサムで
なんと12日程です。

逆に最も長い妊娠期間の動物はゾウで22ヶ月です。

妊娠期間の長さは体の大きさと大体比例していることがわかりますね^-^

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。




Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

16 : 12 : 32 | 犬の体のしくみ | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |