自分のペースで歩く犬と上手にお散歩をする方法
2013 / 11 / 12 ( Tue )
今日ふと犬をお散歩させている人を見ると・・・
引っ張る→走る→止まる→引っ張る→走る→止まる→人に吠える・・・
・・・というとってもワイルドなお散歩をしていました^^;

ここまでじゃなくても、ついにおい嗅ぎで止まってしまったり、
お散歩中うろうろしてしまう子いますよね。

出来るならお散歩はエレガントに颯爽と行いたい物です。

だからといってトレーニングをするのもな~という方へ
ちょっとしたコツで変わる場合もあるので
今日はそんなものぐさテクニック(?)伝授です。

似たようなお話ですが少しレベルをあげたペース配分のお散歩の仕方はこちら!
>>犬が人に速度を合わせるようにお散歩をしてみよう

飼い主さんのペースで歩くこと


犬が走ったからと言って走ったり、
止まったからと言って止まったりしないで、
そのままますぐ進みましょう。

ペースを乱していたワンちゃんにとっては
革命を起こされた様な物です。

これだけで上手に歩けてしまう子もいます。

少し早歩きで歩くこと


ゆっくり歩いていると犬は嗅覚・視覚・聴覚、
色々なものに誘惑されやすいです。

なので、少し早めに歩いて集中を奪われる前に
通り過ぎるようにしましょう。

基本的にさっさと歩くのがお散歩には良いです。

早歩きすることによって前に飛び出るようなら
一気に歩く速度を緩めたりしてみましょう。

飼い主さんがお散歩のペースを犬に任せてしまうと
結局犬も不安になってしまいます。
スタスタスムーズな散歩を心がけてみましょう!

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

16 : 03 : 50 | お散歩 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |