犬がハウス内でのお留守番が苦手になる2つの理由
2012 / 10 / 16 ( Tue )
お留守番をさせる時に愛犬をハウスやケージに入れますよね。

ハウスに入れて家を出ようとするとワンワンキュ~ンと悲痛な声が・・・

ご近所迷惑にもなってしまうから止めさせたいけど
家に自由にしておくのも不安・・・
そんなわけでお留守番の時にはいつも犬が鳴いている
なんて結果に。

普段ハウスを理解していても、鳴きだしてしまうのは理由があります。

  • ハウスに無理やり入れられている
  • 自分に良い事がないと知っている

ハウスに無理やり入れられている


house3.jpgお出かけをする時は時間がなくて焦っていて
犬に対して時間が取れない事が多々あります。

出掛ける前に構いすぎるというのは良くない事ですが、
指示もおざなりなってしまってはよくありません。

ハウスという指示も曖昧に教えていると
いざ入れたい時にはなかなか入ってくれない物。

しかし早くハウスに入ってもらいたいから
ハウスに無理やり入れる様な形になってしまい
犬に嫌な思いをさせてしまうと
ハウスに入るお留守番が嫌になってしまいます。

無理やりハウスに入るお留守番が嫌なので、
飼い主さんが出かける準備をしだす辺りから
ソワソワしたり吠えたりします。

ハウスに入るのを嫌がるので、
さらに無理やり入れてしまう悪循環になってしまうのです。

普段からハウスに入れるのはお留守番や叱るときだけなど
あまりよくないイメージを付けてしまっているのもよくありません。

自分に良い事がないと知っている


お留守番ハウスは長時間飼い主さんと離れることでもあり
分離不安な犬には耐えがたいことです。

犬にとって飼い主さんと離れる事を越える良い事がないと
なかなか受け入れるのは難しいでしょう。

例えばお留守番の時には特別なおやつ「コングに入ったおやつ」がもらえる
繰り返し教えると、飼い主さんが出かける準備をしただけで
意気揚々とハウスに勝手に入ってしまう子もいます(笑
  • 何か用がなくてもハウスに入ることを日常のことにしておくこと
  • 飼い主さんのお出かけ以上に興味の出る物を作っておくこと

これがハウスでのお留守番を苦手にさせない解決策ですね。

お留守番の時ハウスに入れると問題行動を起こす場合は
フリーにしておくのが解決策と思われがちですが
不安からくるいたずら、誤飲などの危険を考えると
やはりハウスやケージを使うのがよいでしょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

14 : 10 : 16 | しつけ全般 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |