犬のフン放置に対する“イエローカード作戦”について
2013 / 02 / 27 ( Wed )
先日気になるニュースを発見しました。

ふん放置場所に「イエローカード」 犬税検討の大阪・泉佐野市、Gメンが監視点検 -産経ニュース-


犬税を検討しているという事で何かと話題になる泉佐野市ですが、
今回は放置された犬のフンの隣にイエローカードを置いて
放置した飼い主に拾うように呼び掛けるという試みのようです。

それでも拾われなかったら一カ月後にフンを回収するそう。

なかなか気になる試みですが、うまくいかないような気もしてしまいます。

そもそも放置しているような飼い主は放置した場所なんて
絶対覚えていないはずだからです(笑)

むしろイエローカードを見つけた
別の善良な飼い主が片づけていく気がします。

そして改善が見られなかった場合の犬税(フンの清掃、見回り)の投入ですが、
これもおそらく犬をしっかり畜犬登録している人にのみ課せられますね。

しかし、フンを放置する様なマナーの悪い飼い主は
畜犬登録すらしていない可能性があり、
結局はマナーを守っている飼い主が
すべてを負担する事になるんじゃないのかと思ってしまいます;

犬のトイレマナーに関するマナーには下記の記事でも触れていますので
ぜひご覧ください。
お散歩のトイレマナー~トイレトレーニングが出来ている犬編~
お散歩のトイレマナー~トイレは外派の犬編~

犬に飼育に関する先進国での犬税について


犬に関して先進国のヨーロッパ諸国では犬税を投入して
市のあちこちに犬用のフンを捨てるポストが設置されています。

犬を飼っている人にも飼っていない人にも印象が良いですよね。

持ち帰るのがめんどくさい、処理をするのがめんどくさいなどが理由で
放置しているような場合は改善が見られるかもしれません。
が、日本の狭い道には設置が難しいという意見があります。

また、子犬を飼ったらみんなしつけ教室に通い
マナーを入れるのが当たり前で
自然と飼い主と犬のしつけやマナーが向上します。

そのため犬と一緒に色々なお店に入れたり、
公共交通機関に普通に乗れたりと
犬がしっかりと市民権を得ています。

日本ではマナーの悪い飼い主のイメージが先行してしまい
普通に犬を飼っている人に対してさえ
悪いイメージを持っている人もいます。
本当に悲しいし、恥ずかしいことです。

たとえ犬税を投入しても
日本はまだまだヨーロッパ諸国の様にはなれないでしょう。

現時点でマナーの悪い飼い主の考えを改めさせるというのは
本当に難しいことだと思います。

マナーを啓蒙するにしてもそう言った場所にも来ない可能性が高いです。

「フンを放置しないで」等の看板すら普通にスルーされてしまう中
犬税をかけたイエローカード作戦はどれだけの効力を発揮するのか。

現時点で私達が出来る事は
などでしょうか。

終わりの見えない難しい問題ですが、
どうなっていくのかしっかり見ていかなくてはいけない問題だと思います。

2013/3/1:記事一部追記しました。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

12 : 13 : 05 | 時事 | コメント(8) | page top
コメント
----

我が家にタイムリーな情報をありがとうございます。
Mu君が散歩できるようになり、他のワンちゃんの多くの糞が、放置されている事に気がつきました。お散歩のたびに悩まされていました(>_<)。
モラルが影響する問題は、きちんとしている人ほど辛いです。意識の低い人に対しては、罰則規定にでもしないと守られないと思いますが、現行犯でしか放置した人を特定できないし、ワンちゃんの登録をしていない人もいるのですね。
やはり個人のモラルによる部分が大きいということなんですね。
先日、浅草に行き、浅草寺を参拝したのですが、至るところに「犬のふんのマナー」についての注意看板がありました。どこもワンちゃん連れは入場禁止になってしまいますね。
キレイな所には放置しずらいので、大変でも、まずは糞のお掃除からなのかなと思いました。町内の公園周辺だけでも大変な作業なので、できる範囲、できるときに限られてしまいますけど。
by: TAKUandMAMA * 2013/02/28 23:23 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>TAKUandMAMAさん
コメントありがとうございます。
犬を飼ってる方には色々な意味で気になるニュースですよね。

本当に個人のモラルの問題が大きいと思います。
路上喫煙禁止と看板が立てられているのに路上喫煙をし、
それをまた誰も注意する事が出来ない(しない)のと
ちょっと似ているのかなと思いました。
「みんなやっているし迷惑をかけているつもりがない」
という意識だから改善されないのですね。

フン放置している当人の家に他の犬のフンがたくさん放置されていたら
少しは嫌な気持ちになって自分も他人に迷惑をかけていたと
思ってもらえるんじゃないかと思うんですが、
そんなこと出来ないのが残念(笑

犬連れで行けるところが少なくなってしまうのは本当に悲しいです。

結局は私達が周りへ出来る事は
自分はしっかりとマナーを守っているとアピールすること、
余裕があったら落ちているフンを拾うこと
ですね。
by: meg * 2013/03/01 09:51 * URL [ 編集 ] | page top
----

犬の前立腺で検索し、お邪魔しました。

犬をかい始めて、たばこや食べ物のゴミが捨てられている事に気がつき。次は犬のふんです。
たいてい同じコースを歩いていれば、自分の犬がどの辺りで用をするか、またするタイミングって分かりませんか?
私は犬がウンポーズをとりはじめたら、さっとティッシュを下にひいてすぐに回収できるようにしています。
散歩中に、これおたくの犬のうんちじゃないの?と言われた事があります。
私はきちんとウンチは回収し、オシッコも水で流すようにしているのに、ただ通っただけで疑われ、その放置した人にものすごく腹がたちました。
やはり放置する人は人がいない夜に散歩しているんでしょうかね?
ドイツのように犬も人も快適に過ごせるようになるといいですね。

by: TORA * 2013/03/02 23:41 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>TORAさん
こんにちは、コメントありがとうございますm(__)m

そうなんです。犬を飼い始めると、
他の飼い主のマナーやタバコやゴミが落ちていることなど
余計色々気付くはずですよね。
本当に意識の差なんだなあとは思うのですが・・・。
マナーを守ってるのにそう言われると本当に腹立たしくなっちゃいますよね。

都内で散歩させている人を見ると緑道等もないので
コンクリートにそのままおしっこの水たまりが出来ている事がたくさんあります。
こちらもせめて水で流すなどしないと悪臭が出ます・・・
(散歩している人を見ると夜ではないようです。)

本当にみんなが気持ちよく過ごせるようになると良いですね。
by: meg * 2013/03/04 09:41 * URL [ 編集 ] | page top
--わんわんパトロール--

megさん、こんにちは。。。
私の住む市では、犬を飼っている人たちを対象に「わんわんパトロール」というのを募集していて、目的として「愛犬とお散歩しながら子どもたちや地域の見守り活動及びパトロールをする」というのがあり、リード標&お散歩バッグが配布されます。http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/moshimo/bohanbosai/bohan/bouhan_20120123120306191/index.html
マナーを守るのがもちろん前提ですがこういうことがあると地域の人にも受け入れられやすくなるように思われました。

ちょっと話が変わるのですが、昨日うちの犬にマダニが噛みついているのが見つかりました、megさんの過去記事を参照して消毒用エタノールで取りました。
すぐに動物病院でダニ駆除剤をもらってきましたが、3月になったばかりだったので迂闊でした。
マダニが人に感染し亡くなったニュースのため、動物病院でも問い合わせが多いようでした。
マダニの感染、病気などについて再度わかりやすい記事をmegさんなりにまとめていただけるとすっごく助かります。
先生に説明を受けたのですがうまく私には整理できなくて、、、
もし、可能ならで良いので。。。
by: baru * 2013/03/04 18:37 * URL [ 編集 ] | page top
--ドイツの場合--

ご無沙汰してます。

以前他所のブログで読んだのですが、
犬をあちこちに連れて行けるドイツでは、
逆にマナーの悪い犬の飼い主にもみんなで
注意する習慣があるそうです。

例えば電車で無駄ぼえしている犬がいると
複数で取り囲んで「犬がうるさいです」
「飼い主さんがなんとかしてください」と言うらしです。
飼い主はなんとも出来ないので
電車をおりるしか無いとか・・・

つまり「犬をちゃんと躾けられない人は電車に乗るな」というわけです。

当然犬の糞も、放置する人がいれば見かけた人が皆で注意する社会なのだと思います。

別の本で読んだのですが、庭付き一戸建ての庭の手入れを怠ったり、窓掃除を怠って窓が曇ってたりするだけで わざわざノックして注意するらしいです。

そんな社会性があるから犬が自由に出歩けるのかな・・と思います。

日本だと注意する側も不慣れですし、注意された側も逆ギレみたいになりますね。
とても残念です。
by: ちみママ * 2013/03/05 02:02 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: わんわんパトロール--

>>baruさん
こんにちは^^
わんわんパトロール!ありますね!
そうですね、地域に貢献しているといういいアピールになると思います。
こういう意識の高さが広まると本当に良いのですが・・・!

私もうっかりしていましたが気温も上がってきたのでマダニの時期ですね。
冬気分でいるところでした。今週は20℃になる地域もありますし
そろそろ対策が必要ですね。
殺人ダニのニュース見ました。怖いですよね。
ダニは動物と密接に関係しているので、
おっしゃるように気になる方も多いと思います。
次回baruさんリクエストマダニの記事、まとめてみますね。
by: meg * 2013/03/05 09:41 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: ドイツの場合--

>>ちみママさん
こんにちはーご無沙汰してます^^

そうなんですよね、社会全体が「犬と飼い主」をより良くしようと
努力をしていて、それが当たり前って考えなんですよね。
日本がそのレベルに到達できるのは一体いつになるのか・・・
ペットブームと言われつつもやっぱりペット先進国には程遠い現状です;

注意するとキレられる、逆にトラブルになるというのが怖い世の中ですから
注意もなかなか難しいと思います。
子供に挨拶したら変な人がいると通報されたなんて話もあるぐらいですから
本当に人同士の関わり方も難しくなっていますよね(^^;

こういうブログの記事一つでも誰かの目に留まって
少しでも気にする方が増えてくれればいいなと思います。
by: meg * 2013/03/05 09:56 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |