犬の状態を見分けよう~リラックス編~
2012 / 12 / 18 ( Tue )
犬は体全体で感情を表現します。

この様子を見ると犬の精神状態がわかりますので、
どういった点をチェックすればいいのか見てみましょう。

今回は普段の状態、リラックスしている時の状態です。

リラックス状態の犬


jyoutai1.jpg
  • 耳はまっすぐピンと立っている
  • 口元が緩んでいる
  • 自然な状態の尻尾

耳は立った状態で、前には傾いていません。
口元は緩んで、力がどこにも入っていないような表情です。
尻尾も立ち過ぎず下がり過ぎず、平行状態です。

毛はもちろん逆立っておらず、毛並みに沿って自然な状態です。

この状態の時は他人に触ってもらったり、
また、何か指示をしたりするのに適しています。

これが犬のリラックスしている状態です。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 37 : 23 | 犬との生活 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |