犬連れOKの宿泊施設やカフェでのマナーに気を付けよう
2013 / 03 / 27 ( Wed )
inukinsi.jpg犬と泊まれる宿泊施設や犬と入れるカフェなどが
ペットブームと共に増えてきましたが、
その逆で減ってもきています。

これは特に犬専門の施設ではなく、
犬連れでも入れるスペースがあるというような
一部解放の施設に多いです。

何故かというと
「犬連れ客のマナー違反が他のお客さんの迷惑になるから」
という大変残念なことにつきます。

犬専門の施設の場合は他のお客さんも犬連れの場合が多いので
そこまで気にはならない事が多いのですが、
一部解放の施設の場合は犬を連れていないお客さんがいるので
そちらからクレームが入ったら対応せざるを得ないので、
犬連れ禁止となってしまうケースが多いようです。

そこで今一度意識して欲しいことが
  • 吠え声
  • 毛の飛散
  • 排泄物の処理
  • 一箇所にとどまれるようなトレーニング
になります。

下記の記事も参照してください。
愛犬との旅行について
守れてますか?ドッグカフェでのマナー

吠え声


おそらく犬を連れていない人、飼ったことがない人が一番気になるのは
吠え声だと思います。

楽しい食事やゆったりするために来たカフェや宿泊場所が
吠え声で邪魔をされてしまったら良い気分ではありませんね。

他人や他犬に対して吠えるような子はコントロールが出来るまでは
こういった施設の使用は控えましょう。

中には吠えてもOKという日を設けてある宿泊施設もあります。
心配な場合はそういった所を利用できるといいですね。

毛の飛散


犬の毛が抜けている事、毛の飛散を少しでも意識しましょう。
洋服を着せる、粘着テープを持参します。
宿泊先では布団の上等には絶対に乗せないようにします。

排泄物の処理


飼い主さんが目を離した隙に排泄をしていて
気付かないで放置してしまうという事もあります。

慣れない場所では排泄の失敗も起きやすいです。
愛犬から目を離さないようにしましょう。

粗相をしてしまってもお店側や宿泊施設側からは
指摘しづらく、リスクを受けたくないので
犬も一緒に入れるというサービスを止めてしまうことがあるのです。

一箇所にとどまれるようなトレーニング


宿泊先で食事を取る時には部屋に犬を置いていくという
パターンが結構多いです。

置いて行ったそばから鳴き出してしまったら
これもまた迷惑になってしまいます。

また、一緒に食事が出来る場合も動き回ってしまっては
他のお客様にも迷惑がかかります。

一箇所に落ち着いていられるよう
マットハウスのトレーニングをしましょう。

マナーの悪い飼い主さんが一人いるだけで
何人もの人へ「犬連れのイメージ」を悪くすることが出来てしまいます。

楽しくお出かけできる場所が減らないよう、
ぜひマナーを守ってお出かけして下さい。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 10 : 54 | マナー | コメント(2) | page top
コメント
----

わんこのせんせい、こんにちは。
いつも有益な情報をありがとうございます。

2月にTDLと浅草に家族で出かけた際、トイプー(Mu君・7ヶ月)も初めて一緒のホテルにお泊りをしました。
小型犬同室可のホテルに2泊しました。
楽天トラベルなどでペット同室可のホテルを検索し、直接問い合わせをしている中に、ペット同室可を中止したホテルがありました。きっと他のお客様からクレームがあったのだろうとう思いました。なかなか少ないサービスが、1つ減って残念に思っていました。
今回宿泊のホテルは、ペット同室1日1組限定で、お部屋は非常階段脇の部屋で、ペットは必ずクレートなどに入れ、ホテル内の移動は、ホテルの中は通らずに、非常階段を使用すること。お部屋にペットだけにしない。食事もレストランではなく、お弁当に詰めてお部屋で食べるなど、色々お約束がありました。飼い主が守ることは、特に問題ないけれど、「吠え声」はなかなかコントロールが難しい。やっぱり「しつけ」「トレーニング」で、最低限の事はできるようになっていないと、公共機関を利用した旅行は難しい事なのだと感じました。
実際宿泊してみて、普通のお部屋なので、ちょっと吠えただけでも声は外まで響きます。なかなか気を使うことでした。
ワンちゃんと一緒に旅行したいけれど、基本的なしつけができていない場合は、諦めることも必要だと思いました。
帰る時は、備品やお部屋が排泄物などで汚れてないか等はチェックしてみました。是非、今後もこのサービスを継続してほしいと思ったので、自然と行動していましたが、これも個人の意識によるところですね。

ワンちゃんと一緒にホテルに宿泊して気がついたのですが、ワンちゃんも飼い主も安心して預けられるペットホテルも準備しておく必要を感じました。Mu君はまだ人見知りがあり、誰でも良いわけでもないので、予行練習もしておかなくてはなりません。我が家の場合は、トレーニングに通っていて、トレーナーさんのところでお預かりもして下さるので、いざという時はお願いすることができるので一安心です。

ドッグカフェデビューはまだです。
お互いにゆっくりできないので、無理に行こうとは思いません。気持ちのいい風と、心地良い日差しの公園のベンチで休憩すれば十分楽しいです。

すぐにできるようになる事ばかりでもないので、他の人を不快にしたり迷惑をかけず、ワンちゃんも家族とできるだけ一緒に行動できるように、最低限のマナーが守れるようトレーニングは継続していきたいです。
by: TAKUandMAMA * 2013/03/31 18:29 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>TAKUandMAMAさん
こんにちは^^
TAKUandMAMAさんはいつもしっかりと考えて
Mu君と接していらっしゃる様子が文章からもわかり、
とても尊敬しております。

ペット同室中止、本当に残念ですね・・・。
ただでさえペットと泊まれる宿というのは少ないのに、
減ってしまうとワン連れ旅行は難しくなってしまいますよね。
都内などはほとんど<<この部屋だけはペットと泊まれます>>という
形が多いと思いますので、余計難しいですね。
不慣れな場所だとわんこも緊張から鳴いてしまったりはするのですが
この時でもしつけをしているかしていないかで鳴き止む速さが違います。

そうですね、無理そうなら諦めて、わんこはお留守番。
お留守番の時も上手にできるように普段から慣らす、というのも一つの手です。
信頼できる場所で楽しくお留守番できるようになれば
飼い主さんも不安な気持ちや後ろ髪をひかれる思いが減りますので(笑)
私がペットホテルの業務をしていた時も
「安心して預けられる場所があると、落着いて旅行が出来る。」
というのは飼い主さんはそろって言ってましたね^^

カフェデビューもゆっくりで良いと思います。
今の季節はお外でごはんは最適ですからね♪
一緒にご飯を食べても大人しくいられると言うのはカフェの練習にもなりますよ^^

本当にその心意気です!どうぞ継続してトレーニング頑張ってください♪
by: meg * 2013/04/01 10:14 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |