犬のマイクロチップ装着の4つのススメ
2013 / 05 / 08 ( Wed )
GWは皆様満喫されたでしょうか?
micro.jpg私は愛犬を連れてペット博に出かけてきました♪
そこで“マイクロチップの無料装着”を行っていたので
これを機会に装着してみました。

装着の際にはまずマイクロチップが入っていないかを
機械でチェックし、簡単な健康診断、
その後時間もほとんどかからずチクッと首と肩甲骨の間辺りに
マイクロチップを埋め込んで終了。

思った以上にあっさりしていました。

マイクロチップについては以前からオススメしていましたが
今回実際に装着をしてみて、
この一手間で愛犬のもしものために役立つなら
やっておいて損はないなと思いました。

マイクロチップは以下の4つの理由から特にお勧めします!
  • 首輪をしていなくても個体識別が出来る
  • 盗難された時に個体の証明が出来る
  • 犬を連れて海外旅行に行くために
  • 犬の終生飼養を意識づけるために

首輪をしていなくても個体識別が出来る


犬の個体管理と言えば畜犬登録をした際に発行される鑑札が
最も有効ですが、実際に迷子になる犬を見ていると
首輪を付けていない事が多いです。

家の中では首輪を付けておらず
家から脱走した犬は鑑札を付けていないということが多いので
もしもの時に結局意味をなしていなかったという事があります。

室内でも犬に首輪を着けた方が良い2つの理由

マイクロチップは体内にあるため、
もし首輪が付いていなくても個体識別が出来、
飼い主さんの元へ帰る事が出来る確率が上がります。

盗難された時に個体の証明が出来る


大変残念なことですが、犬の盗難という物がペットブームに乗じて
起きるようになっており、盗難犬を見つけた場合も鑑札を取られてしまえば
所有者の証明というのが出来ません。

マイクロチップが入っていればこういった場合にも
自分の犬だと証明する事が出来ます。

犬を連れて海外旅行に行くために


海外から犬を連れてくる場合にはマイクロチップの装着をして
個体識別を確実にしておく必要があり、
またマイクロチップを入れていないと犬を持ちこめない国があります。

犬の終生飼養を意識づけるために


犬を飼う人に「終生飼養」を意識してもらう事が出来、
その結果捨て犬の殺処分数が減るとして
マイクロチップ装着を推奨している販売業者がいます。

マイクロチップを入れたいけどなかなか機会がなくて…
という場合はイベント会場等で
マイクロチップ装着を無料で行う活動をしている事がありますので
そういった機会を利用してみてはいかがでしょうか。

どうぶつナビ:ペットに埋め込むマイクロチップとは(毎日新聞)

(登録料1000円は飼い主さん負担です)

マイクロチップの難点は普及率が低く、
マイクロチップを読み取るリーダーの普及も低い事と言われていますが
こういった活動が広まり普及率も上がってくれば
そういった面も解消されそうです。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 09 : 49 | 犬との生活 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |