愛犬の褒め方の3つのポイント
2013 / 04 / 16 ( Tue )
愛犬が取った行動を上手に褒められるか否かで
トレーニングに差が出てきます。

それだけ「褒める」という行為は重要なのですが
意識しないとなかなか難しい事でもあります。

そこで今回は「褒める」の3つのポイントを
ピックアップしてお話します。

  • 褒め言葉を使えていますか?
  • 笑顔で褒められていますか?
  • タイミング良く褒められていますか?

褒め言葉を使えていますか?


トレーニングをしている飼い主さんのお話を聞くと、
おやつがないと言う事を聞かない、という方が多いです。

“おやつをあげる=褒める”という意味ではありません!

おやつをあげる前にしっかりと「イイコ!」等の褒め言葉を使って
褒め言葉自体に良いイメージを付けましょう。

褒め言葉自体を言っていない方というのもとても多く、
お話を聞くと「言うのが恥ずかしい」ようです。

日本人は外国人よりも明るく褒めるという事が苦手で
特に男性はこの傾向があります。

外国人の飼い主さんは「グッドボーイ!!」など声高に褒めているのを
見たことはないでしょうか。

あれは語尾上がりでとてもいい褒め言葉なのですが、
どう考えてもなじみのない日本人には難易度が高かったりします(笑)

そこまではいかなくても
恥ずかしからずに「褒め言葉」を意識して使うようにしましょう。
参考記事
>>褒め言葉を強化していこう!

笑顔で褒められていますか?


愛犬がなかなか言う事を聞かなかったり、
強制訓練を多用しすぎてしまうと、
ついつい飼い主さんの表情が硬くなってしまいがちです。

人の笑顔を犬は「何か言い事がある」と普段の生活から学習している事が多いです。

そのため、トレーニング中も笑顔で褒めてあげることが出来れば
褒め言葉がさらに強化されますね。

楽しくトレーニングしましょう(^ワ^)

タイミング良く褒められていますか?


基本的に褒め言葉は「行動をした直後」に使います。

タイミング良く褒めてあげればその行動は確実に強化されていきます。

行動が続くような物…例えばツイテでしっかり歩けている時は、
褒め続けてあげればその行動は持続されます。


褒めるというご褒美がなくなってしまうと、
犬は楽しくなくなってしまいます。

楽しいトレーニングというのは家庭で暮らす犬にとっては
継続する上で飼い主さんにとっても犬にとっても重要なポイント。

楽しさを持続させるためにも褒め言葉の重要性について
もう一度考えてみましょう♪

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

13 : 37 : 58 | しつけ全般 | コメント(10) | page top
コメント
--分離不安--

はじめまして。分離不安のことが気になり、このブログにたどり着きました。
1ヶ月程前Tプードルを飼いはじめました。ブリーダーの繁殖用(雄)のワンコで恐らく6歳くらいで保健所に捨てていかれたそうです。そこでボランティアの方が保護されて飼い主を探しているところに里親になりました。
小さなケージに入れられて過ごしていたにも関わらず人は好きでしつけも早くに覚えてくれました。
しかし、ブリーダーの元では他もワンコもいたし、ボランティアの方宅でも多数飼いされていたため、淋しい気持ちはなかったようです。普段は家にいますが、少し距離を置いたりできるだけ放ったらかしにするようにはしていますが(姿が見えないとオシッコの粗相あり)少しのお留守番でもピーピー泣いたり毎回ウンチやオシッコの粗相をします。(外出から戻るといつも掃除)これまでの環境の変化に今の生活が慣れてくれるのでしょうか?分離不安も慣れで治るのでしょうか?やはり仔犬と違い成犬では難しいのでしょうか?
どうかアドバイスをお願いいたします。

by: ogu * 2013/04/17 09:34 * URL [ 編集 ] | page top
----

わんこのせんせい
こんにちは。
いつも参考になるテーマをありがとうございます。
トイプーMu君は9ヶ月になりました。
我が家は「good」「goodboy」と言って、大好きな胸や首、耳の付け根を撫でています。最近、『褒められる事を喜んでいる。』『褒めてもらおうとしてやっている。』と感じる場面が増えてます。「褒める」が『嬉しい』喜びのご褒美になるんだ実感です。でも、こちらの「嬉しい」や「楽しい」、「すごいね」などの感情が、褒める言葉にちゃんとのっていないと、Mu君にもわかるみたいだとも感じます。トレーニングは、コミュニケーションをとっているのだなと思っています。しっかり意思の疎通や感情の交流がありますよね。
日頃、人間社会では感情をコントロールしポーカーフェイスで生活しているし、その方がうまくいく場面も多いけれど、Mu君の前では、短時間であっても思い切って「楽しんでしまえ」とか、「正直に」「素直な気持ちになって」しまう方が、良い関係ができるように感じています。
Mu君を迎えてから「感じる」という表現も増えました。言葉がない分、お互い感じるしかないですものね。
でも、気分なのか何なのか、本当のところは良くわかりませんが、同じ行為でもおやつがないと嫌な時もあるみたいです。そういう時は、『おやつが欲しい』のかなとも思います。
いつも同じではないし、できるようになったのかと思えばしない時もあるし、何が理由かわからないけれど凹んでいてしない時もあるし、気分を向上させるために遊んでみたら乗りが良くなってできたり、マンネリや飽きもあるようだし、難しいなぁと思いますが、私達だって、気分や体調で調子の良い時悪い時もあるのだから、「そんな時もあるさ」と思ってみると、あまり悩まずにすみます。
人間も心が動かなくなる、感じなくなるとエネルギー不足で行動ができなくなるのと同じ様に、一緒に喜んで『褒めて』楽しい感情をお互いに共有できたら、なんだか上手くいく場面も多いように感じています。実はこの時間に私もエネルギーを補充する助をもらっているみたいなので、大事にしたいと思う今日この頃です。
by: TAKUandMAMA * 2013/04/17 11:36 * URL [ 編集 ] | page top
--我が家の「イイコ」は--

私「いいこー♪」
ちみ「わーい おやつだー♪」


私「おいでー♪」
ちみ「わーい おやつだー♪」てててててて。


私「お座りマテ」
ちみ(すたっ)
私「イイコー♪」
ちみ(立ち上がり)。〇(おやつマダー???)

こんな感じです・・・(^_^.)
by: ちみママ * 2013/04/17 18:46 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 分離不安--

>>oguさん
はじめまして。ご相談ありがとうございます。
トイプーくんはまだoguさんのお家にきて1ヶ月。
おそらくまだoguさんがいなくなると
「置いて行かれるのではないか」
と不安になっているのではないでしょうか。

人が離れる以外には普通に生活できているように見えても
やはり内面には相当過去のトラウマを持っているのかもしれません。
1ヶ月で慣れているように見えても、
まだ奥深くの傷は治すことが出来ていないのかもしれません。

たくさんコミニュケーションを取って、一緒にいる時間を長く取って
どうかこの子を癒していってあげてください。
おそらく、時間が解決してくれると思います。
長く一緒にいることで意思の疎通が出来れば、
「不安」は解消されるはずです。
焦らず、トイプーくんとじっくり向き合ってあげてくださいね!
by: meg * 2013/04/18 09:49 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>TAKUandMAMAさん
こんにちは~!
とてもMu君にとても良い褒め方されていますね!(*^o^*)
楽しんで、それが伝わった時の嬉しさって両者ともハッピー♪になりますよね!
根本は「おやつが欲しい」でもいいんです。そりゃ~おやつは魅力的ですから(笑)
ただ、最終的にはおやつに負けないように飼い主さんがならなくてはいけませんので
それに勝つには褒め方が重要になってくるわけですね。

そうですね、わんこだって生きているんだからいろんな感情があります。
作業犬はやらない時なんて許されませんが、
家庭犬はそこまでしなくても正直問題ありません。
人や犬に迷惑をかけない!というスタンスがあればゆるゆる~でも良いと思います。
笑顔で楽しく過ごしていきたいですよね^^
by: meg * 2013/04/18 10:10 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 我が家の「イイコ」は--

>>ちみママさん
こんにちは♪
ちみちゃんしっかりおやつと褒め言葉の条件付けが出来ている様ですね(笑)
褒めてからおやつをあげる前に目が合っている時にあげる、
立ちあがった時にはあげない、というように
ちょっと落ち着けるように条件付けてあげると良いかもしれませんね!
by: meg * 2013/04/18 10:19 * URL [ 編集 ] | page top
----

わんこのせんせい、お返事有り難うございました。
とても勇気が待てます。
これまで辛い思いをした分、幸せになってもらわないと…ですよね。きっとこの家に慣れるようがんばってくれているような気がします。
せんせいの言われた通り、焦らすじっくり、たくさんコミュニケーションをとって愛情を注いであげたいと思います。そのうち不安もなくなっておりこうさんに留守番ができると信じます!
どうも有り難うございました。
by: ogu * 2013/04/18 10:31 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>oguさん
そうですね、辛い過去を持ってしまった分
oguさんと一緒に幸せになってほしいです。
本当に意味ので信頼関係を築くにはやはり時間がかかります。
どうぞ頑張ってください!応援しています!
by: meg * 2013/04/18 11:36 * URL [ 編集 ] | page top
--留守番時--

はじめまして。分離不安からたどり着きました。
ワイヤーダックスの里親になり、家に来て1週間です。私が家にいる時は、散歩に出かける時くらいしか吠えないのですが、私が仕事に出かける時はドアを閉めた後、10分は吠え続けます。私が出かける時に吠える行為を止めさせたいのですが、どのように接していけば吠えなくなるでしょうか?
 また、散歩時に全く動かなくなる時があり、どう対処すればいいか、いつも困ってす。
 犬を飼うのは初めてです。わが家のダックスは推定8歳以上です。
 よろしくお願いします。
by: 犬飼初心者 * 2013/04/23 14:45 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 留守番時--

>>犬飼初心者さん
はじめまして、ご相談ありがとうございます。

家に来てまだ1週間。おそらくわんちゃんにとってはまだまだ不安な時期です。
特にシニア犬は若犬に比べての方が環境に対しての順応性は遅いです。

今まで過ごしてきた環境がどのような物かはわかりませんが、
相手にされていないような飼い方をされていれば吠えるでしょうし、
反対に吠えれば相手をされていた子も吠えるでしょう。
不安からも吠えていると思いますが、愛情に飢えているので
吠えたらどうにかなるんじゃないかと試している可能性もあります。

どうかこの点自体は長い目で見てあげてください。
犬飼初心者さんとの信頼関係が築けて来たら自然と収まっていくはずです。
(現在10分で収まっているのなら、長くは続かないのではと思います。
ダックスの中には何時間でも吠え続ける子もいますので・・・)

まだ1週間ではコミュニケーションも十分に取れていないと思います。
遊びやしつけトレーニングをしつつコミュニケーションを取ってあげてください。

お留守番自体はこのように苦手意識を克服させて慣らしていきましょう。
>>犬にお留守番を上手にさせる5つの方法
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-48.html

散歩自体元の環境で行っていたのでしょうか?飼育遺棄の子ですか?
散歩にあまり出たことない成犬だったら
散歩を上手にできない可能性がありますし、少しずつ慣らす必要があります。
リードと首輪にすら慣れていない事もありますし
その場合はまず家の中でリードと首輪に慣らす必要がありますし、
外に慣れていないのなら短い時間や距離から
少しずつ歩けるように慣らしていく必要があります。
もし譲渡元に確認できるようならこの子の今までの状況を確認してみてください。
by: meg * 2013/04/23 15:46 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |