犬の所有欲を正しくコントロールしよう
2013 / 06 / 18 ( Tue )
前回の「犬の所有欲を利用したトレーニングについて」に引き続き
今回も「犬の所有欲」についてお話します。

犬の所有欲を育てすぎず、上手に利用するには
どのように犬と付き合えば良いのでしょうか。

今回は犬の所有欲のコントロールについてお話します。
  • 無理やり奪わずに、指示で放すトレーニング
  • 物を与えっぱなしにしない
  • 物を管理するのは飼い主
フードに対しての執着、所有欲の予防に関しては
こちらも参照ください。
>>犬がフードへ執着する行動の予防法
>>犬がフードに執着する行動の対処法

おもちゃに関しての執着、所有欲の予防に関しては
こちらもご参照ください。
>>興奮させない犬の育て方
>>犬とおもちゃで楽しく遊ぼう!

無理やり奪わずに、指示で放すトレーニング


所有欲から物に執着=取ろうとすると噛む
と考えられているので執着は良くないと言われる所以だと思います。

確かに、所有欲で物に執着をすると取られたくないという気持ちは強くなります。
が、結局は飼い主さんと犬の関係がしっかり出来ていれば
どんなに強い所有欲を持つ犬でも放してくれます。

反対に言えば信頼関係が出来ていない場合は
どうにかしてでも取られまいとします。

所有欲の強いと感じる犬は普段から
「指示で放す」という事を重点的に教えましょう。

絶対に無理やり奪わない事。

無理やり執着している物を奪うということが
所有欲の強い犬の所有欲に一番火をつける行動です。

無理やり奪われたら、飼い主さんの信頼もガタ落ちです。

まずは「チョーダイ」で「おやつと交換」
しっかりと返してもらえるようトレーニングしましょう。

物を与えっぱなしにしない


おもちゃ等を与えっぱなしにすると、
自分の物だという意識が強くなり所有欲を育てやすくなります。

また、反対にいつでも遊べる(つまらない)おもちゃという認識になり
おもちゃで遊ぶ事に興味がなくなってしまう子も。

コングなどの長時間の間を持たせる系のおもちゃ以外は
与えっぱなしにしないようにしましょう。

また、与えっぱなしにしてしまったおもちゃも
指示で出せるようにしましょう。

物を管理するのは飼い主


おもちゃ遊びを始めるのも、終わらせるのも飼い主さん。
おもちゃを持ってくるのも、しまうのも飼い主さん。

メリハリを付けて遊ぶ事により、
自分のものではなく、
あくまで飼い主さんと遊ぶおもちゃと認識するようになります。

引っ張りっこ遊びも勝ち負けではなく、
最終的には飼い主さんが回収して終わり、という認識で行います。

おもちゃ遊びはとても楽しい遊びですね。


子犬のころからあまりに強い所有欲を持っている子は、
コントロールの仕方を間違えると大変な事になってしまいます。

コントロールが難しいと感じた場合は指導を受けた方が良いでしょう。





Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

15 : 49 : 28 | しつけ全般 | コメント(6) | page top
コメント
--犬の所有欲について。--

はじめて書き込みさせていただきます。

私は4歳になるラブラドールを飼っているんですが
小さい時にフードに対する執着心から唸った時に強く叱ってしまいました。
唸ってはいけないとしつけたかったのですが
逆効果になってしまい食事中近寄ると警戒し未だに唸ります。
あまりに強くしかりすぎたので
ご飯の時間 = 恐怖の時間
みたくなってしまって一時期はフードを見せると部屋の隅に隠れておびえるほどでした。

色々試してだいぶ良くなって今は食事中フードボールに手を入れることも
エサを追加する事も途中で取り上げることも容易にできますが
体に触ると牙をむき出してものすごく唸ります。
前に飼っていたラブとは性格もだいぶ違う様に感じますが
できるだけ脳を切り替えてやるようにして
食事中不必要に体には触らないようにしていますが
こればかりは直せないものでしょうか?


あと不思議なのが
食べ終わった後必ず吸い寄せられるように私に近寄ってきて
お座りをして顔をなめようとします。
そして「服従したいんだけど怖いから唸っちゃう。」
みたいな感じで、うぅー。っと唸ります。
チビッと歯をむき出して威嚇しながら私の口をなめようとします。
食事の後は必ずするんですが
威嚇しながら服従しようとする。
みたいな複雑な感じです。
無視しているとペロっと口元をなめて安心しているみたいです。
これってなんでしょうか?

管理人さん意見をお願いします。
by: sorisu * 2013/06/19 02:29 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 犬の所有欲について。--

>>sorisuさん
こんにちは、コメントありがとうございます。

一度ごはんに対して神経質になってしまった子に対して
体を触る、という行動はあまり良い行動とは言えないと思います。

ごはんを触って、手を入れても大丈夫になったというのは
とても素晴らしいことだと思います。
わんちゃんも飼い主さんもとても頑張ったと思います。

どんな時でも触られても唸らないというのは立派な事だと思いますが、
ごはんの時に唸るということはそれだけ緊張しているということです。
唸らないように頑張っても、
触られている事に対しておそらく「我慢」をしている状態になると思います。

ですのでごはん中に体を触られたくないという、
わんちゃんの意志を尊重してあげてください。

ワンちゃんの気になる行動。
もしかしたらごはんの時に怒られたことが
きっかけになっているのかもしれませんね。

基本的に落ち着いて!とアピールするなだめ行動と
ちょっと怖いな、という不安が唸りに出ている様な気がします。
飼い主さんの口を舐める行動は能動的な服従行動の一つですね。
その他にも口をぺろぺろするという行動も出ているので
受動的な服従行動を行っているのだと思います。
>>知っていますか?犬が飼い主の口元を舐める意味
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-314.html
>>犬が自主的にケンカを回避する行動~服従行動について~
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-360.html
by: meg * 2013/06/19 10:45 * URL [ 編集 ] | page top
----

お返事ありがとうございます。

できれば食事中でも、何をされても平気。な犬に育てたかったのですが失敗しました。笑

では、無理にこれから直す必要もないのでしょうか?

何をされても平気。に直したいと言うよりは食事中の緊張感から解放してあげたいのですが
なかなか難しいですよね?

できるだけ犬の心理を尊重してやりたいと思って日々試行錯誤です。
by: sorisu * 2013/06/23 13:39 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>sorisuさん
こんにちは
何をしても唸らない、怒らない犬というのはそれは本当に立派です。
おそらく理想だと思います。
ただ、普段の日常で絶対に必要な事で無ければ、
無理にして直す必要はないと私は考えます。

例えば爪切りや足拭きなど日常のケアの時に唸る噛む等が起きたら
ケアに支障が出ます。
これらは絶対しなくてはいけないことですから、
少しずつ慣らしていくということで直していく事が必要です。
多少ストレスを感じつつも、我慢を覚えてもらいます。

ですが、食事中に触るというのは日常的に必要ではありません。
触る事によってストレスを与える必要はありませんので、
環境を整えてあげて犬を安心させてあげる事の方が良いと思います。

例えば食事中に子供が犬を触ってしまうのでどうにかしたいという場合であれば、
ハウス内で落ち着いて食事をさせてあげる等
環境を整えてあげれば済みますし、
子供にもゆっくり言い聞かせてわんちゃんはごはん中は落ち着いて食べたいから
そっとしておいてあげてね、と教えてあげる事が出来ます。

環境を整えてあげて改善できる事があるのなら
それも犬の事を考えたしつけ・トレーニングだと思います。
by: meg * 2013/06/24 10:41 * URL [ 編集 ] | page top
----

アドバイスありがとうございました。

やはり劇的にと言うわけにはいきませんが良い景仰にあります。

あれから食事の時は遠巻きに見守るようにしてみました。
チラチラこちらを気にしますが目を合わせないようにしてやって
やむを得ずそばを通る時も、様子を伺いながら、うぅ。と小さく唸りますが何もされないことがわかるとまたガツガツご飯を食べるといった感じで少しずつ不信が減ってる様な感じです。
食べ終わると喜んで飛んできて顔をなめようとします。

これからも日々の努力を続けていきたいと思います。

ありがとうございました。
by: sorisu * 2013/07/22 01:32 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>sorisuさん
こんにちは!

わんちゃん少しずつ良い傾向が見られてきたとのことで良かったです♪
やっぱりごはんの時は警戒と言うか、緊張しているようですね。
緊張しにくい状況で落ち着いてごはんを食べる事に慣れていけば
もっと良い状態になって行けそうです。
ゆっくり接していってあげてください。
by: meg * 2013/07/22 16:27 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |