小型犬に多い!犬の気管虚脱について
2013 / 07 / 17 ( Wed )
犬の呼吸器系のトラブルの中でかなりの数を占めるのが気管虚脱です。

今回はこの気管虚脱についてお話します。

犬の気管虚脱とは


気管の周りには通常軟骨や筋肉が巻きついていて
呼吸をしやすい筒の様な形状になっています。

この気管が押しつぶされた様に変形してしまい、
息を吸った時に空気の通り道が狭くなってしまった状態を
気管虚脱と言います。

気管虚脱になるとガチョウが鳴いているかのように
ガーガーと音を立てて咳込み、
呼吸困難やチアノーゼを引き起こしてしまいます。

犬の器官虚脱の原因


犬種としては小型犬、中年期の犬に多く見られます。
また、短頭種も特徴的な体系から気管虚脱が起きやすいです。
  • 先天的疾患
  • 心臓疾患
  • 慢性気管支炎
  • 肥満

などが気管虚脱の主な原因とされます。

犬の器官虚脱になりやすい犬種


小型犬の中でもなどは特に発症率が高く、注意が必要です。

犬の気管虚脱の治療と予防


一度気管虚脱を起こしてしまうと変形した器官は元に戻らないため
悪化させないような処置を取ります。

レントゲンで診断をすれば気管の細さで気管虚脱の確定診断が出来ます。

治療としては内科治療として気管拡張の薬を使用する方法が主に取られます。

気管虚脱は長く付き合っていかなくてはいけない病気のため
症状を起こさない様に気を付けてあげることが必要です。
下記の事に気を付けてあげましょう。
  • 肥満予防
  • 夏場の温度管理
  • 首に負担のかからない散歩(ハーネスの使用)
  • 興奮させない

逆くしゃみとの違い


症状がよく似ている物に逆くしゃみがあり、
どちらもガーガーと苦しそうな音を立てるため、
この二つは判断が難しい場合が多いです。

逆くしゃみはすぐに収まり、その後はけろっとしている事が多いのですが
気管虚脱の場合は咳込み、呼吸困難などを引き起こすことがあります。

そのため、これらの症状が出たら、
診察を受ける際に咳込む様子を録画した物を
獣医さんに見てもらいましょう。

また、一般的に逆くしゃみは興奮した時などに起こりやすく、
気管虚脱は落ち着いている時にも起こるため
そういった違いもあるようです。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

16 : 09 : 34 | 犬の健康管理 | コメント(2) | page top
コメント
----

フルチョークの話とも関わりますが
我が家のポメは最初散歩に先代のリードを用いようとして、大きすぎたので
手に持つ部分を引っかけて
(事実上のフルチョーク)そのまま外に出ました。

あの犬ですから 自分で思いっきり引張り
直ぐにのどがガーガー 気管虚脱しやすいと聞いていたので慌てて駆け寄り、以降新たにこうに有した、ハーネス・・・(そして逃走・・・・となるのですが)

今でも時々ガーガーと息をします。
ただすぐにケロリンパとしてしまうので
逆くしゃみかもしれません。
でも 自分からカバンの縁や手の上に喉を押し付けるんです(´・ω・`)
先代のシェルも顎を乗せたがりましたが
喉を押し付けたがるのは何故でしょうね
(顎にずらすとわざわざ首を伸ばして喉を押し付けるんですよ・・(´・ω・`))

いろいろ心配なわが子です(^^ゞ
by: ちみママ * 2013/07/18 11:42 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>ちみママさん
締まり続けてしまう構造で器官に負担がかかりやすい子だと
どうしてもそうなってしまいますよね;;
そしてハーネスの難点も^^;
大事が無くて本当に良かったです。

逆くしゃみの可能性は高そうですが、気になる症状ですね。
アゴを乗せて胸をさすってあげるとちょっと楽なようで、
逆くしゃみの子にはよくそうやってあげていました。
なので、自分からアゴを乗せているのかもしれませんね。
by: meg * 2013/07/18 13:39 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |