犬の気持ちを行動から読み取ろう①~歯をちらっと見せる時~
2014 / 01 / 31 ( Fri )
tirakensi.jpgしゃべれない犬の気持ちを理解するには
犬のボディランゲージを理解する必要があります。

尻尾を振っていたり、耳を下げていたり、
お腹を見せていたり・・・
比較的これらは分かりやすいボディランゲージと言えます。

しかし中には怒っていない、服従的な犬が
急に飼い主に犬歯をちらっと見せるなど一見怒っている様な
複雑な表情をする時があります。

これは一体どういう感情なのでしょうか?

自分の気持ちを理解して欲しい


歯をちらっと見せているのに唸らない、
攻撃的ではない場合は、
服従を表していると言われます。

服従心の強い子が行う行動で
まるで笑っているかのような表情です。

姿勢は低い姿勢の場合が多く
どうにかして飼い主さんへ気持ちを伝えたかったりして
感極まっている時に行うように思います。

愛犬に長時間ハウスの指示を出して
お利口にしていた後に解放をすると
歯をちらっと見せて
まるで「こんなに長くハウスしてたんだから褒めて!
早くご飯ちょうだい!」
と必死に伝えているようで、
可笑しくてかわいいと思ってしまいました^^



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 07 : 38 | 犬との生活 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |