二頭連れのツイテについて
2013 / 09 / 25 ( Wed )
前回の記事で多頭飼育の場合のお散歩について触れましたが、
引っ張らずに「ツイテ」でぴったりと足に付いて歩くことができると
狭い道や犬とのすれ違いなどの時に役に立ちます。

二頭以上の場合はツイテをする時どのようにつければいいのか
ちょっと悩みますよね。

二頭でのツイテは下記の2つのパターンがあります。
  • 片方に二匹を並べて歩く
  • 左右に一頭ずつ付ける

片方に二匹を並べて歩く


もっともオーソドックスなのがこのパターン。
二頭をツイテで同じ側につかせます。

まず、二頭で並べてツイテをさせるには
個別トレーニングをする事が前提です。
一頭が出来ても一頭が出来ないとリードが絡まります(笑

この時どちらの犬を飼い主さんの足の近くにつけるかが
気になるところですが、
  • 先住犬の方を飼い主さんの足側につける
  • 怖がりな子の方を足の近くにつける
  • 犬に決めさせる
の方法があります。

多頭飼育の場合は先住犬の方を
優先させてあげる事が基本となりますので、
もともと最初に足の近くに付くように
教えてあげた子を内側に入れてあげると
うまく歩ける事が多いようです。

また、怖がりな子は近くにいた方が安心するので内側にさせたり、
あとは犬自身が決めてしまう事もあります。
歩いているうちに入れ替わる事も。

あくまで「一般的」な考えなので、その子に合った位置を
決めてあげるのも良いと思います。
(前後になる場合もあるでしょう)

歩きやすい位置を見つけてあげてください。

左右に一頭ずつ付ける


また、右と左に付けて歩く方法もあります。

この方法は教えると二頭を独立して歩かせることができるため
リードが絡まることはありません。

左側にツイテをさせる方法とまったく同じように、
新しく来た子に、右側について歩くように教えます。

片側に二頭を寄せるとどうしても犬同士遊んでしまう、
仲が悪い等の場合には良いと思います。

ただし左右に広がるように犬をつけてしまうので道幅を広く取り、
また人とすれ違う時にどちらか片方に犬を寄せる方が
迷惑がかかりにくいので
個人的には片方に合わせる方が良いと思います。

人の注意も左右の犬に振らなくてはいけないので、
左側もしくは右側の一点を注意する方が
何かあった時に危険察知をしやすいでしょう。
(※頭数が多いと左右分けた方が良い場合もあります)

いずれの形にせよまずは個別のトレーニングを行って、
続いて二頭一緒のトレーニングというように
レベルアップをしていきましょう!





Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

15 : 43 : 45 | お散歩 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |