犬のリードのナスカン外れに注意しよう!
2013 / 01 / 23 ( Wed )
犬とお散歩する時の必需品、リード。
このリードが突然外れたらびっくりしますよね??

リードが老朽化していないかチェックすることは
もちろん必要なことなのですが、
老朽化以外にリードが首輪から突然外れる事があります。

先日私も愛犬をドッグランから出すためにリードを付けて
歩きだした瞬間にリードが外れて「えっ!?」となりました。

ドッグラン内だったので事なきを得ましたが、
道路で外れたらちょっと焦ってしまいますよね。

これ、実は首輪に付ける「ナスカン」が関係していました。

鉄砲型ナスカン


nasukan1.jpg現在リードに使用されているナスカンの多くは鉄砲型と呼ばれる形の物です。

突起を下に下げれば隙間が空いて、そこにを首輪に繋ぐという形の物ですね。

この形のナスカンも普通に使用していたらそうそう取れる事はありません。

しかし、ぶるぶると首を振ったり、急な引っ張りなどで
首輪の金具などにナスカンが当たる事によって
突起が下がってしまうことが稀にあります。

構造的にはとても単純なのでこういうことがあるのですね。
(ちなみに愛犬はぶるぶるで取れてしまいました;;)

鉄砲型ナスカンのリードの良いところは、着脱が簡単で
多くのリードに使われているので手に入りやすいところでしょうか。

レバー型ナスカン


nasukan2.jpg鉄砲型ナスカンに次いで使われているのがレバー型ナスカンです。

こちらはナスカンの金具が挟むように交差しているため鉄砲型のナスカンよりも外れにくくなっています。

ただし、レバー型は鉄砲型に比べてちょっと着脱がしづらいところと鉄砲型と比べるとレバー型のナスカンリードは手に入りにくいです。

オーダーリードなどはナスカンを選ぶことが出来る所も多いです。

ナスカン外れの防ぎ方


どちらのナスカンも絶対に外れない、絶対に外れるということは
言い切れませんが、構造上ではレバーナスカンの方が外れにくくはあります。

なので、どちらをお勧めするかというとレバーナスカンタイプになりますが、
また新しいリードを探す手間等も出てきてしまいます。

今あるリードでナスカン外れを防ぐオススメな方法が
下記の二つです。

  • 補助のフックを付ける
  • ダブルリード

フックをホームセンター等で購入して、リードの金具部分につけます。
そして首輪に二つつけて、万一ナスカンが取れても
フックが補助で止まっているので逃走を防げます。
double.jpg
別の方法として、ダブルリードにするのも良いでしょう。
ペットホテルなど犬を預かる施設では
万が一の逃走を防ぐために
ダブルリードの方法を行います。
リードがもう1本あればすぐに出来ますね。
もう一本の補助リードは胴輪等につけるのが一般的です。

一度でもリードが外れてしまったという方はもう一度起きやすいです。

ナスカンを見直したり、こういった方法を試したりして
逃走事故を防ぎましょう。

また、私の場合は特定の鉄砲型ナスカンのリードでおきました。
何本も鉄砲型のナスカンのリードを持っていますが、
そのリードのみでおきたのでそう言う場合は
リード自体の見直しも必要かもかもしれませんね。
(自戒の意味を込めて・・・)

また、万一に備えて呼び戻しのトレーニングを行うようにしましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

14 : 21 : 24 | お散歩 | コメント(6) | page top
コメント
----

megさん、はじめまして・・・
といいますか、1年半くらい前から読ませていただいております。
震災で飼えなくなった親戚のワンコを飼うこととなり、ビギナー飼い主の強い味方、バイブルとさせていただいています。

飼い始めのころ、リードをつけた状態の外飼いで、♂ということもあり、不安定な精神状態で2度、脱走しました。
迷子札をつけていたため心ある方にご連絡いただきました。
そのリードがやはり「鉄砲型」でした。
そこで対策したのが、megさんも提案されている「補助のフックをつける」という方法でした、山道具屋でよくあるネジ式の輪環を使いました。

ところが、これで完璧と思ったのに そのあとなぜか急に何かを観念したようにおとなしくなり、脱走するような気配が全くなくなったのですが・・・。

犬って付き合えば付き合うほど面白くって不思議ですねーー。
by: baru * 2013/01/24 11:26 * URL [ 編集 ] | page top
----

はい、やりました。1回ですが、たまたまイベント会場の中だったこと、相手のわんこが大型わんこでおとなしい子だったために、よかったのですが、大型犬をみると吠え掛かるわが犬。ベンチにつないでおいたつもりが、勢いあまって、外れたことがあります。ナスカンにも種類があるのですね、今度見てみようと思います。

あと、呼び戻しの練習方法も是非教えていただきたいです。
by: ほりゆり * 2013/01/24 11:39 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>baruさん
初めまして!
以前から読んでいただいていたようで嬉しいです*^^*

ブログ拝見させていただきました。
ハチ君、色々と大変でしたね。
辛い環境からbaruさんご一家に保護されてから
少しずつ表情が明るくなっていっていませんか?
リードも抜けないし、居心地もいいし、もう脱走止めようかなーと
思ったのかもしれませんね*^_^*

わんこは大事にすれば必ず気持ちが伝わるもの。
ハチ君も老犬になってきていますが、
baruさんご一家とゆっくり幸せに過ごせると思います。

またどうぞいらしてください^^/""
by: meg * 2013/01/24 11:51 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>ほりゆりさん
突然外れるとびっくりしますよね(@_@;;)
母が散歩中にもそのリードで外れたことがあるらしく、
ただ、横について歩ける子なので
外れたことにすら気付かないような状況だったようです。
でも、やっぱり怖いです^^;
ほりゆりさんのところも無事でよかったです!

オイデの呼び戻しはこちらの記事に載せています~
犬に上手にオイデを教える方法
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-59.html
ドッグランでのオイデ(呼び戻し)を練習しよう
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-339.html

基本は犬が戻ることによっていいことがある!
と思わせる事。
その形が完璧になってから
ドッグランでフリーにしている時、
遊んでいる時、他の犬に興味を持っている時などにも
呼び戻しが出来るように・・・
というようにレベルアップしていきます。

いかに自分に興味を持たせるか、が難易度の高い状況では
鍵になってきます。
名前を呼んでアイコンタクトしてから呼ぶ、というのも
重要になってきますよ~。
一瞬おもちゃで興味を引いてもいいですね!

また、オイデに関しては近々一つ記事をあげますのでお楽しみに!^o^
by: meg * 2013/01/24 11:59 * URL [ 編集 ] | page top
--ハーネスが外れてしまいました--

ご無沙汰です
ブログ拝見しています。

タイムリーに昨日リードではなく
ハーネスが外れてしまい
大騒ぎになりました。

ハーネスは最小サイズのを一番キツく止めていたのですが、ポメにはそれでも大きかった様でTシャツが脱げる様にスポーンと外れてしまいました。

で 私が走りづら、しゃがみづらいカッコをしていたり手袋していたりしてた物で

呼び戻ししても中々捕まえられず
段々イラつく私にワンもジリジリと離れて行く始末
近くのオジ様にジャレている時に
「捕まえて下さい」とお願いすれば良かったのにイラついててそれをせず・・・

ますますわんが離れて車も通る一般道(ワンがいたのは歩行者専用道路)へ

悲鳴をあげて「誰か助けて!!犬を捕まえて」と叫んでわんをおったら(当然ワンは必死に逃げる)通り掛かりの自転車の人がわんに並走し(わざわざ立ちこぎで)そのあと廻り込んでくださり わんが減速怪我もなく捕まえる事が出来ました

自転車の人には何度もお礼を言いました

ランの呼び戻しにもキチンと言う事を聞いている子だったので 本当に昨日はショックでした。

外れたハーネスは現在バラして中身検討中です(やわらかハーネスと言ってワンにとても負担が軽そうで気に入っていたのですが・・・)
by: ちみママ * 2013/01/26 08:38 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: ハーネスが外れてしまいました--

>>ちみママさん
こんにちは、ご無沙汰しております。
うーわー!!大変でしたね!!(@д@;;)
ちみちゃんご無事で何よりです・・・!

今回はハーネスのバックル部分が外れたというよりは
すぽーんとハーネス自体が抜けてしまったという感じでしょうか。
胴輪の調節や首輪の調節って毛の長い子って
なかなか難しいですよね。
また小型犬はサイズ選びも大変です。
首輪も胴輪も抜けやすいのが犬が踏ん張った時など
後ろに力がかかった時です。
なので、前に向けて抜けないかをチェックするのですが、
首輪も胴輪も指が1~2本入るぐらいがベストというぐらい
キツキツにしないと、実は結構抜けます^^;
下の記事は首輪ですが、参考にどうぞ・・・!
犬とお散歩する前に3つの首輪チェックを行おう!
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-349.html

そしていざという時の呼び戻し!
これはおそらく飼い主さんの焦りを
どうしてもワンちゃんが読みとってしまうから
普段通りに出来ないんですね・・・;;
冷静にいつもと同じように笑顔で呼び込む~
なんて結構難しいのですよね。
とりあえず大好きなおやつや音のなるおもちゃ等も
持っていると飼い主さんの焦った声関係なく来やすいので
こういう物を持っておくのも良いかもしれません。

ハーネス原因究明出来ればよいですね・・・;
by: meg * 2013/01/28 09:50 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |