守れてますか?ドッグカフェでのマナー
2010 / 08 / 06 ( Fri )
最近はワンちゃんと人の生活が近づき、
普段の生活の中でドッグカフェやワンちゃんOKのお店が増えてきましたね。

しかし、こういったお店が増えてくると気になるのはマナーです。
ドッグカフェのマナー…ちゃんと守れているでしょうか?

ちなみに「ドッグカフェ」はワンちゃん用のメニューやサービスが充実していたり、
ワンちゃん向けのお店の場合が多いですが、
「ワンちゃんOKのお店」はワンちゃんも入れる場所がある、などあくまで
人間主体のものが多いです。
こういったお店は犬好きな人だけではないので、よりマナーには注意したいですね。

利用の際には最低限のしつけが出来ているようにしましょう。
吠える、噛みつく、暴れる…飼い主さんが制御出来ない、
周りに迷惑をかけてしまうワンちゃんは基本的に連れてきてはいけません。

しつけをしてから利用するようにしましょう。

特にワンちゃんOKのお店ではその子の印象が
ペットを飼っていない方たちの「犬のイメージ」に繋がります。
自分が利用するだけではなく、
他のワンちゃん連れのお客さんが後に行きやすいようにしましょう。

難しく考えなくとも普通にしつけをされているわんこ達には
問題ないはずです^^

それではドッグカフェを利用する上でのマナーです。

    お店に入る前のマナー
  • 健康チェックする
  • 毛の飛散を防ぐ
  • トイレを済ませる

健康チェックする


ドッグランやペットホテルにも言えることですが
利用の際には狂犬病ワクチンと混合ワクチンの接種が必要です。

ノミやダニはいないでしょうか。感染症にかかってはいないでしょうか。
シーズン中ではないでしょうか。

たくさんのワンちゃんが利用する場所です。
健康管理には気をつけてください。

毛の飛散を防ぐ


カフェに入る前にブラッシングをしましょう。
(といってもお店の前でやるのではなく、必ず自宅で)
カフェ内での毛の飛散は飲食物があるため大変不快なものとなります。
さらに毛が飛ばないように服も着せると良いでしょう。

トイレを済ませる


カフェの中で粗相をしないように、カフェに入る前にトイレを済ませるようにしましょう。
コマンドでの排泄を覚えていると大変便利です。

たくさんのワンちゃんが利用する場所ですから、一人が粗相をすると臭いで
他のワンちゃんのマーキングも誘発してしまいます。

粗相をしてしまったらすぐに片づけられるように、
ペットシーツや消臭剤も携帯すると良いでしょう。

マーキング癖のある子はマナーベルトをつけるなどしましょう。

    お店の中でのマナー
  • リードをつける
  • テーブルの下に座らせる
  • 人の食べ物や食器をあげない

リードをつける


カフェは自宅やドッグランではないのでリードはつけてくださいね。
そもそもカフェ内はワンちゃんが走り回る場所ではありません^^;

どたどたとワンちゃんが走り回ったり跳ねたりしたら
静かに飲食している他のお客さんにも迷惑がかかってしまいます。
犬が苦手な子もいるかもしれません。

ドッグカフェにはリードフックが備え付けられている場合がほとんどです。
そこにリードを繋留してカフェを楽しみましょう。

テーブルの下に座らせるor伏せさせる


cafe.jpgワンちゃんはテーブルの下や椅子のそばにオスワリフセをさせる形で
側にいてもらいましょう。

また人のイスには座らせないようにしましょう(※お店によってはわんこもイスOKという場合もありますので、
そこは各お店に問い合わせてください。しかし、自宅でイスには座らせないようにルールを決めている場合はワンちゃんが混乱するのでやめましょう)

オスワリやフセで待っていられないという子はお家のご飯時にオスワリやフセで「マテ」を練習してみてください。

お店側で貸出してくれるところもあるようですが、
ワンちゃん用のマットを持ってきて
使い慣れた場所でゆったりしてもらうというのも
ワンちゃんにとっては落ち着いて良いようです。

ちなみに「マット」という指示でマットにフセさせるということもできますよ^^

どうしてもおとなしく出来ない子の場合はキャリーに入れるなどして対処しましょう。

人の食べ物や食器をあげない


マナーとは少し違いますが、
人の食べ物は塩分が多く、ワンちゃんにとってはよくありません。
人の食べ物はあげず、ワンちゃん用の物を与えてください。

また、お水やワンちゃん用の食べ物も人の食器から与えるようなことはしないでください。
食品を扱うお店では衛生面に大変気を使われています。
お店に負担をかけるようなことはやめましょう。

各お店によってさらにいろいろなルールがありますので、
実際にお店に行かれる際に気をつけなくてはいけないことを問い合わせてみてください。
マナーを守って楽しい時間をワンちゃんと共有しましょう^^

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 12 : 49 | マナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |