犬好きが気を付けたい、ドッグランでの他犬との接し方
2013 / 07 / 23 ( Tue )
dogrun.jpg普段来る犬が同じ子ばかりなので、
人も犬もみな顔見知りと言ったドッグランや公園があります。

こういったランだと知っている子が多く、
他のランと違い“お友達犬”が出来るため
犬が好きな飼い主さんは楽しいですね。

でもどんなに仲良くなった子でも、
気をつけなくてはいけない事があります。

親しき仲にも礼儀あり、
犬が好きだからこそ気を付けたいこと。

犬に嫌われないような接し方をしましょう。

※ドッグランの知らない飼い主さん&知らない犬には
ご挨拶をして名前などを聞いてから
触ってもいいか確認をするのがトラブルを避けるためのマナーです。
>>ドッグランでルールやマナーを守ろう!

  • 撫でるのは犬から寄ってきた場合のみ
  • 嫌がるところを触らない
  • 親しい犬でも勝手に抱っこをしない

撫でるのは犬から寄ってきた場合のみ


基本的に犬の方から尻尾を振って近寄ってきたり、
好意的な態度でこちらに来た場合のみ撫でるようにしましょう。

もちろん上から覆うように撫でないで、
犬との挨拶の基本は守ります。
>>知っていますか?犬と人の正しい挨拶の仕方

撫でられるのが好きな子は、上手に撫でてくれる人が好きで
すぐに覚えるので、寄ってきます(笑)

追いかけまわして触ったり、
急に触るということは絶対にしない様にしてください。

嫌がるところを触らない


尻尾や足の裏、マズルなどは他人にあまり触られたくないところ。

トラブルを避けるためにも嫌がるところは触らないようにしましょう。

親しい犬でも勝手に抱っこをしない


どんなに親しい犬でも抱っことなると話は別です。

抱っこが苦手な犬は実は多くいて、
特に中~大型犬は小型犬と比べて抱っこをされる比率が少ないので
“抱っこ=拘束されて何かされる”
という意識が強く、飼い主さんにも許さないという子がいます。

そこまで過剰なスキンシップはやめましょう。

※ただし、抱っこをしないと危険な場合(脱走など)は除きます。



ドッグランに来る犬と言うのは他人に対して
攻撃的ではない、触られても大丈夫な子が多いのですが
中には人に触られるのが苦手な子もいます。

こちらから上手な接し方を心がけて、
触られるのが苦手な子には
過剰なアプローチを絶対にしないでください。

犬を本当によく知っている人は不用意な犬の接し方はしません。

咬傷事故は犬も人も不幸になります。

ドッグランはふれあい広場ではないので
他犬と人がふれあう場所ではない、と言うことだけは
頭の中に入れておきましょう。

どうしてこんな記事を書いたのかと言うと、
近所の顔見知りが集まるドッグランの中に、
他の犬を抱っこするのが好きな方がいて、
抱っこが苦手な犬を勝手に抱っこしようとして
(しかも後ろから)噛まれそうになっていたからです;

その方は犬が好きだから抱っこをしたかったのでしょうが、
危うく事故になるところでした。

こういった感じで犬が好きすぎて接し方を誤って
トラブルを起こしてしまうということもあるので
気を付けてくださいね。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

14 : 31 : 27 | マナー | コメント(6) | page top
コメント
----

うちのビーグルは、一般的に愛嬌があるといわれているビーグルとは違い、ほかの人に愛想がとても悪いです。ほとんどほかの人にしっぽをふっていくことはありません。
ですが、ビーグルのオフ会などで、やはり知り合いの飼い主さんはうちの子にさわりたそうなのですが、うちはむしろそっぽを向く感じ。
この子はこういう性格なんでしょうね。

かと思えば同じビーグルでも私にすりよってくる子もいるし。これはドッグランにいってはじめてしったわが子の性格といっていいでしょうか。
こういう性格は変わらないですよね?

ご近所でとっても仲のいいママにはしっぽをふっていくのは、やっぱり家に頻繁に遊びに来るからでしょうか。

相手の何が違うんだろう。といつも思います。
by: ほりゆり * 2013/07/23 20:29 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>ほりゆりさん
こんにちはー。
そうですね、あとは個々の性格だと思います^^
うちの愛犬も愛想が全くありません(笑)
だからといって人が嫌いなわけではなく、
触られてる時は大人しくしてたり、でもあまり自分からはよっていかないですね。
いっつもマイペースにぼーっとしてる不思議ちゃんキャラです・・・・

基本的にドッグランで色々な犬を見ていると
レトリーバー系はどの人にも挨拶に行っていますね。
これはもう犬種の特質だと思いますが面白いです。
(もちろん以上にテンションの低いラブとか
人が苦手な子もいるんですが)

ビーグルさんは来てもすっといなくなって
自分の遊びにすぐ戻っていました^^
おもちゃと他犬との遊びのが好きなようで、
やはり個性だなーと思います。

あと、良くしてもらっている人はやはり覚える様ですよ!
by: meg * 2013/07/24 10:37 * URL [ 編集 ] | page top
--ランやカフェにて--

今はランに行ってませんが、

以前は、我が家のポメはポメらしく
誰にでも愛想がよかったですし
どの犬にも挨拶には行きました。
(挨拶のみが多いですが・・・・)

ランの中では
フレブルちゃんボストンちゃん
プードルちゃんが私によく挨拶にきてくれます。

ただランやドックカフェで
わが子放置のオーナーさんが多いです。

帰ろうしているお友達のオーナーさんにしがみつくパピヨン

他の方の柴わんこに三匹かかりで襲う
イタグレ

オーナーさんは見てるだけで
私が引きはがしました。
おせっかいなのはわかるのですが
やられてる方も対応できてないし
目の前だったし。
(柴わんこ抱き上げてるのに
そのぶら下がった足に噛みつくイタグレとか)

私がいるのが小型、中型エリアだから
酷い噛みつきは無かったですが、
一歩間違えれば事故ですよね
気を付けます。
by: ちみママ * 2013/07/24 14:41 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: ランやカフェにて--

>>ちみママさん
こんにちは。

ランはある意味“無法地帯”になりやすいですからね・・・
問題を解決されたのは良かったと思います。
それにしても大変でしたね・・・・^^;

私もマウンティングをしている子で飼い主さんが気付いてない場合は
ひっぺがしにいってしまいます。
トラブル回避には抱っこは有効なのですが、
ちょっとこちらに危険な事もあるとだけは覚えておいて下さい。
(私がいたランで抱っこを嫌がったのは柴ちゃんでした)

あ、この子は触ったり抱っこしたら絶対噛むなというのは
犬を見ているとなんとなーく解ってくるので
その犬との距離の取り方を間違えないようにすれば、
大丈夫だと思います。
by: meg * 2013/07/24 15:32 * URL [ 編集 ] | page top
----

ほんとその通りですね!
親しき仲にも礼儀あり!ランの中でもそうですよね。あとね、ランの中だから安心、という気持ちがあるのか、まったく愛犬を見ずに、そっちのけでペラペラ飼い主同士でしゃべってたりしてます。
さらに、カフェが設置されてあるランなら、なおさら食べることやしゃべることに集中して愛犬を見てない人も。
トラブルはいつどう起きるか分からないですからね、しっかり観察してなくては!と思いますね。
by: アロハ * 2013/07/25 11:50 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>アロハさん
こんにちは!
そうですよね、お話ししてても愛犬からは目を離さないでほしい物です。
遠くまで行ってたら心配じゃないのかなあと他人事ながら思ってしまいます。
特に良くも悪くもドッグランは“自由”なので
それに合わせて注意しなくてはいけませんね。

愛犬を守れるのは飼い主さんだけなので
人と犬の様子を観察するのも重要ですね。
(最近だとお子さんが割と自由に他犬を追っかけてしまうのも
トラブルとしてありますね・・・;)
by: meg * 2013/07/25 15:26 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |