犬がぶるぶる震える3つの理由
2012 / 11 / 06 ( Tue )
hurueru.jpg犬を外に連れ出すとぶるぶる震えていることはありませんか?

人間だったら寒さで震えるなんてこともありますが、
犬は一体どうして震えているのでしょうか。


  • カーミングシグナルやストレス行動の一種
  • 寒さによる体温調節
  • 体調不良


カーミングシグナルやストレス行動の一種


未知な物を見つけたり、緊張したりすると
小刻みに震えることがあります。

相手を落ち着かせる、自分を落ち着かせるためのカーミングシグナルの一種です。

人と同じように筋肉が緊張して震えていることも。

また、病院や虐待など過度のストレスを感じた場合
ぶるぶる震えます。

寒さによる体温調節


犬も同じように寒さで震えます。

寒さに弱い幼犬や高齢犬、
スムースコートのチワワ
イタリアングレーハウンドなど寒がりな犬種は冬場によく震えます。

これは震える事で体温を保とうとするためです。

こういった場合は暖房や洋服など体温調節をしてあげましょう。

体調不良


熱があったり、中毒症状を起こしていたり、
低血糖を起こしていたりすると
症状の一つとして震えが見られます。

この場合は元気がない、吐き気がある
食欲がない等他の症状も一緒に見られます。

また、ヘルニア膝蓋骨脱臼
加齢による関節の痛みなどの不調の場合は
足だけ震えていたりします。

この場合は触ると痛みを感じることが多いです。

同じ“震え”でも問題のない場合や
病気や怪我のサインである場合があります。

注意深く観察しましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

16 : 05 : 30 | 犬の健康管理 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |