愛犬のお散歩中のおしっこマナーに注意
2013 / 09 / 11 ( Wed )
以前から何度も触れていますが、再度の注意喚起と
マナーの徹底で記事に書かせていただきます。

以前の記事はこちらから
トラブルを避けるために~犬のトイレマナーについて真剣に考えよう~
お散歩のトイレマナー~トイレは外派の犬編~

愛犬が外でおしっこをしたらお水で流そう!


osikko.jpg犬がおしっこをした後の処理がされていない事が本当に多いです。

ウンチの処理はしてもおしっこは放置という方は多いですね。

特に地面がコンクリートばかりの都会では
土の様に染み込まないため目立ちます。

理想は家での排泄ですが
犬は動物ですので外でおしっこをしてしまう事もあります。

おしっこをしたら、せめて「お水で流す処理」をしてください。

最近見たひどい放置は
家の前に水溜りの様におしっこが溜まっていて
真夏だったので臭いが立ち込めていて
本当にひどい状況でした。

犬を飼っている人のモラルが本当に疑われてしまいます。
こういう状況を見ているとやはり、
犬と入れる場所など制限されてしまうのも
仕方ないのかなあと思ってしまいます・・・。

だって、家の前に黄色い水溜りを作られたら
犬とその飼い主を世間の常識的に信じる事が出来ませんよね。

ウンチもおしっこもしっかりと処理して下さいね。

コマンドでのトイレトレーニングをしよう


コマンドでのトイレトレーニングを続けると
ある程度排泄のコントロールが出来るようになります。
  • お散歩に行く前にお家でさせる
  • お散歩中に突然しない様に、トイレ休憩をはさむ

まずお散歩に行く前にお家でコマンドをかけて排泄をさせます。

続いて、お散歩中にも歩いていると排泄したくなる事があります。

我が家の愛犬は家でしていっても一度は散歩中に催しますので
外で排泄させる場所(迷惑にならない場所、または持参のペットシーツ)を決めて、
コマンドをかけて一箇所でさせます。

コマンドなんて教えてないという方も、
散歩に出たらすぐ臭いを嗅いで最初のおしっこをする習性を利用して
そのタイミングでワンツーやシーシーなどのコマンドをかけましょう。

後付けでもある程度教えられます。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 10 : 55 | マナー | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |