ラブラドール・レトリーバーの3つの魅力
2010 / 05 / 24 ( Mon )
ラブラドール・レトリーバーは
  • 物覚えがとても良い
  • 性格は明るく、へこたれない
  • 人間のことが大好き
という家庭犬として大変魅力的な犬種です。

盲導犬としてとても有名ですよね。
とっても賢くて人間の言うことをよく効くイメージがあると思います。

しかし、それにはしっかりとしたしつけが必要なのは言うまでもないのですが、
「飼った時から賢いと思ったのに、ぜんぜん言うことを聞かない」と
クレームを出してくる人もいるとか…本当に世の中どうなっているんでしょうか(怒
どんなに賢くてもしつけせずして名犬にはなりませんよ!!

ラブラドール・レトリーバーってどんな犬?


lab3.jpgラブラドール・レトリーバーはイギリス原産の狩猟犬です。

JKCのグループ分けでは第7グループに含まれます。

“ラブラドール”はカナダのラブラドル半島が由来で、祖先犬はラブラドル海流で網の牽引や網から脱落した魚の回収や諸作業を行う犬種でした。

その後水鳥の狩猟における回収作業をする犬に改良され、近年では猟犬というよりも盲導犬・警察犬・介助犬などの使役犬としてお仕事をこなしています。

水鳥の回収などをしていたため犬の中でも特に泳ぎが得意な犬種です。

毛色はイエロー・ブラック・チョコの3色あります。
愛称はラブ。

ラブラドール・レトリーバーの気を付けたい病気


など

ラブラドール・レトリーバーのしつけについて


ラブは攻撃性が低く温和で人が大好きな性格で、
とにかく人と一緒にお仕事をしたり遊んだりするのが大好きです。

なので、上記のような使役犬の仕事をこなすのに適しているのですね。

ラブは温和な犬…なのですが、実際は若犬はパワフルで、
特に子犬のときはびっくりするぐらいやんちゃっ子が多いです。
(年を重ねると本当に温和になる子が多いですが)

しつけをしなかったら家の物を壊したり、しっちゃかめっちゃか動き回ったり、
リードを引っ張ったり、人に飛びついたり…!

2歳ぐらいまでは結構どの子もやんちゃだったりします。
しつけと運動は必須の犬種です。

特に室内で飼われる場合は物を壊されることは問題ですね。
しかもラブは食欲旺盛で食べることが大好きです。

また、レトリーバー(回収する犬―Retrieveする者)の名のとおり
物を咥えて回収するお仕事をしていた犬種。

口に何かを咥えると言うことがとても得意で大好きです。

そうです…“口に咥える、食べることが大好き”と言うことは…
色々な物を誤食する事故が多い犬種なのです!

物を壊されたら買い直せばいいですが、誤食が原因で腸閉塞になってしまったら
命に関わることになってしまいます。

なので、家の中でもハウスを作り(大型のものがいいでしょう)
目を離すとき、お留守番のときはここで過ごさせてあげてください。

ハウストレーニングが出来れば落ち着きも増します。
また、基本的に犬が口に入れてしまいそうなものは
片付けておくことが鉄則です!

いたずらをしにくい環境を作ることもしつけには重要です。

ラブは物覚えがとても良く、
アジリティなどスポーツも楽しめる犬種です。

たくさんのことを覚えられる才能を持っています。
この才能を生かすも殺すも飼い主さん次第ですよ!



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

12 : 07 : 50 | 犬種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |