他犬の家に愛犬と遊びに行く時に注意したい事
2014 / 01 / 09 ( Thu )
犬を飼っているお友達お家に犬を連れて遊びに行く!
なんてことありますよね。

仲良く遊んでくれるかなーと思っていたら
お家の子にギャンギャン吠えられてしまったり
自分の子がマーキングをしてしまったり
なんだか険悪ムード・・・

そんな事にならない為のお宅訪問のコツをお話します。
  • 他人の家の中は他犬のテリトリー
  • マナーベルトを持参すること
  • 予防接種やノミダニ予防をすること
  • 子犬の場合はワクチンプログラムに気を付けること

他人の家の中は他犬のテリトリー


他の人のお家の中はそのお家の犬の一番のテリトリーです。

そのため侵入してきた犬に対し警戒して吠えやすい状況で、
普段吠えない子でも吠える可能性があります。

外で出会って、挨拶をして合流してから家に入る様にできると
多少はこの状況は改善されます。

マナーベルトを持参すること


他犬のテリトリーということは訪問した犬の方も落ち着かず
マーキングをする可能性があります。

マナーベルトをして、リードを付けておくなど
目を離さないようにしておきましょう。

トイレトレーニングが出来ていない、不安な子は
おむつなどをしたりトイレを済ませてから行きましょう。

予防接種やノミダニ予防をすること


当然ですが感染症の予防ノミダニの予防をしましょう。

これはお店でも、ドッグランでも、お家でもマナーです。

子犬の場合はワクチンプログラムに気を付けること


訪問先の犬が子犬の場合、
ワクチンプログラムが終了してから犬連れ訪問を行いましょう。

感染の可能性が低いとお互い了承の上会わせるのでしたら
この限りではありません。(良い社会化になります)



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

14 : 23 : 28 | マナー | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |