犬にとって“良いストレス”と“悪いストレス”について
2012 / 10 / 02 ( Tue )
犬の暮らしの中にもストレスはありますが、
ストレスが全くない世界で暮らすということは無理ですので
人と同様そのストレスと上手に共生していく事が大事になります。

犬のストレスとなり得る刺激に慣らしていく学習が
社会化と言われます。

適切なストレスは犬にとって学習になりますが、
不適切なストレスは犬の身に悪影響を与えます。

同じストレスでもどう違うのか、ちょっとお話します。

犬に良いストレス


  • 人に触られること
  • 人に抱っこされること
  • 好きではない場所に行くこと
  • 不快感を伴う刺激を少し与えられること

人に触られること、人に抱っこされることを嫌う犬も中にはいますが
これらのストレスは人間と生活していく家庭犬である以上
避けては通れない物です。

犬にストレスを与える事になるから・・・と避けてしまうより
少しずつ慣らしていく事が大事です。

病院などに行くとストレス症状を示す犬も多くいますが、
こちらも生きていく上で欠かせない場所ですので
少しずつ慣らしていきます。

不快感を伴う刺激を少し与えられること」についてですが、
例えば、爪切りや耳掃除などのケアから
毛を引っ張られたり、手をきつく握られたり、
尻尾をつかまれたりがこれに当たります。

これらの事に慣らすトレーニングとしてボディコントロールが有名ですね。

日常的に起こりにくいことだと思いますが、
小さな子供がいる家などでは子供が意図せず起こしてしまいがちです。

そのため、飼い主さんは普段から多少犬を大雑把に(笑)扱うようにしておくと
こういった時犬が急な反応を起こしにくいです。

ちょっと大雑把にしていた方が、子供と犬がいる環境では
犬にも子供にもストレスや危険がかかりにくいということですね。

大切なのはこれらのストレスも長期間は与え続けないこと

短期の刺激がちょこちょことあることで、
ストレス反応が起きにくくなります。

結論:犬に適切なストレスを適切に与えると
結果的に犬はストレスに強くなります。

犬に悪いストレス


  • 運動が出来ないこと
  • 不快感や痛みを伴う刺激をずっと与えられること
  • 食事や水が与えられないこと

運動をさせないことや、暴力をふるうことや
食事水が与えられないことによる物です。

これらのストレスは平たく言えば虐待ですし、
与える事によって犬に精神的、肉体的にもダメージを与えていきます。
犬に不適切なストレスを不適切に与えると
犬は体調を崩したり、問題行動を起こすようになります。


一重にストレスといってもこれだけ違いがあるんですね。

生きていく上で必要なストレスには少しずつ慣らし
不必要なストレスは与えないことが犬の健康に繋がります。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 46 : 55 | 犬との生活 | コメント(4) | page top
コメント
--ストレスについて--

こんにちは!!
いつもお世話になってます♪ 

ストレスについて気になってる事があるので教えてください。

うちのワンコは1歳くらいからトップノットというのでしょうか、シーズーで頭だけ毛を伸ばしてチョンマゲにしてます。
なるべく強く引っ張らないように、私的には気を付けて結んでるんですが(絡まないゴムで)これもストレスになるものなのでしょうか?

やり始めの頃はよく考えもしないでギュ~ってしてて気付いたら頭皮も一緒に寄ってる感じになったりしてて、可哀そうな事してました・・・。

今は頭皮まで引っ張らないようにして、ワンコも結び目とか分け目をカキカキする回数も前よりは無くなりました。
でも毎日結んだ状態でこの先も続ける事を考えたらストレスになるものなのでしょうか。
本犬が感じてなくても定期的に頭皮を休ませる事などしたほうがよいのでしょうか。

--不快感や痛みを伴う刺激--

よろしくお願い致します。


by: miho * 2015/03/03 13:15 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: ストレスについて--

>>mihoさん
こんにちは。

最初は慣れていないので多少のストレスや気にすることもありますが
基本的にどんなものでも時間をかければ慣れていきますので、
ストレスになるということはありませんのでご安心ください!

首輪やリードだって最初は嫌がってストレスになるものですが、
慣れてしまえば体の一部みたいになりますよね。
それと同じものです^^

どうしても気になってその部分を前足で掻いて
炎症を起こしてしまったり、ゴムを食べてしまったりなどの行動があれば
それはやめた方が良いですが、現状であれば問題ないと思います。
by: meg * 2015/03/03 15:09 * URL [ 編集 ] | page top
----

お返事ありがとうございます!

なるほど、リードや首輪!
嫌じゃないから「あたまちゃん」って言っても逃げないのか・・・。

ちょっとは我慢してくれてるのかもしれないですけどね!!! (´・ω・|||)

お忙しいなか、ありがとうございました。
by: miho * 2015/03/03 15:50 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>mihoさん
こんにちは。

あたまちゃん、かわいいですねw

犬にとっては「我慢」となることは本当にたくさんあります。
ブラッシングも犬にとっては何をされてるかわからないし、
多少なりとも毛を引っ張られるから我慢していることになると思います。
でも、そのブラッシング自体も飼い主さんに構ってもらえる時間なので、
いつの間にか好きなことになっていくことだってあります^^

前髪をちょこんと結ってもらえる時間もわんちゃんにとっては
mihoさんに構ってもらえる良い時間だと思っているかもしれないですね!
by: meg * 2015/03/04 14:46 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |