失敗しない犬の爪切りテクニック
2010 / 08 / 18 ( Wed )
ワンちゃんの日々のお手入れの中で欠かせないのが「爪切り」ですね。
しかし、触られるのが苦手な足先のお手入れなので、
一番難易度の高いお手入れとも言えます。

ワンちゃんの爪切り、上手にできていますか?
ここでは爪切りの重要性と爪切りの方法をお話いたします。

爪切りをしないとどうなるの?


  • 爪が伸びすぎると足の裏に刺さる
  • 歩行に影響が出る
  • 伸ばしすぎると血管も伸びる


tsume1.jpg爪が伸び過ぎてしまうと爪は足裏の方に向かって伸びていきます。
当然足の裏に刺さるため、ワンちゃんは痛くて歩けなくなります。

また、爪の中には血管が通っており、爪を切らないと血管も伸びます。
そのため、伸びた爪を切る時には血管を切らなくては短くすることが出来ず、ワンちゃんに相当な痛みを与えることになります。

大型犬はしっかり外で散歩や運動をさせると体重が重たいため、爪が地面とすれて短くなりますのでここまで伸びることはありませんが、
親指の部分にある狼爪は削れませんので、しっかりと切る必要があります
(全体を定期的にチェックはしてください)

小型犬は体重が軽いためなかなか削れません。
爪切りをしないと上記のような事態になってしまいます><


爪切りをする際に用意するもの


  • ギロチンタイプの爪切り
  • 止血剤
ワンちゃんの爪は固いのでギロチンタイプの爪切りを使います。
ハサミタイプの物の方が一見切りやすそうなのですが、
子犬は切れても、成犬の爪は切れません><
また、人間用の爪切りを使うと爪が割れてしまうので使用しないようにしましょう。

もしも血を出してしまった時に役立つのが止血剤です。
落ちついて止血剤を使ってください。

爪切りの方法


まず、ワンちゃんの爪の色は白い爪と黒い爪があります。
これは毛色によって分かれているようで、
明るい毛のワンちゃんは白っぽい爪が多く、
濃い毛色のワンちゃんは黒っぽい爪が多いようです。
(チョコ色のワンちゃんはチョコ色の場合もあり)

白と黒で爪の切り方が若干変わります。

<白い爪の場合>
tsume2.jpg中の血管が見えますのでまずは血管の手前までを切り落とし、徐々に角を落として丸くしていきます。

やすりをかけるとガタガタがなくなるため、出来ればやすりをかけましょう。
飼い主さんが抱っこをしたときに爪が当たっても痛くありません。
また、ワンちゃんも体を掻くときに皮膚を傷つけません。


<黒い爪の場合>
血管が見えないので、どこまで切ればよいのかわかりません。
ですので、少しずつ切り落としていくようにします。

角を斜めに落としながら、少しずつ短くしていきます。
tsume3.jpg 血管から遠い場所はぱさぱさとしているのですが、血管が近くなるとしっとりとしてきて、爪の色も少し変わってきます。

血管の先端は白い膜のようなものがあり、ここを超えると血管となります。
ですので、切っていて白い点が見えたら切るのをやめてやすりをかけるようにしましょう。

慣れないとなかなか難しいので難しい場合は2人で行ったり、実際にトリマーさんに指導をしててもらうと良いでしょう。

爪切りは苦手な足先を触ることから「ボディコントロール」が非常に重要となります。
足先を触って褒めておやつをあげる、爪切りを持って褒めておやつをあげる、
爪に爪切りを当てたら褒めておやつをあげる、体全体を抑えてみる…など
少しずつ褒めながら爪切りに慣らして行きましょう。

爪切りは
苦手な足先を触られること、拘束されること、失敗されると痛みがあること」から
苦手になってしまうワンちゃんが非常に多いです><
爪切りを激しく嫌がる場合はこのいずれかがトラウマになっている場合があります。
その場合はまずやすりだけでもかけてみましょう。

普段の生活の中でボディコントロールを頻繁に取り入れて、
ワンちゃんを常にコントロールできるようにしておくことが重要ですね。

また、爪を切るときに飼い主さんも緊張して力が入りすぎていることが多いです。
力を入れ過ぎて腕を引っ張ればワンちゃんは逆に引き返そうとしてしまいます。
まずは飼い主さんも落ち着いた気持ちで爪切りに取り組むようにしましょう。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 21 : 57 | 犬のお手入れ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
コメント
--止血剤--

犬の爪切りで良く深爪をし血がでます。
止血剤の名前を教えて下さい。
by: 長嶺慶一郎 * 2013/05/20 15:21 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 止血剤--

>>長嶺慶一郎さん
こんにちは。
私が使っているのは「クイックストップ」という止血剤ですが他にもあります。
検索ワード「犬 止血剤」などで検索すると他の商品もヒットしますので
ご参照ください。
by: meg * 2013/05/20 16:00 * URL [ 編集 ] | page top
----

すごく分かりやすかったです。私は来月子犬を飼うものですので、分かりやすく教えてくれて良かったです。




by: Muumuunn * 2014/01/06 20:41 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>Muumuunnさん
コメントありがとうございます。
そう言って頂けると嬉しいです^^
子犬を飼い始めるとなかなか思うようにいかないことだらけですが
そんなときに少しでもお役にたてれば幸いです!
by: meg * 2014/01/07 11:42 * URL [ 編集 ] | page top
----

明けましておめでとうございます、今年も「わんこ先生」のブログを楽しみにしています
早速、質問なんですが、娘が、ダックスの小さい版の仔を貰って来ました(7ヶ月、オス)普段は、二階で生活しているのですが、下で私達と生活している先住犬のラブラドール、3歳、オスのレオとアトムに慣れさす為、下に連れて来ると、レオは、大丈夫なのですが、アトムが「ウー」と怒ります、主人は、噛みついたりしないからと言うのですが、やっぱり、無理ですか?
by: レオママ * 2014/01/08 15:59 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>レオママさん
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

娘さんとダックスちゃんが2階で生活していて、
1階のラブちゃん達と生活環境は今後も被らないという事でよろしいでしょうか?
今後はダックスちゃんも1階で生活をするのでしょうか?
また、ダックスちゃんが来てどれくらいでしょうか??
ダックスちゃんと対面したのはこの時が初めてでしょうか?

1階をテリトリーにしているラブちゃん達からしたら、
ダックスちゃんは急に入ってきた侵入者になりますので
警戒して唸ることは考えられます。
ラブちゃんを2階に連れて行った場合(ラブちゃんのテリトリー外)や、
外で合わせた場合(中立の場所)などで状況は変わりますか?

外で顔見知りというような状況を作ってから
ラブちゃんが警戒をしにくい部屋(普段生活をしない場所、この場合2階)
に連れて行き、ラブちゃんからダックスちゃんの臭いを嗅がせる、
最初は少しずつというように慣らしていきます。

無理は禁物です!
by: meg * 2014/01/08 16:30 * URL [ 編集 ] | page top
----

早速アドバイス頂いてありがとうございます、ダックスはうちに来て、もうすぐ1ヶ月になります、レオとアトムにも、慣れさせる為、1日に一度は、下に連れて来ます、お散歩も一緒に行きます、レオは、気になるのか、そばをついて歩きますが、アトムは、すぐに怒ります、アトムは、元々、レオ以外の犬と仲良くするのが苦手で、ドッグランへ遊びに行っても、犬には見向きもせず、他の飼い主さんへ一目散に駆け寄って行きますダックスが降りて来たら、尻尾ふりふりで、挨拶には行くのですが、歩き回ると嫌みたいです「無理は、禁物」ですよね、徐々に慣らせて行きますね、また、困ったら、質問させてもらいますm(_ _)m
by: レオママ * 2014/01/08 19:30 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>レオママさん
詳しくありがとうございます!

アトム君の性格上仲良くべったり~というわけにはいかないかもしれませんが、
おそらくお互いうまく距離を取れるようになるのではないかと思います。
ダックス君も犬が大好きな性格の様ですし、
犬との距離感もうまく取れると思います。

アトム君も自分から攻撃をせず警告に留めていますので、
ダックス君がそれを理解出来るようになれば
アトム君がこれ以上来て欲しくないというのを分かってくると思います。

ダックス君がアトム君に過剰にアプローチし始めたら
引き離す等してあげて距離感を調整してあげてください。

「慣れ」もかなり大きいと思いますので、じっくり見守ってあげましょう。
by: meg * 2014/01/09 10:11 * URL [ 編集 ] | page top
--とても参考になりました--

愛犬の爪の手入れを怠っていて
少し伸びすぎていて困っていましたが
この記事を見つけて読みながら
手入れをしました。

無事に手入れをすることができました。
ありがとうございます(*`・ω・)
by: RёNa * 2014/05/09 20:35 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: とても参考になりました--

>>RёNaさん
こんにちは!
ワンちゃんの爪切り、結構難しいですが
出来たようで良かったです^-^
これからもコミュニケーションを取りながら
上手に切ってあげてださいませ♪
by: meg * 2014/05/13 10:26 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |