犬に5つのボディコントロールを実際にやってみよう!
2010 / 07 / 30 ( Fri )
さて、前回のエントリでボディコントロールの重要性がわかっていただけたと思います。
それでは今回は具体的なボディコントロールの方法をお話していきます。

ちなみにボディコントロールはお家の中で簡単に出来ますので
子犬のときから率先して行って慣らしていきましょう。

ほとんどのワンちゃんは体を拘束されることを嫌います。
しかし、信頼している飼い主さんには問題なく許容します。
無理はせず、最初は短時間から行っていきましょう!

しかし、バタバタ暴れたからと言って離すことだけは絶対にしないで下さいね。
暴れれば離してくれると間違った学習をしてしまいます

性格、犬種によってはこのバタバタと抵抗する時間がかなり長い子がいますが、
そこは飼い主さんとの根気比べ。おとなしくなったときに褒めておやつをあげて
フリーにしてあげるなどご褒美をあげましょう。

とにかくたくさん褒めまくっておやつをあげて、
体を触られることは楽しいことだということを教えていきましょう!

ボディコントロールは下記の項目が主体となります。
  • 手に触ることを慣れさせる
  • 犬の弱点である部位を触る
  • マズルコントロール
  • マウンティングのポーズ
  • 犬を寝かしつける

手に触ることを慣れさせる


まずはワンちゃんの嫌がりにくい部位を触り、
「イイコ」といって褒めておやつをあげましょう。
首周りや胸の辺りなどワンちゃんが気持ちよいと感じる部分です。
飼い主さんに触られることはいいことだと教えてあげましょう。
慣れてきたらくまなく全体を触っていきます。

犬の弱点である部位を触る


body3.jpg徐々にワンちゃんの苦手な部位を触るようにしていきます。

ワンちゃんの苦手な部位は足先、マズル(口吻)、耳、尻尾など噛まれると怪我をしやすい部位で、主に先端の部分を嫌がります。

しかし、この部分は下記のようなケアをするときに触る部分なので、しっかりと慣らすようにしましょう。
  • 足先=爪切りや足を拭くときに
  • マズル=歯磨きや顔のカット、薬を飲ませるときに
  • 耳=耳掃除のときに
  • 尻尾=シャンプーのとき、肛門腺を絞るときに
どの部位も最初は少し触って、じっとしていたら
褒めておやつをあげるを繰り返して、
徐々に少しの触りから、握るなど強い刺激にしていきます。

そして少しでも嫌がる場所があったらその場所を重点的に慣らしていきます。

マズルに関しては下記でさらに説明します。

マズルコントロール


body4.jpg母犬が子犬に対して行う教育の中で、
子犬の口先を母犬の口に含むというものがあります。

ですので、コントロールする中では特に大きな意味合いを持つ部位となります。

マズルをつかむときは上からつかむと息が出来なくなってしまうため犬のあごを下から覆うようにつかんでください。

そして、左右に動かしたり回したりと、マズルをコントロールしてみてください。
最初は少し動かしたら褒めておやつをあげる~の繰り返しです。
徐々に唇をめくったり、口を開けさせたりとレベルを上げていきます。

マウンティングのポーズ


ワンちゃんの腰を触って擬似的なマウンティングの形をします。
マウンティングとは犬同士の間で一方の犬が一方の犬の腰に乗って
優位性を示す行動です。

これを行うことにより、ワンちゃんにどちらが上であるか、ということを
教えることが出来ます。

犬を寝かしつける


body2.jpgワンちゃんを横に寝かしつける&ワンちゃんを仰向けに寝かしつけます。
おなかを見せるという行動はワンちゃんにとっては服従の行為です。

床に寝かしつけたり、自分の膝の上に乗せてコントロールしてみたりと行ってみてください。ワンちゃんによってはかなり抵抗する格好です。

暴れてもけっして離さずに、少しでも落ち着いたときに離すようにしてください。

そうじゃないと何度も言いますが「暴れれば離してくれる&嫌なときは暴れればいい」と学習してしまいますよ!逆効果になってしまうのです

難しい場合は短時間で切り上げてください。
いい子に出来ていたら褒めておやつをあげてください。


徐々におやつは毎回あげず慣れていったら減らしていきましょう。
一連のボディコントロールに慣れてきたら
今度は触る強さを変えてみたりしていきます。
ボディコントロールは毎日少しずつでも良いでのぜひ続けていきましょう!

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

11 : 29 : 15 | しつけ全般 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
コメント
--修正はどうしたら。。--

megさん 先日は早々のコメントの返信ありがとうございました。

最近、体に触ろうとすると噛もうとします。
特に頭や首に触られるのを嫌ってしまって
どうしてかと考えた所、私の間違ったしつけの仕方の結果でした。

歯が気持ち悪いのだと思うのですがなんでもカミカミ、人の手も同様で、人の手は噛んではいけないと教えるために噛む度に首根っこを
抑えてダメっと言ってました。

初めての子犬の世話で疲労困憊状態になり
やってはいけない叱り方をたくさんしてしまっていました。
ワンコはどうしていいかわからず、興奮して部屋を走り回ったりしてました。
主従の関係を作らなくてはと強気にでないととやったのがいけなかったのかもしれません。

昨日から強く怒ったりしないようにして
なるべく静かに話すようにして、体へのタッチもそおっとしてるのですが、トラウマになってるのでしょうか、頭を触ると抑えられると思うのか噛もうとします(でも、噛むと叱られるというのはわかっているようで、テンションあがってきます)
口の下からそっと喉をなでてもじっとしてます。

あまりテンションあがったときはこちらの記事のように寝かせて動かないようにして、落ち着いたらそっと離すようにすると、少し落ち着くようです。

間違ったやり方をしたものを戻すにはどうしたらいいんだろうと悩み中です。
もし、何かよいアドバイスがあれば頂ければ嬉しいです。
by: やまむ * 2014/04/17 11:25 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 修正はどうしたら。。--

>>やまむさん
ボーダーコリーは繊細で、賢いところがあるので
体罰が不向きなことが多い犬種です。

またやまむさんのワンちゃんの性格上、体罰や叱ることを多くするよりも
褒めて良い行動をのばしてあげることが良いと思います。

とても賢いので何が正解か、
その行動をしっかりと教えてあげることで
状況が改善することがあります。

人の手は噛んではいけない、
そう教えるのは間違いではありません。
多分、子犬を飼い始めたら
みなさんまずこれをどうにかしないと!
大きくなったら大変なことになるぞ!?
と思っていると思います。

しつけに対しての意識の高い人ほど、陥りやすいと思います。

ただ、じゃあ何で人の手を噛んでしまうのか?
を落ち着いて考えてみると
子犬にとっては上に立とうとかそんな大きなものではなく、
「ひらひら動く人の手は楽しいおもちゃの一つだ!」
と思っているからなんですね。

だから子犬の遊びである噛み行動を「手」にしてしまう。
「手」がなんだかわからないからです。

そのおもちゃが自分に対して怖いことをしてくると思ったら
手が近づくと怯えたり、噛んでどうにかしようと思うようになります。

これが今のワンちゃんの状態ですね。
多分混乱をしています。

なので、まずは人の手というものがどういうものなのか
最初はしっかり教えて上げる必要があるんです。

人間の手は魔法の手。
美味しい物が出てきたり、暖かく撫でてくれる優しい物…
そうワンちゃんに教えていきます。

撫でられることも怖くなってしまっているので、
これも慣らしていきましょう。

おやつを深く持った手を舐めさせながら、
少し体を触ってあげます。
その時は落ち着くように、いい子だね~と
静かに声をかけてあげます。

手からはおやつが出る。
このイメージ付けはとっても重要です。
撫でられるのも少しずつ、心地よくなっていくはずです。

遊ぶときは手に触れない長めのロープや
パペット型のものを使って、
手じゃないものを噛んだときはめちゃくちゃ褒める、
その行動を大好き!楽しいと思ってもらえるほどに
とにかく強化します。

それから、手を出した時に手を噛んでしまったら
無視して、その遊びは終わってしまう…
というようにまずは楽しいこと、正解の行動を
教えてあげるのです。

褒めるのも、叱るのも、無視をするのも、
飼い主さんのことが好き!〇〇をするのが好き!
という状態であればあるほど
効果が期待できることです。

好きでもない人に叱られてばかりいたら
避けたり拒んだりするようになりますよね。

テンションが上がりすぎるのであれば
室内でもリードをつけてコントロールするようにしてください。
興奮の上げ下げを飼い主さんがコントロールすることは
アクティブなボーダーには今後も必要になります。

手に対して良いイメージ付けをすること。
飼い主さんと楽しい関係を築くこと。
動きをコントロールすること。

まだ大丈夫です。まずはそこから始めていきましょう!
by: meg * 2014/04/17 13:47 * URL [ 編集 ] | page top
--アドバイスありがとうございました。--

アドバイスを頂いて、おやつをあげたり
噛みに来たときは大好きなロープを噛ませて
「噛むのはこれ」と言って噛ませてほめてを
繰り返しました。

最近では体に触れるとき、特に後ろ足をさわられるのが嫌なようで足を拭こうとすると必死に噛もうとするのですが、ロープを見せると
不本意ながら、、という感じで噛んでますww

私が短気ですぐ怒鳴ってしまいそうになるので、まず私が私自身を修正すべき所がいっぱいあってというのもわかっているんですがこれが一番大変なのがお恥ずかしい限りです。
生来の性分と戦いながらなるべく冷静に、、と対応しています。

おかげさまで少し落ち着いてきています。
静かに話しかけて体に触ると噛むこともなくなってきました。
でも、お尻の方をあまり触ると
「俺の背後に立つんじゃね~」とゴルゴ13並みに噛もうとするときはありますが
それでもダメとコマンドをだすと(なぜか噛むのをやめさせる時にグーをだしていたせいかグーをだすと噛むのをやめてペロペロとなめはじめます)ペロッとなめてやめます。

まだまだ頭を抱えることがいっぱいです。
今後もアドバイスよろしくお願いします。
ありがとうございました。^^
by: やまむ * 2014/04/25 11:07 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: アドバイスありがとうございました。--

>>やまむさん
こんにちは!
ロープで遊ぶほうが楽しいとわかってきたようですね!

ボーダーちゃんはやはり賢すぎるので
一癖ある人との駆け引きを行いますが
本犬も納得出来るよう教えてあげれば
飲み込みは早いと思います^^

ボーダーちゃんがやまむさんに色々とチャレンジしてくることが
これからも多分あると思いますが、
相手が納得できるような対応をしてあげると、
だんだんと信頼関係もとれてくると思います。

やまむさんもボーダーちゃんも
一緒に少しずつお互い理解していっている段階です!
焦らずコミュニケーション頑張ってみてくださいね^o^
by: meg * 2014/04/25 15:31 * URL [ 編集 ] | page top
----

いつも楽しく拝見させていただいています。
うちのは出来てるかな?出来てないかな?と考えながら読んでますが、難しいですね。
言葉の通じない相手とコミュニケーションをとるって大変なことだなとつくづく思います…。

うちの柴犬、メス5才なんですが、マズル触ってもひっくり返して膝の上で寝ますし、どこ触っても怒りません。しかし最近夜中寝てるときに触ろうとすると唸るようになりました。それもいつもではなく、時々です(ぐっすり寝てる時が多いでしょうか)
これは序列逆転になっていますか?また対処方法とかありますか?あれば教えていただきたいのです。唸った時にはコラとかダメとか言いながら鼻から眉間を撫でます。そのうち唸るのを止めてくれます。
お時間ある時にアドバイスいただければと思います。
これからも更新楽しみにしています。よろしくお願いいたします。
by: ゆず * 2014/05/14 16:53 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>ゆずさん
こんにちは、いつもご覧いただきありがとうございます^^

5才の柴ちゃん、関係はお話から想像する限り良好だと思います。
(普段は唸ったり噛んだりなどの問題行動はおこなさいと仮定しますが…)
熟睡中に触ると唸るというのは本能も関係します。
熟睡中というのは最も無防備な状態です。
特に柴犬という犬種は野性味の強い犬種ですので、
ふとした瞬間にその本能が出やすいです。
「唸る」のは「不快」の合図でも有るので
「今熟睡してるから触らないでほしいな…」
という感情を伝えている可能性もあります。

いずれにしろワンちゃんは突然触られることを好んでおらず
ストレスは感じていると思いますので、
ワンちゃんの意志を汲んでそっとしておいてあげてください。
(どうしても撫でたい場合は名前を呼んでからなど
撫でることを伝えてあげてください。)

こうしてあげるとワンちゃんも落ち着きますし、
より信頼を得られると思いますよ(^^)
by: meg * 2014/05/15 14:27 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございました!--

こんにちは。丁寧な説明ありがとうございました。

しつけの本など今まで読んだ本には、どんな時に触っても怒らないようにしつけるように!みたいなことが書いてるものが多くてちょっと心配になっていました。
やっぱり寝てる時は人間でも不機嫌になりますよね。
これからは出来るだけ放っておいて、どけたい時には(布団のど真ん中で寝るので邪魔なんです(笑)声をかけてからそっと脇に寄せるようにしたいと思います。

関係が良好と言っていただけて嬉しいです。
出来ていることより出来ていないことの方が心配になってうまくやれてるかな?といつも気になってしまうので。
これからも良好な関係で暮らしていけるようになれるといいなと思いますのでブログ更新楽しみにしています!

ありがとうございました。
by: ゆず * 2014/05/16 13:11 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: ありがとうございました!--

>>ゆずさん
こんにちは^^

わんこのしつけ本とかを見てガチガチに考えてしまうと、
あれもダメでこれもダメでってなってしまいますよね。
でもそれってこの子との生活の中でそんなに重視することかな?と
考え方を変えてみるとすごく楽になって、
もっと深くその子のことを考えてあげることが出来ると思うんです。

完璧を求めなくて全然いいんです。
肩の力を抜いて自分のペースで付き合っていければ良いんです!

基本的に周りに迷惑をかけたり、飼い主さんに怪我をさせたり
そういうことがなければ家庭犬は良いと思います。

楽しくわんこと暮らしていきましょう*^o^*
by: meg * 2014/05/16 14:57 * URL [ 編集 ] | page top
--叱ると反抗的な噛み癖--

はじめてご相談させて頂きます
生まれて初めて犬を飼いました。4か月のマルチーズ(女の子)です。うちに来て3週間目ですが、噛み癖が一向に治まらず悩んでいます。サークルの中には噛んで良いおもちゃを与え、出した時にはロープを噛ませて一緒に遊んでいます。その時は楽しそうなのですが、少し間が空くと飛びつきながら手足を噛んできます。グルーミング中や褒めて撫でている時さえも、必ず手足を噛んできます。強く噛んだ時には痛い!と叫び、離すように目を見つめて叱りますが中々離さないどころか、更に強く噛んでくることも・・。離した瞬間に褒めようとすると、直ぐに噛みなおしてきたりします。無視やサークルに戻すこともやっていますが、噛み癖は一向に収まる気配がなく、叱った後は癇癪を起したようにワンワン吠えたり、自分の尻尾を咥えてくるくる回ることも多いです。鳴きやんだ頃に相手をしようとすると再び勢いよく手足を噛んできます。私が姿を消すと直ぐにクーンクーンと寂しそうに鳴き出すのですが・・
数冊の本やPCで調べた対策を参考にしてきましたが改善されず、とにかく常時噛んでくるので、叱ってばかりで私も気が滅入ってしまいました。一時的なものであれば大目に見られるのですが、今の内に直さなければ大変との思いが交錯し、もうどうしてよいのかわかりません。
何かアドバイスを頂けないでしょうか?
by: シフォン * 2014/07/23 13:23 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 叱ると反抗的な噛み癖--

>>シフォンさん
初めまして。
4ヶ月のマルチーズちゃんですね。
お家に来る前はどこに居た(どこ出身)かわかりますか?
兄弟犬と遊ぶ時間がなく、1頭で閉鎖された場所にいるようなショップ出身の子だと
甘噛の抑制を学べず、飼い主さんに対して
かなりしつこく噛んでしまうことがあります。

反抗的に噛んでいるというよりは「噛むこと」でしか
飼い主さんとの遊び、コミュニケーションを知らないのでしょうね。
なので、怒られても何をされても「噛むこと」に
必死になってしまっている可能性があります。
また、時期的に歯の生え変わりなので
歯が生え変われば噛みは減って来るとは思いますが
問題は噛む行動を起こす「興奮の制御」になります。

現在オスワリ、フセなどの基本的なトレーニングはされていますか?
これらのトレーニングは飼い主さんの指示を聞くという意識を育てますし、
落ち着きも育てます。そして噛むこと以外の飼い主さんとの
コミュニケーションを得ることにもなります。
噛み癖をまずどうにかしないとトレーニングなんて無理、と思いがちですが
同時進行でわんちゃんのオンオフのコントロールを行っていかないと、
おそらくちょっと興奮しやすいわんちゃんなので
今後その面の問題が出て来ると思います。
例えばロープ遊びはよく褒めて、こちらでロープを回収、
フセをさせて落ち着かせてからもう一度ロープで遊び、
何回か繰り返したらハウスに入れて寝かせる・・・
というように遊びの中でオンオフをしっかり教えて下さい。

シフォンさんが姿を消すと鳴き出すということから、
一人でも落ち着いていられるように教えることも必要です。
これはハウストレーニングが適切ですね。

あとは子犬同士で遊んで学べるパピーパーティに参加するのが良いですね。
最近はショッピングモール内などでも行っていることが多いです。
同じぐらいの子犬を飼っている方との交流もできますので、
気分転換にもちょうどいいと思います。
by: meg * 2014/07/23 14:08 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |