犬の目のトラブル!犬の結膜炎について
2013 / 04 / 19 ( Fri )
ketumaku.jpg結膜炎は人間にも見られる目の炎症ですが
犬にも比較的多く見られます。

犬の結膜炎とは


犬の結膜炎とは、犬の目の結膜の部分が炎症を起こす病気です。

炎症が起きる原因は
などで、物理的に目に刺激が起こることで炎症が起きます。

犬の結膜炎の症状


犬が結膜炎になると炎症を起こしているため
目にかゆみや痛みが出てきます。
そのため、
  • 結膜の充血
  • 目ヤニ
  • 涙を流す
  • 目を前足でかこうとする
  • 目を床にこすりつけようとする
などの症状が見られます。

犬の結膜炎になりやすい犬


など
目の周辺に長い毛が生えている犬や
目が大きい犬はそれだけ目に刺激が起きやすいため
他の犬種より結膜炎になりやすいと言えます。

犬の結膜炎の治療と予防


犬の結膜炎は点眼や眼軟膏の投与で治療していきます。

あまりに目を気にして前足で掻いてしまう等する場合は
エリザベスカラーを使用します。

結膜炎を起こしている根本の原因が分かる場合は
その治療も並行して行います。
例:逆さまつげ(眼瞼内反症)

目の周りを清潔に保ち、刺激を与えないようにするのが
予防のポイントです。

目に異常が見られると感じた時は悪化させないためにも
すぐに獣医さんへ受診しましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。




Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

15 : 10 : 38 | 犬の健康管理 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |