パピーミルを増やさないために出来る事
2012 / 12 / 06 ( Thu )
パピーミルについてパピーミルの問題点についてお話ししてきました。

ではこの問題はどうやって解決すればいいのか。

“買い手側”になる私達にも考えなくてはいけないことがあります。

パピーミルの子犬が並ぶ場所とは…


パピーミル出身の子犬というのは
実は私達の身近に存在しています。
  • オークション(セリ)
  • 一部のペットショップ
  • 一部の移動展示販売のペットショップ
  • 一部のインターネット販売の犬
など・・・・

こういった場所でたたき売りのようにされている子犬たちは
店頭に並ぶ前に感染症にかかることが多く、
購入されてからすぐに死んでしまったり、
回復しても後遺症が残ったりするケースが多々あります。

誤解がない様に言うと、
もちろんすべてのペットショップの子犬が
パピーミルの子犬ではありません。

ただ、子犬がショップに並ぶと
素人目にはどれが良い子犬かというのが
見分けがつきにくいのが問題なのです。

しかもショップは衝動買いが起きやすい場所でもあります。

ショップで気になる子がいる場合は
店員に納得がいくまで質問をすべきです。
(質問に応えられないようなお店では購入してはいけません)

最終的には選ぶ側の目にかかっていると言えます。

不幸な子犬や繁殖犬をこれ以上増やさないために私達が出来る事は
パピーミルの利益を増やさないことと、
飼う前にたくさん勉強することです。

もちろん生まれてくる子犬たちには何の罪もありません。
ただ、こういった現実があるということは知る必要があると思います。

買う側も、一目ぼれの衝動買いで買う等せず、
しっかりと勉強して、たくさんのブリーダーを見学して見極めてください。

これが犬たちを助けることに繋がります。

○○の犬種が本当に好きという人は飼う時に
これぐらいのこだわりを持つべきだと思います。

そしてこれは純血種を“買う”側の責任の一つかな、と思います。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 29 : 08 | その他 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |