犬も楽しい!オイデ(呼び戻し)の教え方のコツ
2014 / 03 / 07 ( Fri )
オイデ(呼び戻し)の教え方は何度か記事にていますが、
なかなか思うように離れた犬を良い戻せないと言う方が多い様なので
今回はオイデのこうした方が良い事と、いけない事について
お話をしようと思います。
  • 飼い主さんは笑顔で愛犬を呼ぶ!
  • キャッチ&リリース!
  • 追いかけっこの原理を利用してみる!
  • 呼んだことで犬に悪い事が起きないようにする!

飼い主さんは笑顔で愛犬を呼ぶ!


犬を呼ぶ時、怖い顔だったり焦った表情だった場合
犬はそこに行きたいと思うでしょうか?

飼い主さんは笑顔で愛犬を呼ぶ!
呼ぶ時は笑顔で!犬がそこに行きたい!と思うように呼びましょう。
これ、分かっていてもなかなか恥ずかしくて出来ない事だったりします。

声のトーンも高く楽しくしましょうね!o(^▽^)o

キャッチ&リリース!


ドッグランで呼び戻しをしている人を見ると、
やはり帰る時にだけ呼んで、そのまま遊んでて来なくて
仕方なく遊びの時間が延長されたり(笑)というような子が多かったり、
あとは帰りに呼ばれてきたら、そのまま帰るだけなので
がっかりしながら帰って行くような子がとても多いです。

呼び戻しは帰りの合図という物にしないようにしましょう。

遊びが終わってしまう合図には応じたくないですよね。

なので、遊びの最中に呼び戻して、来たら褒めてあげて、
そのまま放します。

キャッチ&リリースですo(^▽^)o

こうすることで遊びの途中でも呼ばれていくといい事があるし、
放してもらえるので、呼び戻しに応じやすくなります。

肝心の帰る時にも使うので、遊びが終わる事もあるのですが、
ランダムで犬にはわからないようにして、
来た事によりおやつももらえるのでイーブンになります(笑)

追いかけっこの原理を利用してみる!


呼んでもなかなか来ない時は走りながら呼んでみましょう!

走る物を追いかける習性がある犬ですので、そのまま追いかけたくなります。
はたから見るとかなりテンションの高い飼い主と犬ですが(笑)
呼び戻しのきっかけとしては良いです。

呼んだことで犬に悪い事が起きないようにする!


上記のドッグランでのオイデは遊びの終了~、
というのと似ていますが、
犬が呼ばれて飼い主さんの元に来たことにより不快な事が起きると
犬はオイデに反応しなくなります。

例えばロングリードでオイデの練習をしている時に
リードが何かに引っかかって、勢いよく走ってきた犬の首に
衝撃が加わってしまった場合、
恐る恐る来るようになったり、最悪来なくなってしまいます。

また、オイデと呼ばれて飼い主さんの元に来たら怒られた、
苦手な爪切りをされた等も来なくなってしまうパターンです。

オイデは遠隔にいる自由な犬への指示になるので
難易度はかなり高いコマンドです。

失敗すると修正も難しくなるコマンドですので
こういったNGパターンにも注意をしましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

11 : 21 : 43 | 基本動作 | コメント(2) | page top
コメント
----

やばっ・・・やってた・・。
いたずらしたのを見かけたときに、思わず読んでました。あ~ん、しまった~。
今日から呼んだらいいことがあるって切り替えますっ。
意外とやってるものですね。。なのに、どうして来ないの?!って怒ってる自分が恥ずかしい・・汗
by: ほりゆり * 2014/03/07 19:10 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>ほりゆりさん
わんこって本当に自分に得なことと嫌なことって覚えている物で、
一度でも呼ばれて嫌な事があると、なんとなくこちらに来る勢いが落ちます(笑)
それが続くと、呼ばれても来ない方がいいんじゃないのかなーになっていくわけですね^^;
今度からは呼ばれてきたらおやつがもらえる!もらえる!と上書きしていってあげてください。
ただ、おやつを見せてから呼ぶとおやつがないとこなくなるので、
呼んで、来たらおやつがもらえると言うようにしていきましょう~^^
by: meg * 2014/03/10 16:09 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |